こちらもご覧ください♪

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

The Other Boleyn Girl

Photo_9

久々の映画鑑賞「ブーリン家の姉妹」を見てきました。

歴史上有名なヘンリー8世を取り巻く女性達、いわばイングランド版大奥的なトーリーです。
今回はヘンリー8世の妃となるアンの妹メアリーにもスポットが当てられています。

上のオッ様が世に名高い「エロキング」ヘンリー8世です。20年連れ添った正妻をポイする為、国の宗教まで捻じ曲げる。生涯6人の妻を持ち2人は処刑3人と離婚、最後に一番マトモな女性と結婚したかと思ったら自分が間もなく御昇天。

Photo_12 こんなエロキングの愛を巡って仲良かったブーリン家の美しい姉妹は人生を翻弄させられます。メアリーは金髪で心優しく、アンは利発な野心家。さてさて二人の運命やいかに
あとは見てのお楽しみ。。。。

衣装や宝飾品はとても豪華で宮廷絵画を見ているよう。ハリウッドのこれからをしょって立つ二人の女優さんの演技も素敵です。クミョン的にはあまりに想像どうりの映画だったので・・・

クミョンの大好きな映画「レオン」でマチルダ役のナタリー・ポートマン。一作ごとに大きな女優さんになっています。これからも彼女に注目です。

END

2008年10月30日 (木)

クムス家庭料理

Photo

ずっと気になっていた北野にあるインド料理屋さん
「クムス家庭料理」に北野の帝王の妻マーリンさんと
文字どうり潜入してみました。

普通のマンションの普通の3階、不気味に開いた扉の中にそのお店は存在していました。室内、いや店内は突然インドです。完全家族経営のようで横に座っていたお婆ちゃんから構成を伺いました。

Photo_2 ふくよかな女性がお二人台所で作業中。長男さんと次男さんのお嫁さんだそうです。

サービスはゆるーーいインド式。さっと食べてさっと帰りたい人は決して訪れてはいけません。迷う必要はありません。何も言わなくても定額980円のランチ1種のみです。

Photo_3 Photo_4

横の机で製作中のお菓子たち、欲しそうに見つめていたらお婆ちゃんが・・・・・

Photo_5

黒めのお手てでくちょくちょと分けてくれました
やさしいお婆ちゃん、どうもありがとうございました。

Photo_6 Photo_7

しばらくしてマンゴジュース、キャベツのサラダが登場。
このジュースがネクター状で おいくてマーリンさん「ウォッカと炭酸を混ぜたら美味しいわよ」と後ほどご購入。

Photo_8

サモサが二つ出てきました。
なかなか美味しかったです。
添えてあったチャツネが美味しくて後ほど購入。

Photo_10

カレー3種、お米は外来種で細長くさらっとした炊き具合。南インドのお料理なのでナンではなく香ばしいチャパティが付いてきます。お米もチャパティもあっさりしたカレーによく合います。
けれどお替り、とまではいきませんでした。

このお料理は302号室、そして305号室は・・・・

Photo_11

スパイスの棚が所狭しと並んだインド食材店になっています。胡椒からヘナまでありとあらゆるインド物がびっしりです。先ほどのお菓子もセットで売られていました。

お食事の後皆さんこちらを訪れるのがコースとなっているようです。名物の「でっかいおじ様」がいらっしゃらなかったのが残念。印人のお家に招かれた様な体験が出きる貴重なお店です。

チャパティって簡単に作れそう

END

2008年10月29日 (水)

かみ坂

Photo

元阪神タイガースの選手、上坂太一郎様が経営のモツ鍋店「かみ坂」にやってまいりました。場所は住吉駅すぐ南という立地の良さ。予約必須のようでこの日も狭い店内は満席でございました。

メンバーは下心有のK女史とクミョン、何も知らないで誘われるままに来たOZW真理ちゃんの3人です。この面子がモツ鍋だけで住吉まで来るはずないじゃありませんか。ましてや3人とも巨人ファン

続きを読む "かみ坂" »

2008年10月27日 (月)

