こちらもご覧ください♪

« わけのしんのす | トップページ | 味楽 »

2008年7月10日 (木)

「最高の人生のみつけかた」観てきました

Movie_title_18_01_11_2

お話しはだいたい想像範囲内と思ったのですが
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演となると
見逃せません。さすがこの二人は設定と実年齢が近いせいか
すんなり余命6ヶ月の癌患者を演じておられました。

原題は「棺桶リスト」、死ぬまでに何をしたいか?ですね。
大金持ちのいじわるジジイと真面目一筋だった自動車整備工
の二人がリストにそって金持ちジジイの自家用ジェットで世界中を
巡るのですが・・・・・・・・

人それぞれ違うだろうけれど、クミョンの最高の人生って何だろね。
映画の最初に語られる言葉「彼が永遠に目を閉じたとき彼の心は
開かれた」そんな最後だったら幸せな人生だったって言えるのかも。

Image050

帰りにそごうの地下で見つけたキティちゃんのいなり寿司。
こんなものを買っちゃう私ってオシアワセ?

END

映画で出てきた世界で最高に高価なコーヒー「コピ・ルアク」
別名「poo coffee」って一回飲んでみたいようなみたくないような。

KOPI LUWAK

« わけのしんのす | トップページ | 味楽 »

コメント

ジャック・ニコルソンだいすきです(^.^)b モーガン・フリーマンと共演って初めてじゃないかなぁ? DVD出たら借りてみまーす♪コピ・ルアックはヨーロッパでは1杯7500円ぐらいするらしいです…ウ○チコーヒー(^o^; チャレンジャーなM子さんご夫妻にオススメしたいです(笑)

クミョンもジャックニコルソン「カッコーの巣の上で」以来大好きです。センセェとは♂の趣味が合いますね、アラチャンとうちの中華はまたーく違うけど豪華な顔合わせでした、けどレンタルでOKかもです。コピルアク、洗浄が不十分だと怖いですよね。今頃イノシシ山のドンホセ様のところにもう届いてたりして(そそのかした!ってMちゃんに怒られそう)

コピ・ルアック届きました!・というのは嘘です。
「最高の人生のみつけ方」公開早々に
一人で見ました。いや~中年男には結構効きました!
だけど、1番印象に残ってるのは、付かず離れずの絶妙の距離感でエドワードを支える秘書でした。
私もあんな秘書がホシ~い!!
最後に山の頂上にエドワードのお骨を埋めるところが
泣けました。感性がちょっと他人とズレてるかな?

イノシシ山のドン・ホセ様
ち!引っかからなかったか!
センセェ、今回は作戦失敗みたいです
ご覧になられたんですね、中年女にも効きました。
しっかりいじわる爺さんを理解していたあの秘書に
くみょんも感動でしたよ。
おうちに最高の秘書が存在してますやん!
カーターもまたエドワードによって自分の
幸せとは何かを気づかされたところにじんときました。
自家用ジェットのスッチー、よかったですね
そうそう、巨大テレビを拝見しに伺ってよろしいですか?

私が彼女の最高の秘書だと思います。
だから、いじわる爺さんを理解していたあの秘書
に共感してるんだ~♪ 今頃気づきました。
テレビ是非見にきてください。(三丁目の夕日か!)

イノシシ山のドン・ホセ様
お給料なしで逆に多額の出費が多い秘書・・・・
ご苦労様でございます
大画面テレビで力道山が見てみたい(遠い目)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「最高の人生のみつけかた」観てきました:

« わけのしんのす | トップページ | 味楽 »