こちらもご覧ください♪

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

SEOUL SEOUL

Img_8891

サンプラザの地下に出来た真新しい韓国料理バイキング「seoulseoul」さんに単独占入してみました。

センセェが発見されたお店です。カフェ風ピカピカの店内、クミョンはものすごく落ち着きません。入り口の右手にさらっと料理が並べてあります。

Photo

ダイエット期間にはうれしい「おかず3種とスープ」780円のセットにしてみました。スープはユッケジャンスープ、喉にからまる辛さでした。他に卵ワカメスープもあります。おかずはナムル系、チャプチェ、プルコギ風などなど数種、キムチがカクテギ(大根)しかありません。
小さな小さな小さなお皿に盛ります。

トッポッキもあるのはありましたがトンクで触ってみるとカチカチでした。どのお味も普通、スープを温めている容器を開けるとジャバジャバと蓋に溜まった水がスープに落ちてキモイです。1つ言えることは・・・・・
韓国料理にバイキングスタイルは不向きです。

2時頃だったからかお客はクミョン1人、ずっとお話しに夢中のスタッフ。その内の1人が怖いあんたサービス業に不向きです(逃)
ごめん、もう来ません(逃)

END

2008年9月29日 (月)

彼岸花

Photo

空気のシフトが急変速、ぐっと秋になり肌寒いです。開花期間の短い彼岸花、♂は慌てて撮影にいきました。この花を見ると山口百恵を連想してしまうクミョンは古い人間でございます。

術後間もないのに職場に出ようとするクミョンパパをなんとか椅子に縛り付けておこうと土日は奮闘しました。これからも戦いは続きます。

副業のブログアップが疎かになること、お許しあれ

END

2008年9月27日 (土)

大田(テジュン)

Photo Photo_2

イノシシ山のMちゃんとHATの美術館へ行く前にランチです。二人とも赤い色の看板に弱く、ついフラフラと誘われて入店してしまいました。

Photo_3

三ノ宮駅の高架沿いの東、「大田(テジュン)」です。高架下なのですが入ってみるとなかなか広くてきれいな店内です。夜に焼肉で盛り上がるお店のようですね。

クミョンは「和牛カルビ定食1100円」にしてみました。柔らかくてジューシーなお肉でこのお値段なら80点。若布スープとキムチ付きでした。

Photo_4

Mちゃんのピビンパです。感想を聞くと「う・・・・ん。○か○」と言うことでした。またパァーっと韓国料理で盛り上がりに行きましょう

この後ニンニク臭い二人は兵庫県立美術館で「シャガール展色彩の詩人」を鑑賞いたしました。クミョンはシャガールさんに関してあまり存知上げませんでしたがロシア系のユダヤ人だったのですね。年代を追って彼の生活や心底その物を描写している絵の変化が面白かったです。これからわかりやすい人を「シャガールさん」と呼ぶことにしましょう。

帰りにロイホでほっと一息・・・・

Img_8884

途中で「新しくカレーパンを始めました。お1つ如何ですか?」って籠に入った小さなパンを勧められました。てっきり試食かな?と思うと「1個60円です」気の弱い深窓の令夫人二人は1個づつ買ってしまいました。皆さん新手の「ロイホ店内巡回販売」にご注意ください。

END

2008年9月26日 (金)

薬膳粥

Photo_3

少し忙しい日が続いたので今日は垂水の「太平のゆ」
でゆっくり岩盤浴してきました。

Photo_5 期待0%でお食事処の「薬膳粥」。これが結構いけますやん。ちびっちゃい朝鮮人参も1本入っとりました。クコの実、白木耳、黒木耳、金針菜、鶏肉外いろいろ。食後はお腹の中から温まり岩盤浴での発汗も促した様に思います。

後ろの席から70代後半と思われる淑女二人の会話が聞こえてきました。「来週の踊りの教室の後はあんた1人で帰ってな」「なんで?」「秘密やけどな、○○さんとデートやねん」「え!○○さんって△△さんとできてんるん違うの?!」「そやから秘密て言うてるやろ、内緒やで」

健康で迎える老後には楽しいことが沢山待っているようです。

END

2008年9月25日 (木)

