こちらもご覧ください♪

« おいしい空気吸ってきました。 | トップページ | 弥栄 一軒家のバイキング »

2008年8月12日 (火)

梅龍鎮 播磨町店

Photo

明姫幹線沿いに突如現れる思いっきり中華な「梅龍鎮」。周辺に溶け込むとか調和を試みるとか、一切なさげなこのド派手な外観。東播の皇后のお勧めです。さてお料理は

Photo_2

ロール状の蒸鶏、お肉が締まってうまい

Photo_3

久々の本格中華餃子、この分厚い皮がよろしい

Photo_4

海老と野菜の炒め物。厨房内を仕切るのは香港出身のシェフだとか。

Photo_5

海鮮と野菜の炒め物。烏賊はよろしいが海老と貝柱に火が通り過ぎ、お味も薄すぎでちょっと?だったかな。

Photo_7

チャーシュー麺。取り分け図しかありません。胡椒が効いていました。なかなかうまい

Photo_8

豚の胃袋の炒め物。♂の大好物です。皇后も果敢に応戦。歯ごたえのいい一品でしたもう少しお味にパンチがあった方がいいかも。

Img_8308

最後の豆腐と蟹の煮物。あっさりとしていました。以上を3人で完食いたしました。おそろしや~

Photo_9

言うまでもなく、広い店内もこてこての中華であります。ここは上海?いえいえ加古川でございます。そういや神戸の元町商店街に本店がありますね。日生にももう一店舗あるらしい。

Photo_10

ハルビン出身のお姉さんと♂は中華語で盛り上がっておりました。皇后とクミョンはポッカーン都会の真ん中ではない所でこれだけの本格中華は稀少なことだと思います。これからも頑張ってくださいね

Img_8287

皇后はいっぱい車を持っています・・・じゃなく売っています。この辺りは車がないと生活できない所です。日本のアリゾナと申し上げておきましょう。

END

« おいしい空気吸ってきました。 | トップページ | 弥栄 一軒家のバイキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅龍鎮 播磨町店:

« おいしい空気吸ってきました。 | トップページ | 弥栄 一軒家のバイキング »