こちらもご覧ください♪

« やお屋の二かい | トップページ | アール・ヴァレンティノ »

2008年5月 7日 (水)

≒草間彌生 わたし大好き 観てきました。

Photo くみょんがただ1人、心から崇拝している人がいます。その名は草間彌生、おん年78歳になられるこの前衛芸術家はくみょんが生まれた頃に早くも1人NYに渡り製作活動を始めています。過激な「サプライズ」を時には行い警察のお世話になったりして16年を過ごし帰国されました。

この方の作品を始めて見たのはいつだったか定かではありませんが、80年代後半だったと思います。水玉の世界が表す宇宙と一体になって感じる永遠の愛、くみょんは大きな衝撃を受けてしまいそれ以後信者となっています。

Photo_2 その割には作品展を見逃したり、今回も住みかのすぐ近くで上演されていたこの映画を見逃し京都まで見に来る羽目になりました。でも貴重な内容も多く堪能いたしました。「おいくつになられたのですか?」という質問にブチ切れる先生。皇居に旭日小綬賞受賞の時天皇陛下にお会いするのに何を着ていこうかとうれしそうな先生。宮中でも過激な「ハプニング」をして欲しかったものです。カツラを帽子と表現なさる先生。韓国の海苔がお好きなようでカメラの前でもバリバリ食べてるかわいい先生。

しかし最近先生の人気はうなぎのぼりです。フェラガモとのコラボでバッグを発売されると聞いて調べたら49万円~!なんだかくみょんの頭の中に画く先生の世界とは最近ちょっと離れていってしまったような気がします。

そもそも草間彌生とはなんぞや?という人は見てみて・・・

END

« やお屋の二かい | トップページ | アール・ヴァレンティノ »

コメント

マダム彌生♪お元気そうで何よりです。もはや何をなさろうとワンアンドオンリーな彌生さま。フェラガモバッグ見ました。すごい濃い物体…
DVD出るのが楽しみであります(^^)v

センセェ様
おおお!久々のコメントありがとうございます。あのフェラバッグを持つ時はいったいどんな格好をすればいいんだ?頭に乗せるものなのか?悩みます。彌生様さすがにお年を召されました。今年はヨーロッパで展示があるようですが本人はもう行けないみたいです。生に会って見詰め合ってみたい♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ≒草間彌生 わたし大好き 観てきました。:

« やお屋の二かい | トップページ | アール・ヴァレンティノ »