栄養菌湯

Photo

毒食らわば皿までと申します。引き出しの奥深くに収納されていた中国みやげのレトルトスープ、期限が迫ってきたので作ってみることにしました。健康一生と書いてあります。書くのは簡単ですね。

Photo_2 含有されていた物たち。たっぷりの水煮した茸類、スープの素、棗などの実が少々、黒い・・・何でしょうこれは

Photo_3 何だかわからないですが指示通り煮てみましょう。

計13分で出来上がり。お手軽でした。

Photo_4

黒い物の正体は・・・・・・・

ぎょわー黒骨鶏のお手てでしたー
あかん、あきません、食べられません。
さすがのクミョンも退場です。

♂は美味しそうにバリバリと、視界に入れないようにしました。やはり倭人は中華になりきることは出来ないと心底思った今日この頃。出張中の♂はいったいどんな食事をしているのだろう。

それはそうと・・・・・・

Photo_5

うちのオッサン猫は最近すごく態度がでかくなってきました。食卓は50%以上いつも占領されています。人間は少しの空間にお皿を置いてお食事する有様でございます。無理やりどかすと夜中に必ずにゃんにゃん攻撃があるので放置プレーです。

END

2008年10月25日 (土)

玄斎

Photo_4

大阪の法善寺にある有名な浪速割烹の次男さんが開いた「玄斎」さんにK女史と潜入してみました。こんな場所に和食のお店があるの~?って交通不便な所にあります。さて浪速料理の血を引くお料理とはどんなもんじゃいな?

続きを読む "玄斎" »

2008年10月24日 (金)

李兆の激辛ユッケジャン

Photo

来週兵庫区から須磨区にお引越しのイグラオンマさん、半韓半台のユイチャンと地元民仲間としては最後のランチです。馴染みの「李兆」でチゲを頂きました。

今回このイグラオンマさんのユッケジャンスープがとてつもなく辛かったのです。歴戦のツワモノである彼女も汗と格闘しながらという激辛でした。

けどこれでも現地で頂くものに比べたら甘いです。
この3倍は辛いものに遭遇したことがあります。

Photo_2

ユイチャンとクミョンは肉スープ、少し辛いけれどこれ美味しいのです。お客さんが少なくて寂しいわ。
夜は盛り上がってるのでしょうか?

イグラオンマさんに韓国語の教室で始めてあったのは何年前でしたっけね?須磨に行かれても時々は兵庫に遊びに帰って来てくださいね

END

2008年10月23日 (木)

明楓

Photo

元町駅から南へ、乙仲通りにはおもしろいお店がテンコ盛りでございます。ここも普通では考えられないような小さなビルの2階に存在しています。

Photo_3 事務所の様なドアを開けると古き良き時代の中国を意識したインテリア、倭人のご主人がシェフ華人の奥様がヘルプと外回りという家庭的な運営です。

Photo_4

OZW真理ちゃんの日替わりランチのメイン
「牛肉と秋野菜のオイスター炒め」

Photo_5 ランチはいずれも800円で5種類くらいから選べるようです。美味しく炒めてありましたが・・・・
後ろから見たらお皿の半分が空白のまま

Photo_6

クミョンの「チャーシューと目玉焼のせ砂鍋焼きご飯」
全体的にお味が薄くてとても熱い
熱いことだけが印象に残りました。

3 Photo_8

メインにサラダと小さなおかず、スープ、デザートにかぼちゃのプリンがついています。

若いご夫婦が頑張ってらっしゃるのにチャチャを入れたくはないのですが、10人足らずの客の応対にてんやわんやです。換気が悪く店内に煙が充満、目から涙が出た程でした。

そして中華の奥様のサービス、日本語はお上手なのですが強引なお皿の下げ方や荒い片付け方は改善すべきだと思いました。

キャッ、うるさいオバハンしてしまったわ。
すんなり800円払って帰りましょっと

Photo_9

陶芸教室に行くと煎餅に変身した西郷さんがいました。薩摩の国から戻られた「T姫様」のお土産です。かの地は今篤姫フィーバーで観光客が全国から押し寄せているようです。NHKは永遠なり

END

2008年10月22日 (水)

イルソーレ・ロッソ

Photo_2

お仕事でかわいい弟と心斎橋あたりを攻撃してきました。ランチは駅近くの蒔窯焼きナポリピッツァ「イルソーレ・ロッソ」さんで。

Photo_3 真のナポリピッツァ協会認定242番のお店ですね。この看板を信じて食べてみましょう。本当に駅から3分くらいという好立地でかなり店内賑わっております。

お手ごろの二人でピッツァとパスタが楽しめる1100円のセットにしてみました。

Photo_4

前菜はサラダ風、量はしっかりですがあまり印象に残る味ではありませんでした。

Photo_5

「おぼれ蛸のスパゲティ」とっても柔らかく煮てある蛸が美味しかったです。こちらの一押しパスタのようです。
トマトソースのお味も普通に美味しい。

Photo_6

Photo_7 カウンターで頂いたので目の前のガラスの向こうでピッツァを作っているのが見えました。我々の「マルゲリータ」登場うむ、認定されているだけのことはあります。モッツァレラチーズもソースもうまい

クミョンはもう少し薄い生地の方が好きですが弟君は大満足でバコバコいってました。体重の気になるクミョンは2切れだけで我慢。この面子で食べにいくとダイエットには効果的かも。

Photo_8 飲み物はブラディーオレンジジュースを選んで以上で1100円。立地などを考えたらものすごくコスパはよろしいかと思います。

ま、神戸にはアズーリとかR・バレンティノもあるしわざわざここまで来るってほどではないですが心斎橋の真ん中でどうしてもピッツアが食べたくて漏らしそうになった時は利用したらいいお店だと思います。

スタッフの対応が最近のお店にしてはものすごく明るく親切、大阪って神戸よりも親しみ深くて楽しい人が多い。さすが「お笑い」のメッカだなぁと感心しきりでございました

END

2008年10月21日 (火)

IKEAのサーモン

Photo_3

Photo_4 IKEAでゲトしてきたサーモンと茹でジャガを食卓に乗せてみました。ソースはセットで売られていたスゥイートマスタードソースです。

♂は一口食べた後
「これは何?」と退場。

完全に拒否されてしまいました。北欧に行っても2日は持たないと思います。行く時は1人で行くとしましょう。

Photo_5

ステーションのレシピからポン酢で頂く「おからハンバーグ」混ぜたのは鶏ミンチと牛蒡、ダイエットにもお役立ちです。ぱさぱさしています。
言いたかないけど不味かったです。

Photo_6

結局♂が満足して食べることが出来たのはこの黄ニラと卵の炒め物だけでした。炒め物に始まって炒め物に終わる、これが中華の一本道でございます。

END

2008年10月20日 (月)

ゴミ袋もろた♪

Photo

貧乏長屋に住んでいると良いこともあるものだ。
11月から使用するべき4種の規定ゴミ袋が各戸に無料で配られました。

現在下のゴミ捨て場は修羅場と化しております。タンス、ソファ、椅子、机、電化製品、いらないお婆さん、ありとあらゆる物が山積み状態。

Photo_2 え?11月からは要するにゴミを捨てるのに余分にお金がかかるってこと?僕のウ○コは燃えるゴミ?燃えないゴミ?わからないから一回燃やしてみましょうか・・・・

皆さん、これからなるべくゴミは買わないようにいたしましょう。さて、今日は何を捨てようかな

END

2008年10月18日 (土)

鉄管ビール飲み比べ

Photo

いきなりですが♂のブログ友が撮った上海在住の猫さんです。いかにもゴロツキ悪い奴って風貌ですね。少々の農薬やメラミンくらいなら飲んでも平気なのでしょう。

Photo_3

方や倭国在住の新之助です。飲んでいる間もカメラ目線で呑気にボケまくっています。決まったカリカリと関西スーパーの鰹のタタキしか口にしません。

猫で比べてみてもわかりますね、この2匹が喧嘩したらどうなるでしょう。この先2国間の関係がどうなっていくかはわかりませんが敵には回したくない相手であることは確かなようです。

END

2008年10月17日 (金)

板垣

Photo

OZW真理ちゃんとクミョン、晴れ女二人で芦屋の
「板垣」に向かいました。JR芦屋駅から南に2号線を渡って少し歩いたところにあります。

カウンター席5,6人とテーブル席10人で満席の小さなお店です。窓際の2人席に通されました。今回は始めてなので2800円、お昼の松花堂弁当を頂くことにしました。

続きを読む "板垣" »

2008年10月16日 (木)

IKEAで3時間

Photo

Photo_2 雨がしょぼ降る中一人寂しくIKEAにやってきました。
こんな最悪なお天気なのにお昼時のレストランエリアはほぼ満員、ガキは走り回っとるわ赤子は泣くわの中で頂きました。

オードブル状に色々入った一品とほうれん草のパイにしておきました。ミートボールが冷たいし、パイも美味しくありません。これで千円近いお値段。ドリンクバーが無料ですがお得感はないですね

Photo_3

今回も買い物は極々少数のみ。掛け布団カバー+ピローケースのセット。この1人用みたいな茶漉しがヒットかも。Photo_4 開けるのに手が震えるほど力が要ります。399円でしたが前回の999円の包丁のごとく無駄になりませんように。

3時間くらい滞在して5000歩達成
ウォーキングにはうってつけの場所ですよ

END

2008年10月15日 (水)

ほどらひ 三宮で岩盤浴

Photo

体重が破壊的にリバウンド、緊急岩盤浴です
三宮の「ほどらひ」を始めて利用してみました、元町店よりかなり広くて落ち着きます。女性専用だからオッ様の轟音鼾に悩まされることもないし、ブースが決まっているので他の人の汗におびえる事も不要。これから時間がない時はここにしましょう。

上は岩盤浴後のリラックスルームで頂ける小さなお茶とゼリーです。

けどねー、年齢層がかなり低いんだわ
週末の夕方だったので「私これから彼氏とお食事した後○○○~」って顔に書いてあるお姉さんがピカピカのお肌にお化粧している横で鏡に向かわねばなりません。

くそークミョンだってこれから帰ったら・・・・飯炊き

END

2008年10月14日 (火)

フォッカッチャサンド BUONO!

Photo_5

連休の中日、訳あって茨木まで行きました。
午前中に予定は終り午後は近くのマイカルを散策。

フードコートで宅配ピザのシカゴ系列「Buono!」をみっけ。他のお店より炭水化物が少なそうだったのでフォッカッチャサンドを頂きました。グリルチキンシーザーです。まじでなかなかいけますやん

Photo_6 マイカルはかなり広くて3時間近く歩き回りましたが全部は見切れませんでした。コギャル様御用達のブティックだらけ、熟女には無用の店ばかり

Photo_7マイカルの入り口で子供たちの為に設置された動物と触れあえるコーナーにいた大きな亀さんです。

次々と子供たちが写真撮影に乗っかります。物言わぬ彼(彼女?)は苦痛の表情を浮かべているように見えました。猫もキツイ首輪でつながれて、目は病気でただれて悲惨にぐちょぐちょ。これは動物虐待以外の何物でもありません。

Photo_14

知り合いのお嬢さんが茨木オークシアターで開かれた国際音楽コンクールにエントリー、本選まで勝ち抜いただけあってどの人も甲乙付けがたい演奏でした。久々にお会いした彼女はすっかり少女から大人の女性へ変貌していました。小さい頃からの夢、N響でフルートが吹ける日が来るといいですね。

うーーん、午前中みっちりこんな場違いなところで過ごしたのでちょっと疲れが出てしまいました。歩き過ぎたこともあって口内炎がぁ!ゆっくり休養するとしよう

END

2008年10月13日 (月)

花いち 5回目

Photo

また昼からこんなもん食っちまいました~
陶芸のセンセェ、OZW真理ちゃん、Tちゃん、クミョンの4人で神戸駅から歩いて7,8分の「花いち」さんでサムギョプサルランチです。ここ5回目なんで初顔出しのオーナーさん以外の画像は小さめでよろぴこ

Photo_2 スルメの辛和えが付き出しで登場、これおいしいのです。韓国料理には美味しい常備副菜が沢山あります。

Photo_3 サムギョプサルは一人前980円でリーズナブルです。付いてくる野菜も倭国にしたら多い方ではないでしょうか?

Photo_4 石に見えますが鉄板です。斜めに設置出来るようになっていて余分な油は下の壺で受ける仕組みです。韓国でしか売っていないらしい、重たいけれど持って帰りたい品物です。

Photo_12 Photo_13

じゃが芋チジミは一番最初に食べた時が美味しかったです。もう少しじゃが芋を減らしてもいいのでは?チーズトッポッキは珍しいので始めての方はどうぞ

Photo_8 キムパは勿論いっときました。

Photo_9 今回こちらのマッコルリをサービスしていただきました。
マスター、コマッスムニダー

Photo_10 スンドゥプ(純豆腐)チゲもペロッといっときました。美味しいです

Photo_11 最後に冷麺、キムチが2種付いてきました。ここの麺は細くてクミョンのお好みです。お昼の定食ではこれに小さな焼肉丼が付いて750円などお財布に優しいメニューが沢山あります。

Img_9071 そして〆はお馴染みの無料がうれしい「粉コーヒー」で和みのひと時でございます。

決して豪華な内容のお店ではありません。けど、素朴で暖かい雰囲気がはなまるなのです。
これからも日常使いを続けていきたいお店です。

END

2008年10月11日 (土)

日本料理教室 和香 

Photo

今回はちょっと目先を変えて魚料理を中心にお料理を教えて頂けるお店でランチしてみました。探究心旺盛なイノシシ山のMちゃんがネットで発見、クミョンも潜入してみることにしました。Photo_3

場所は大阪の北浜エリアにある「和香」さんです。先生はお若い女性ですがお魚に関する知識は並大抵ではない様子。和風カフェ様の店内、お料理講座が主体で夜の営業は週に一回だそうです。

続きを読む "日本料理教室 和香 " »

2008年10月10日 (金)

ジャディアン+ハプニング

Photo

Photo_3 陶芸前のランチ、OZW真理ちゃんとそごう近くのビル地下にある「「ジャディアン」でカレーです。カレーは3種類から選びます。
             アチャールという辛い薬味野菜をつけました。

店名はジャパン+インディアンでジャディアンだそうです。そう言えばここのカレー、上半身がインドで下半身が倭国ってノリです。

サフランライスでカレーを頂いたのは久々でした。クミョンは赤い辛さにはかなり強いのですが印度系の辛さはちょっと弱い
真理ちゃんに最後の方手伝ってもらいました。

マンゴーラッシー(200円)がうれしい甘さでした。
12時を過ぎるとどんどんリーマンがやってきます。
人気店のようです

。。。。。。。。。と普通に終わるはずでしたが。
このランチの前に「HK」に遭遇
恥ずかしい突撃取材の様子は下の続きをご覧あれ

続きを読む "ジャディアン+ハプニング" »

2008年10月 8日 (水)

大将 垂水でお寿司

Photo

三宮で「太平のゆ」の温泉+岩盤浴の回数券?を
800円で発見午後からですが行ってみました。
おっとその前に・・・・・

Photo_2 イグラオンマさんから「大将」ってお寿司屋さんの情報をゲト。
垂水駅北側バスターミナル付近のお店です。

始めてなので1050円のランチにしました。このお値段なら文句無しの内容でした。キャパは9人の小さい店内ですが次々とお客さんがやってきます。

Img_8978 茶碗蒸しも付いているのです隣のオバサマの「上にぎり」も美味しそう。
次回はそちらを頂いてみましょう。

体重を減らすには汗をしこたま流すのがやはり一番のようです。このランチを平らげたのに帰宅後計ったら400gほど減っていました

今日の岩盤浴はよく空いていました。
世界恐慌直前の崖っぷち、こんな日に岩盤浴しにくる
アホはきっと少ないのでしょう。

END

2008年10月 7日 (火)

ロイホでサムゲタン

Photo

アラン・デュカスの次はロイヤルホスト。
一貫性のないブログ展開がお茶目でしょ

倭国の韓国化がこんな所でも進んでいます。
ロイヤルホストでサムゲタンが食べられるようになりました。半韓半台のユイチャン、イグラオンマさん、クミョンという韓国文化化研究会のメンバーで潜入してみました。

豚肉の野菜巻とキムチが付いて1344円。

Photo_3

それがなかなか捨てたものではないお味でした。
509kcalというのもダイエット中には嬉しい設定です。小皿に高麗人参と棗などをわざわざ取り分けてあり「高麗人参は苦くて美味しいものではありません」とスタッフの説明がありました。誰か「こんなもん苦いくて食えるか~」ってクレームが出たのかしらん

Photo_4

ピビンパもあるみたい。コラーゲンボールにヨウド卵光という気配り。他のメニューも至れり尽くせり。素材の安全性を強調、サービスの質も向上したように思われます。オオバコ外食産業もいろいろ研究が進んでいるなぁ。
感心させられたランチとなりました。

END

2008年10月 5日 (日)

Le Comptoir de Benoit

Photo Photo_3

オープン初日、開店1時間後の西梅田「ブリーゼブリーゼ」を攻撃してみました。メンバーはK女史、OZW真理ちゃん、クミョンの3人です。ビル内に入るまで20分ほど並ばされました。一階で身長20mのブリちゃんがお迎えです。一日に数回動くそうです。

ランチは33階の「Le Comptoir de Benoit」を予約しておきました。アラン・デュカス氏プロデュースのフレンチビストロです。さてその内容は?

続きを読む "Le Comptoir de Benoit" »

2008年10月 3日 (金)

平和園で参鶏湯

Photo

韓国文化研究会の面々5人で明石まで遠征ランチです。山陽電車の西新町駅からほど近い「平和園」。線路脇で隣には白亜のラブホテル、どうってことない外見のお店ですが創業1964年。近くにお住まいのWちゃんとYちゃんのお勧めのサムゲタンを中心に攻めてみましょう。

続きを読む "平和園で参鶏湯" »

2008年10月 2日 (木)

武好

Photo

三宮駅から北野坂を上がったところにあるお蕎麦屋さん「武好」でひっそりランチしてみました。

今年4月にオープンしたそうな。
美しい入り口です、店内へは階段で2階に上がります。

Photo_2

「きのこ蕎麦」950円、今日は久々にすっきり晴れたので冷たいのをいただきました。蕎麦は細目ですが噛み心地がとても良しです。お出汁は甘すぎず辛すぎず、けど特出してすごく美味しいと言うほどでも。

Photo_4 店内は木を用いたすっきりとしたデザインで、置かれた焼き物も良い雰囲気出してます。夜に賑わう界隈ですのでお昼はとても静か、ランチタイムでしたがクミョンの他はオッサマと若いお姉さんという不思議な組み合わせのカップルだけでした。

Photo_5 クミョンがとても気になったのは器の選択が思いっきりバラバラなこと。どれも趣味が良いと言えるものではなく、折角インテリアが素敵なのにこれは頂けません。

スタッフもそこらの食堂のオバちゃんの様な応対でお店の雰囲気と合っていません。うーむ、あと500円は予算をアップしなければいけませんがこの並びの老舗お蕎麦屋さんの方に大きく軍配が上がるなぁ、という実感でした。

Photo_6

駅の近くで「乳がん撲滅運動のピンクリボン」を配っていました。クミョンも一回行ってみようかな。

END

2008年10月 1日 (水)

高架下で・・・

Photo

高架下で変装用のニット帽を買いました。
無地の紙の袋に帽子を入れ縄の取っ手をくるっと
つけてホッチキスでパチンパチンで出来上がり。
かわいいので手にぶら提げて電車に乗りました。

すると前に座った老婦人が袋とクミョンを凝視。
「この人ちょっとおかしい、かわいそうに」
そういう目つきでした。ワタシまだ大丈夫ですから

Photo_2

神戸を代表する銘菓、炭酸煎餅。
なぜだか時々これを食する機会があってうれしい。

一枚あたりのカロリーはきっと凄く低いので
ダイエット時のオヤツには調度いい。
飛行機で海外に行く時お土産としても軽いし
金属製のケースに入っているので割れる心配もない。

これだけ宣伝したらまた・・・・
え?金出して買えって?御尤もでございます。

END

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »