こちらもご覧ください♪

« またカメラ増えました・・・ | トップページ | 龍子閣 »

2008年6月10日 (火)

ル フェドラ

Photo

久々に北野の帝王の妻まーりんさんとお膝元の北野でランチです。
「ル フェドラ」今はなき名店ジャンムーラン系のシェフのお店です。

ここは同じ料理を2度と出さないということで前回2002年に
イノシシ山のMチャンとお食事した内容も残っていました。

軽い方のランチにしてみました。
こちらはシェフがお客を見てお料理を決めていくというめずらしい
手順です。メニューはあって無い様なものということですね。
まずは小さなアミューズ、アンチョビとクリームチーズのシューです。

Photo_2

次にサラダ仕立ての前菜です。
本鱒の燻製、オリーブオイルベースのマンゴソースでいただきます。
黒いお皿、私たちの雰囲気だったのかしら?

Photo_3

帆立と牛蒡、その他野菜をソテーしたものです。
梅雨真っ盛りで牛蒡ってちょっと季節はずれな感があります。

Photo_4

鱸のポアレ、白ワインと白ワイン酢のソース、粒マスタードと
ハーヴがかわいいソースでした。
エルメスのお皿の様ですね。

Img_7514

クミョンのデザートです。きれいです。普通においしいです。

Photo_5

マーリンさんのデザート。紅玉のクレープ包み、アールグレーの
アイスクリーム。このお皿は素敵でした。

Photo_6

お腹はいっぱいになりました・・・・・・・けどね。
ごめん、ここ時間が止まっている感じがしました。

10年前なら文句なくいただけたかも知れませんが
最近のフレンチはどんどん進化してお客の感覚も変化しています。
余りに普通で驚きのないお料理のオンパレード。
どれも無難すぎるお味で「これ」と言ったものがありません。

参考に京都KEZAKOに行った時の内容を・・・・

スタッフは親切丁寧なサービスでよろしかったのですが12時の
時点でお客は私たち二人、それなのに通されたのは窓際の
狭いテーブルでした。これなら予約する必要もなかったようです。

あるブログを見て久々にここに決めましたが・・・・・
食後すぐさまリベンジしたくなりました。
二人の戦いは続く

END

« またカメラ増えました・・・ | トップページ | 龍子閣 »

コメント

お暑い中 お疲れ様でした。お料理には、お互い触れずお話できたから~ヨカヨカ  次回に燃えまする!オッー!!

まーりん様
ほんま、お疲れ様でしたね。。。。
シェフはちょっとタイプなのに残念です。
そんな雑念をもってお店を選ぶのがいけないのね。
やっぱ次に萌え~!萌え~!

いつも、アー、そうなのよ!!と、うなづきつつ見させていただいています。フェドラは私もクミョン様と同じく 2回目の訪問で予約して、こんでもいないのに入口の席だったので 不信感・・・でした。お料理の感想も全く同感です。なんか、古いんですよねえ。それに、あれだけの量は 必要なのでしょうか?

ゆうこ様
コメントありがとうございます。
やっぱり入り口近くに座らされたのですか!!
おかしいですよね、そうそう、古いその一言に
つきます。あれじゃリピーターがないですよ。
いろいろごちゃ混ぜのブログですがこれからも
どうぞよろしくお願いいたします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル フェドラ:

« またカメラ増えました・・・ | トップページ | 龍子閣 »