上海の家菜 

Photo

♂に出張中食事の画像をお願いしていたのにスケジュールがタイトで仕事ばっかりして撮るの忘れてたみたいですー

上は帰る日に姉夫婦の家で父と4人で食べたお昼ご飯のテーブルだそうです。スープは川魚をどろどろになるまで煮たスープ。野菜が一杯で健康的ですね。

Photo_2

こんなものが落ちていたみたいです。中華圏で現在公開中、話題の赤壁「レッドクリフ」ですね。トニーレオン様も金城君もなんだか顔が変です、違います果たして普通に写るのでしょうか?まだ試していません。ひつこく念を押しますが落ちていたらしいです。

END

2008年9月24日 (水)

上海と言えば。。。。

Img_8857

♂の出張は青島から上海というルートでした。
今回の密輸品はちょっとシーズンから早いようですが
上海蟹です生きたまま縛られて茹でられる・・・・・
今度生まれ変わっても蟹にはなりたくありません

Photo

細い足から身を吸い上げる術を習得するまで倭人のクミョンは苦節10年。あちらではお酒を飲み談笑しつつ一匹に1時間くらいかけて身をきれいに頂くらしいです。一匹日本円で200円ほどだったそうな。

Photo_2

汚いですが最後の姿です。本当は初期は卵を持った雌、10月以降は味噌の詰まった雄が美味しいのです。もっと食べたいけれど日本に来ると数千円必要でしょう。ロシアのずわい蟹で我慢しなくては

END

2008年9月23日 (火)

バラライカ

Photo

久々に半韓半台のユイチャンとランチです。
この面子は韓国料理を責めることが多いのですが今回はロシアを攻撃してみることにしました。

北野にあるロシア料理の老舗「バラライカ」さんへ。
このお店はクミョンよりもお兄さんという年代もの
バラライカとは三角形をしたギターのようなロシアの楽器の名前です。店内にはかわいいマトリョーシカが沢山飾ってあります。

続きを読む "バラライカ" »

2008年9月21日 (日)

すっからちょっから

Photo_2

陶芸のセンセェ+生徒3人で新長田の「すっからちょっから」さんへ総攻撃をしかけてみました。馴染みのお店ですが久々の訪問です。さて、飢えたライオンの様な面々が食べたのは・・・・・・

続きを読む "すっからちょっから" »

2008年9月20日 (土)

同源 3回目

Photo

クミョンパパの切腹を見学にいく前に「同源」で腹ごしらえしました。12時少し前に入って正解。あっという間に満席になり外にも並んでいるようでした。
「蟹玉あんかけ炒飯」これ美味

Photo_3

野菜たっぷりのソバ。普通に美味しかったです。
ランチで選択できるメニューがちょっと少ないかな。

Photo_4

蟹と冬瓜、春雨も入った煮物です。
あっさりと美味しいです。

Photo_5

ここに来たらこれを食べなくては
クミョンママが辛いのは苦手なのでマイルドにしました。

どんどんやって来るリーマンやOLのお姉さんは殆ど上の「マーラータン麺」を注文しています。ここはゆっくり食べたいなら1時以降がお勧め、いろんなメニューを楽しみたいなら夜のほうが楽しいでしょう。

夏の冷麺を逃したそこのあなた
この麺は食べる価値ありなので攻撃してみてください

END

2008年9月19日 (金)

脱腸なる一族

Photo

笑い事ではありませんが笑って下さい。
2年前に弟が脱腸になり続いて父がまた脱腸で切腹しました。簡単な手術だった様ですが2時間あまりかかって出てきました。

Img_8780
眺めは抜群、ホテルの様な個室で手術前はご機嫌さんの父でしたが昨夜から麻酔がさめて今頃悶えていることでしょう。

Photo_3 手術室に入る直前、父を囲んで記念撮影です。こんな場面でもピースサインをしてしまうクミョンママ。父が緊張しているようなのでクミョンは「三島由紀夫は麻酔なしだったんだから」って励ましてあげました。

意識朦朧としている父を1人残して芦屋の「味喜園」で舌鼓です。ここは叔母がよく利用しているお店らしいです。

Photo_5  Photo_6

Photo_7

こんな日にビールはねぇ、とか誰も言いませんでした。韓国のハイトビールがありました。サムギョプサルも2人前で2700円、別に特別おいしくないし全体的にコスパの悪いお店です。芦屋で韓国料理を食べようとしたのが間違いでした。 

父は明後日には退院です。でも脱腸って遺伝するのでしょうか?いやだ、コアリズム頑張りすぎてある日突然ぼこっと脱腸になったらどうしよう。不気味です

2008年9月18日 (木)

じゅわっち

Img_8765_2

コアな町新開地で一際目立つ「じゅわっち」
ここのオーナーはクミョンママとも繋がりがあるようです。あの北野の帝王の妻まーりん様までご推薦。
クミョンママ、かわいい弟、クミョンで攻撃してみました。
鉄板前のカウンターに15人くらいというキャパのお店ですが平日に関わらず次から次へやって来るお客さんにびっくりです。

続きを読む "じゅわっち" »

2008年9月17日 (水)

Mekong

Img_8746

六甲アイランドのベトナム料理Mekongが北野にお引越しです。北野坂の一番上まで風見鶏を目指す観光客の様に登っていった所にあります。ご近所に御住まいの北野の帝王の妻マーリンさんとランチしてみました。

続きを読む "Mekong" »

2008年9月16日 (火)

戒めの青いシャツ

Photo

ミントでなぜだかこのシャツが気に入りました。
が、SSサイズしかありません。ここはユニセックスな
お店なので普通のMより少し小さいサイズです。

今着ると腕を上げられません、パジャマ代わりに
したら締め付けられて悪夢を見そうです。
美しく着こなせる日を夢見てランチをぐっと我慢です。

けど、なかなか痩せませんなぁ~

END

2008年9月15日 (月)

アールティ

Photo

北野のインド料理屋さん「アールティ」が新長田に進出いうニュースをゲトオープンから1週間(9日から15日)は半額と聞いて♂も重い腰を上げました。JRから南へ43号線も越えてかなり下の方の寂しいビルの地下です。

Photo_2

カップルセット、とやらにしてみました。二人で通常4800円だそうです。まずタンドリーチキンとシシカバブ登場。なかなか美味しいスタートで二人とも笑顔

Photo_4 Photo_5

インドビール「マハラジャ」、誰かの顔に似てるわ(゚▽゚*)
サモサは普通のお味でした。
飲み物は残念ながら半額にはなりましぇん。

Photo_6

ほうれん草とチキン、ベジタブル、2種類のカレーです。
おにぎり状のサフランライス。しかしこのメインのカレーがなんだかパンチの効いていない薄いカレーでございました。残念なりー

Photo_7

このお店は数種のナンがあります。セットではプレーンとガーリックナンが出てきました。クミョンの顔が隠れるくらいデカかったです。

最後にラッシーかチャイでも付いているのかと思いましたが出てきませんでした。うーむ、通常のお値段だとここまで来るかどうか疑問なお味でした。

痩せたいなら多脂肪のインド料理は絶対食うなとダイエット本にありました。食後バンバンのお腹を抱えてコアリズムを強行したら口からカレーが出そうになりました。皆様もご注意ください

END

2008年9月13日 (土)

こんな犬が飼いたい! 4番犬

Photo_8

先日伺った心斎橋の和食店で数年前から飼われている美しい料理犬です。去年まではトレーニング中らしき動きでしたが今回訪れた時は下級の犬に指示する上達ぶり。

Photo_9

こんな犬を飼って毎日懐石料理を造らせる夢を見そうです。こちらには数匹普通犬が飼われていますが一際輝くこの丹精なお顔の料理犬、おいしいお料理と共に楽しみたい方は是非足をお運びくださいませ。

END

2008年9月12日 (金)

三ノ宮 三ツ輪

Photo

センター街の南側の筋にある肉料理の老舗「三ツ輪」で陶芸教室の前にOZWの真理ちゃんと肉鍋ランチです。

お昼時、2階の客席まで満席になる勢い。それもそのはずコスパのよろしいお値段でこのお肉
太いうどんにからまる美味しいお出汁がたまりません。

Photo_2

肉鍋定食で850円、無休営業もうならせます。
ちょっと三ノ宮でお昼という時使いやすいお店ですね。

Photo_3

センセェは約10日間のフィンランドとデンマークの旅から帰国されました。ハートのデザインがかわいいデンマークのコイン。

Photo_4

北欧の香りがするチョコを頂きながらいろいろお話しを伺いました。マリメッコはスーパーで売っているものもあるそうな。

Photo_5 Photo_6

もうお一方、大変遠方から戻られた方がおられました。
ニューカレドニアで一泊6万円のホテルに泊まり「新婚旅行の下見」を楽しんだTちゃん。
ビールとチョコも面白いお土産ですが・・・・・

Photo_7

なんですかこの足は!ニューカレドニア焼けですね
赤道直下のビーチで1時間半寝てしまう彼女に乾杯です。

END

2008年9月11日 (木)

リーズガーデンの料理講座

Photo

久しぶりに三ノ宮のMINTにあるリーズガーデンのお料理講座に参加させて頂きました。
OZW真理ちゃん、イノシシ山のMちゃんと三人で
初松茸ですそれに中華ペーパーとアンコ・・・・
どんなお料理が始まるのでしょう。

続きを読む "リーズガーデンの料理講座" »

2008年9月10日 (水)

松田歯科

Photo

3年間ほど納得のいく歯医者さんを求めて渡り歩いてきました。最新の設備でありながら先生の口臭がひどかったり、何とも不潔であったり、技術的に?であったり、何件か検査の段階でポアしました。

今回北野の帝王の妻マーリンさん御用達の「松田歯科」さんをご紹介いただき攻撃してみました。地下鉄海岸線、御崎公園駅の真上という好立地。在籍の先生は計9人、受付の女子と衛生士さんも同数ほどいる大所帯な歯科医院です。

クミョンは今痛いところがあるわけではなく一箇所いつも食べかすが詰まる気になる所があるのです。前の歯科医では「これは無理ですね」と最初からポイっと諦められてしまいました。しかしこちらの熊五郎的風貌な先生は「詰まる悩みをまず治していきましょう」とすんなり答えられました。ここは今までの歯医者となんだか違うぞ。

事前の検査も懇切丁寧!レントゲンは箇所ごとに上下10枚、デジで口内写真となぜだか顔の正面と横顔を撮り、石膏?みたいなものを噛まされ歯型まで作製。これで飛行機事故の時も万全です・・・・・・・

とうとう終の棲家をみつけたかも。
来週から本格治療のはじまりです。

END

2008年9月 9日 (火)

タイフェス 2008 

Photo

今年も2日間だけ大阪の天王寺公園がタイになる日がやってきました。イノシシ山のMちゃんと去年に続き攻撃してみました。この熱い眼差し、よろめく男子が多いのもうなずけます。

続きを読む "タイフェス 2008 " »

2008年9月 7日 (日)

新之助のその後・・・・

Img_7892

昨夜2時30分頃静かに・・・・
なんて出だしとこの画像やばいですよね

ご心配頂きました猫野郎ですが、回復に向かっているようです。まだ本調ではありませんがなんとか復帰できそうです。時々こんな風にへな猪口になります。
困った奴です

Img_7890_2

「開チン療法」で涼んでいるところです。
暑い日は皆さんもこうして身体を冷やしましょう

まだまだ昼間は夏の様な暑さが続いています。
ご自愛くださいませ。

END

2008年9月 6日 (土)

いちじくジャム

Photo

MINTの地下でおいしそうなイチジク発見
今年もジャムを作ってみることにしました。

10個の皮を剥いたら800gになりました。
グラニュー糖を150g加えてグツグツ。
全工程約1時間半。。。。。

Img_8593

淡い甘さのいい香りのジャムが完成
今回は最後の部分お鍋を熟視していたので大成功。

Photo_3

ルックス悪いので小さい画像で、ダイエットランチです。素麺の上に刻んだレタス、キムチも参上。冷麺のタレと少し胡麻油を垂らします。なかなかいけますやん。胡麻油のお陰でお腹持ちもいいし♪素麺で炭水化物取っちゃうのがたまに傷かしらん
キムチはミスマッチだったわ

END

2008年9月 5日 (金)

増田屋 垂水駅前店

Img_8580_2

チトミさんと垂水の「太平のゆ」へ行く前にまずランチです。懐かしい「増田屋」でお寿司をいただきました。

赤出汁も付いて880円のランチがありましたが魔が差して上にぎり1260円にしてみました・・・・・これが

大失敗でした水にでも漬けて洗ったようなネタ。ウ○コ色の雲丹、添えられた貧相な生姜。そうか、昔はこんな寿司食って喜んでたんだアタシ

Img_8583

別に注文した赤だし180円はアラも沢山入って普通に美味しかったです。今回散々だったので掲載を没にしようかと思いましたが自分への戒めの為のせました

もう行かへんどなたか垂水駅近くで美味しいところご存知ないですか?

水曜日の「太平のゆ」は女性会員「お風呂+岩盤浴」が千円とお得でした。帰って体重計に乗ると朝より400g減!最近減量に目覚めましたのでランチ回数の減ることご了承くださいませ

END

2008年9月 4日 (木)

SATC観てきました!

Satc1_2

ランチの後OZW真理ちゃんとSATC観てきました。
二人ともテレビドラマを一回も見てない素の状態でしたが凄く楽しめました。2時間半近い上演時間ですが全く退屈することなく終了。

タイトルからしてピチピチ娘の物語かと思いきやジュクジュク熟女4人組がそれぞれのNYライフと真っ向勝負なお話しでした。際どい場面もあるからか?最上級な美しい女優さんではありませんがそれぞれ個性的。

エンドロールで画面一杯になるほどの提供ブランド、衣装はアメリカ的ではありますがとても楽しめました。ストーリーは予想ができるものでしたがいくつになっても女性であることを忘れてはいけないと勇気づけられました。

そうよ40代でも50代でもどんどん○○○しちゃっていいのよそれにはダンテを探さなきゃダンテを
千円で「いいイチ物」を鑑賞させていただきました

こんな占い発見、ちなみにクミョンはスミスだったわ

SATC男占い

(Macth Your Man)の所をクリックすべし。

END

2008年9月 3日 (水)

ステーキハウス 神楽

Photo

そごう南のプログレビルにある「ステーキハウス神楽」さんでOZW真理ちゃんとパワーランチです。
高カロリーランチって書いた方がベターです

店内60席全て鉄板前でパフォーマンスを楽しみながらお食事できる様になっています。

続きを読む "ステーキハウス 神楽" »

2008年9月 2日 (火)

夏ばて新之助

Photo

新之助、昨日からひどい咳と嘔吐でダウンです。
暑さがぶり返したのが原因だと思われます。

2年前の夏と同じ症状なので病院で様子を話してお薬だけいただきました。こいつ病院に入ると泣き叫びまくり看護士さん相手に大立ち回りするから連れていけません。

Img_8578

その薬がこれ・・・極小のツブが6個で630円やと
もうかりまっせ

Photo_2

早く元気になれますように

END

俵さんで。。。。

Photo_2

俵養蜂所のロイヤルゼリーが無くなって早ひと月、何が変わったとかではないが、何か不安になってまた買いにいってしまった。

蜂の巣も買ってみたけど、これってどうやって食べるのが一番いいのかしらん。口の中に蜜蝋が残って気持ち悪い。どなたか美味しい召し上がり方ご存知ないでしょうか?

なぁんてかわいい内容にしようと思ったけれど、昨晩のズルッパゲ突然辞任。お坊ちゃん阿部に続きまたもや一国の首相が連続して国政途中放棄。

例えば戦国時代、城の主が戦いの最中に兵糧が尽き兵は疲弊し民も飢えあえぐ中、敵は城に迫り城壁は崩されんばかり、そんな時「もうどうにも出来ないから後の者でなんとかしてくれ」と1人城を出て行く、そんな事は決してなかったはずだ。大将になった限り鎧を解くことは許されないのである。

今の政府は、否、国会議員全員不要。バブル崩壊後何の得策も出さず血税だけを浪費し続けるこの数百人。大人しい倭人もそろそろ立ち上がる時期なのかもしれない。

END

2008年9月 1日 (月)

鳥の巣 BIRD’S NEST

10082710490_s1

木曜日、新開地のアートヴィレッジセンターはサービスデー。「鳥の巣 ~北京のヘルツォーク&ド・ムーロン~」を観てきました。コンペから始まる二人の建築家の戦いを1時間半のドキュメンタリー形式で表現した映画です。

先週終了した北京オリンピックのメーンスタジアム「北京国家体育館」設計したのはスイスのバーゼル出身の建築家ジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロン。建築における美とは見る人を圧倒する力が必要であるという理念に基づき、なおかつ中国の人達に違和感なく受け入れられる建物を目指します。広大な紫禁城がそうである様に。

無謀にも見える建設現場の状況、中国政府側との折衝の難しさ。急な予算変更には帰国も考えたようです。「鉄鋼がそんなに高騰しているならプラスティックで造ればいいじゃないか」と提案してきたとか、笑えます。

この二人を助けた中国人の芸術家アイ・ウェイウェイという人。ちょっと注目ですが資料が少なく残念です。その内容に閉口したのか開会式の招待もボイコットしたそうです。

Photo

ジャックとピエールこの2人日本では、プラダ・ブティック青山店の設計を手がけたことで知られています。またミュンヘンで開催されたワールドカップサッカーのメーンスタジアム「アリアンツ・アレナ」も設計しました。

彼らの願い、政府の威厳を示す建物ではなく普通の中国の人達がこれから長く利用して楽しめる建物であって欲しい。クミョンもそうあって欲しいと思います。いつか北京に行って実物を拝みたいものです。

END

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »