こちらもご覧ください♪

« ロッグキャビン | トップページ | あこうぱん »

2008年5月29日 (木)

くいしん坊

Photo_6 Photo

念願の赤穂「くいしん坊」をついに攻撃する日がきました
R兄さんのお車に乗っけて頂き1時間で到着、兄さんはこちらの
常連さんでお節料理も注文されたことがあるとか。

今日はお昼の懐石(6300円)を頂きました。
八寸登場です。向かって左から分葱ぬた、キャベツの味噌漬け、
そら豆、人参オレンジ煮、イカ雲丹和え、ゴマ豆腐の生ハム包み、
豆苗とレーズンの和え物、クリームチーズの味噌漬け。

どれも独創性のある品で勿論お味は花まるの美味しさです。

赤穂城の腰元3人組(K女史、OZW真理ちゃん、クミョン)は
続くお料理に期待ばこばこです。

Photo_8

お刺身登場、ぴかっと光ったアオリイカ、炙ったよこわ、平目。

Photo_9

鱧と自家製玉子豆腐。こちらの豆腐関連はすべて自家製。
お出汁がとてもやさしくて良いお味でてますやん

Photo_10

飯蒸しに鱸の胡麻和えが乗ったもの。
すみませんお先に一口いってます。

Photo_11

鰆の味噌漬け。添えられたもやし、ワサビの軸、くらげの和え物。
これが何とも絶妙のコンビネーションであります。

Photo_13  Photo_14

Photo_15

揚げ物が4種、ブロッコリー、うすいエンドウ、きす大葉巻き、
しらさえびとインゲン豆(画像失念)。もちろん揚げたて~

Photo_16

酢の物です。焼き鱧にキュウリの極々薄いスライス、茗荷。

Photo_17

胡麻豆腐、湯葉、茄子の葛あんかけ。
葛はその場で溶いたものを使用。すばらしいお味でした。

Photo_18

ちりめん山椒のご飯。この自家製ちりめん山椒はお持ち帰り
できます。美味しかったのでお土産に1ついただきました。

Photo_19

フルーツ登場で締めくくりとなりました。
全材料は47種類だそうです。

高級な珍味などは使われていませんが、御主人の創意工夫の
豊かさには驚かされるものがあります。

地方の小都市でこれほどのお料理を作り続けていらっしゃるとは。
また機会があれば是非再訪 したいお店です。

Photo_20

カウンターの中、人間国宝級のお仕事を拝見しながら
「ホ~」「ハ~」「ヘ~」を連発しながらのお食事でした。

いやはや、ここ普通じゃありません。
R兄さんどうもありがとうございました。

おいしい!と聞けばこの世の果てまで行くという方はチェック

END

« ロッグキャビン | トップページ | あこうぱん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くいしん坊:

« ロッグキャビン | トップページ | あこうぱん »