こちらもご覧ください♪

« 新しょうがの甘酢漬け | トップページ | ドラゴン・チェー »

2008年7月 5日 (土)

大天寿司

Img_7827

叔母がお勧めの「大天寿司」、苦楽園から芦屋駅前に
移転されたようなのでお昼に攻撃してみました。

11時半の開店ですが11時15分にはすでに30人以上の
列が出来ていました。人気店とは聞いていましたがやはりすごい。

カウンターのみ20席弱、お寿司屋さんらしいすっきりとした店内。

Photo_2

ケース内のねたを一目見て、幸せの予感がありました。
カウンター内には職人さんが4人、臨戦態勢です。
始めてなので2500円の上握りをまずいただくことにしました。

Photo_3

最初の鯛、烏賊、マグロ、きた~
のっけからノックアウトです、うまいです

Photo_4

お次は穴子と鮑、2500円のねたとは思えません。
うまい、幸せすぎます

Photo_5

雲丹と海老が登場。本当はお酒が欲しかったのですが。
興奮のあまり最後のシマアジ、画像ありません。
ここまで8貫で上握りはおしまいです。

Photo_6  Photo_7

欲望を抑えることが出来ず追加で食べてしまいました。
子持ちコブ、赤貝のひも。

Photo_8 Photo_9

鉄火巻き&河童巻き。巻きもあなどれません。
河童まきのキュウリ、うま

Photo_10

最後は半夏生だからというお話しになり旬の生蛸で〆ました。
追加部分は4人で分けたりしましたがこれで1人3200円ほど。

夜のお寿司屋さんでもっとすごいお店もあるでしょうけれど
このお値段なら申し分のない内容だと思います。

ただ後ろに待っている人が座っているので落ち着きません。
じっくりお造りからお酒を呑んで最後に少し握ってって時は
向かないお店でしょう。
それにネタが切れたらおしまいなので夜まで開いている日は
少ないようです。

2貫で普通ので550円~650円くらい。
今度はアラカルトでたらふく食ってみたいぞー

END

« 新しょうがの甘酢漬け | トップページ | ドラゴン・チェー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大天寿司:

« 新しょうがの甘酢漬け | トップページ | ドラゴン・チェー »