こちらもご覧ください♪

トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

トランクが届きました♪

Photo_3 前からクミョンの投稿を読んでくださっている方の中にはあのトランクはいったいどうなったのだろう?と夜も寝られないほど悩んでいらっしゃる方が多いと思います。ご心配頂きましたが修理不能の為晴れて新しいトランクが代わりにやってまいりました!

Photo_4

ほほほほほ!TSA鍵付きのきれいなオレンジさんに変身しました。
さて、これはお蔵入りにしておいて、タイで買った3千円くらいのを
次は使うことにしよう。そして3年位したらまたどこぞの空港で
壊してくれたら・・・・とってもうれしいのだけれど。

END

サリーシナモン ベーグルのお店

Photo_2

花隈のモダン寺前にある小さなお店「サリーシナモン」
お客さんが二人入ると満員のお店です、おいしそうなベーグルが
並んでいました。

クランベリーのと胡桃入りのを買いました。もうお腹の中ですが
もちっとおいしいお味でした。「ベーグルの食べ方を説明してるのを
入れておきましたから」と御親切。

「あんたが生まれる前からわしゃベーグル食ってるし」
とは返答しませんでしたが、クミョンはベーグルを食うような顔を
していないのだろうか?そうに違いない

その昔、国内では東京の紀伊国屋でしか置いておらず
関西のギャージンさん達は不便をしいられていたものです。
それを思うと日本は変わったなぁ(遠い目)

END

紀元で中華ランチ♪

Photo

今日は「神の愛さんファミリー」と合流するはずだったのに
残念だなーとか思いながら仕事前にウォーキング件ランチ

下山手の中華料理「紀元」、JR元町駅から歩いてたっぷり20分
季節のいい時に集中して行くことにいたしましょう。

おかずが5,6品とお粥かご飯のチョイスで1050円です。
夜の部に近々突入予定です。

END

2008年4月28日 (月)

よーじやカフェ 京都哲学の道店

Photo_11    Photo_12

哲学の道の途中にある「よーじやカフェ」にお邪魔しました。
おおお・・・ニッポンちゃちゃちゃ
お庭に面したお座敷に並んで座って京都どすえ~を満喫。

Photo_13  Photo_14

左はCちゃんオーダーの抹茶カプチーノ。ここのお客さんの半分以上は
これを注文するのではないでしょうか?まったりとクリーミーな抹茶味だ
そうな。クミョンは季節限定の桜アイス、ピンク色のアイスはあっさりとし
たお味でした。庭の緑を見ながらゆっくりくとつろげました。

Photo_15  Photo_16

お勘定に脂とり紙がそっと添えられていたり、おしぼりは大判の
ものが2枚入っていたり、心配りも感じられました。
関西空港、羽田空港などにもあるようですが、やはりここが
情緒たっぷりでベストではないでしょうか。

今回はよく歩きました。合計16000歩、約7キロ歩きました。
3日分は歩いたような気がしました。

END

猫の「のび工房」 哲学の道

Photo_7   Photo_8

銀閣寺から哲学の道を従妹のCちゃんと歩いている途中で
猫だらけのお店「のび工房」発見

猫フェチにはたまらないお店です。猫と布とアクセサリーのお店だそう。
Tシャツもかわいいのがいっぱい、ポストカードも楽しいし。

生猫さんのスタッフはお昼寝中でお会いできませんでしたが
時々お店に降りてきて営業なさっているようです。

Photo_9

奥で七宝焼きの猫グッズを製作中のスタッフも素敵な方でした。
人気店みたいです。休日は満員になるとか。
調度今阪神百貨店の催しに出展されているようです。

猫好きさんは近くに行かれた際に是非覗いてみましょう♪

Photo_10

くみょんのゲトした布バッグ、新之助は猫の匂いに敏感に反応。
しばし側を離れませんでした。

END

おめん 京都銀閣寺前

Photo   Photo_2

従妹のCちゃんと京都を散策してみることにしました。
銀閣寺近くの「おめん」でおうどんランチです。

Photo_3   Photo_4

よく名前は聞いていたお店なのでどんなもんかな?と
ここの売りの茹で野菜がたんまり添えられたお皿が登場それを
つゆの中に入れてたっぷりの摺りとゴマとおうどんを共に頂くと言う
スタイルらしいです。うどんは普通のあまり腰のないおうどんでした。

Photo_5  Photo_6

天ぷらの付いたセットにしてみました。筍など春らしい素材で
美味しい天ぷらでした。(海老は少々べたっとして減点)
18穀米を+200円で。うどんのつゆが少し薄めでした。

添えられた金平を最初におつゆに投入しないといけなかったみたい。
後のほうで入れたので最後まで肝心のおうどんが気の抜けたお味に
感じられました。

う・・・ん。ネットで予約したからワンドリンクサービスがありましたが
わざわざ銀閣寺まで京都駅から1時間近くかかってまた食べに来るか
と言うと、お野菜がたっぷり食べられたので良しとしましょう。

それでも銀閣寺に明日行くからここで食べたいという人へ。

さて、腹ごなしに哲学の道でも歩いてみましょう

END

2008年4月27日 (日)

花いち 韓国料理でランチ

Img_6944  Photo

久々の登場♪イグラオンマさんお勧めの韓国料理屋さん
「花いち」に半韓半台のユイチャンと3人で今日はランチに
訪れました。どちらかというと新開地駅が一番近いかな。

Photo_2  Photo_3

キムチ(サービス?)、クリームチャンジャでスタート

Photo_4  Photo_5

テンジャンチゲ、味噌の香りがホンマモンしてますぜ。
韓国の味噌独特のまったりとした香りが漂います。
トッポッキ、太めのトッにタレがからまり甘いの次に辛い!
これが後を引く美味しさなんですわ

Photo_6  Photo_7

ジャガイモのチジミ、薄切りのジャガイモとパリッとした生地
がうまうまでした。石焼ピビンパもしっかりいただきました

これを3人でワイワイと分けっこして1人千円くらいでした。
ランチは550円からというコスパのよろしいお店です。

カムジャタンが売りらしい、サムギョプサルとかも昼から
いけるらしい・・・・・再訪間違いなしとみた

クーポンも使えるみたい、行きたい人はここ見て行くべし

宣伝ちがうけどね

END

2008年4月25日 (金)

梅田の地下で中華ランチ♪

Photo_2 造幣局の日は梅田の地下でランチしました。台湾で食べた時とほぼ同額同内容のお店をOZW真理ちゃんが発見!食べ比べをすることにしました。阪急三番街地下2階の青冥(ching-ming)です。

Photo_3 Photo_4

前菜は海鮮サラダ、お皿にちょっと萎えました。
お次は牛肉の味噌炒めを北京ダックみたいに包む&挟む。

Photo_5  Photo_6

点心がちまっと2つ、その後帆立の淡雪仕立て。
どちらも普通においしいお味でした。

Photo_7

そして待ちに待った!フカヒレスープが登場・・・・・・
小さいです、まじ小さいです。赤ちゃんフカだったのかしらん。お味は悪くはないですが醤油風味。食感のないほどフカヒレは煮てありました。台湾の時はお口の中でザクッザクッと歯ごたえがありましたが。

Photo_8  Photo_9

春雨と蟹の煮込み、これが食べ難いがなかなかのお味でした。
その後に小さな器に炒麺が出ましたが撮る必要もなさそうな代物でした。デザートは杏仁豆腐がたっぷり。お腹はいっぱいになりました。

けどこのコースに「フカヒレコース」と命名するのは
如何なものか?

フカヒレだけで勝負するなら台湾の勝利です。今思うともっと味わって食べてくりゃよかった。梅田のど真ん中でリーマンさん達の横で、というシチュエーションを考えると、ま、こんなもんかと・・・・

これでやっとフカヒレの呪縛から解き放たれそうです。

END

2008年4月24日 (木)

「造幣局の通り抜け」に行って来ました。

Sakura1_3

OZWの真理ちゃんと大阪造幣局の桜を見にいきました。きれいな大玉の八重桜が600mほどの通りに並びます。

Sakura2_2

最終日です。かなりの人出でした。気温はどんどん上昇、半袖でもいいくらいの気温です。

Sakura3_2

沿道には屋台が並んでいたりしてちょっと大阪臭いのー場内に流れ続ける中国語のアナウンスも萎えました。

それもそのはず・・・・・

Taiwan_2

中国台湾からの団体さんがいっぱいいらっしゃってます。台北からお越しの方と少しお話ししました。左のお二人は金婚式を迎えられたとか。日本語ペラペラでした。

来年の桜も平和に迎えられますように。

END

2008年4月23日 (水)

新之助デビュー♪

Photo_2

始めましての方、始めまして

「猫空くみょん」と申します。猫の新之助♂5歳ともども

よろしくお願いもうしあげます。

以前の「新之助とクミョンの房子」からの皆さん

これからもどうぞよろしくです。

まだここに不慣れなもので四苦八苦していますが

ぼちぼち覗いてやってくださいましね

END

トップページ | 2008年5月 »