こちらもご覧ください♪

« 似合うでしょ? | トップページ | 鯖だ鯖だばだ鯖だばだ。 »

2008年11月17日 (月)

IL GHIIOTTONE CUCINERIA

Photo

Photo_2 OZW真理ちゃんと京都のランチでございます。京都でイタリアンというとまず浮かぶのがギオットーネですがこちらは先月オープンしたその姉妹店です。

ここはリストランテよりもちょっとカジュアルな雰囲気。入って階段を下りたところに客席が20席ほどの小さなお店です。

鴨川の風景を楽しみながらのこの日のランチの内容は。。。。。。

Photo_3

まず「含め煮した里芋と蟹、菊菜のグリーンスープ」
あっさりとした薄味の一品でした。和食を意識?

Photo_4

容器はすべて白で統一、インテリアと合っていました。最初にフランスパンとオリーブオイルが現れて?だったのですが後に焼きたてのフォッカッチャが登場で安心、不覚にも3つクミョンは食ってしまいました。

Photo_5

「暖かいじゃが芋のティンバッロ上にサーモンとイクラ、数種のハーヴ添え」
おいしいサーモンがたっぷりでじゃが芋とも相性はなまる。

Photo_6

甘い白菜とパロマ産生ハムのパヴェッティーネ黄柚子風味」
真骨頂のパスタ、コースの中で頂くパスタとして調度よい量と強調しすぎない適度なお味だと思いました。

Photo_7

メイン登場
「柔らかいチキンのちょっとかわったカツレツ」
とっても目の細かい衣に包まれたチキン、絶品でございました添えられた大根のおいしいこと・・・もう一回食べたいです

Photo_8

デザートもとっても美味しかったです。
このコースで3500円+税、
コスパも抜群によろしいです。

Photo_9 Photo_11

Photo_12

天窓からの採光がきれいです。紅葉にはちょっと早めですがゆっくりとしたランチを楽しむことができました。

本店とか東京の支店に関して色々ブログには書かれていますが百聞は一食に如かずと申します。オープン間もないからがんばってる?ここ美味しいです

スタッフも同じ京都の「米○」みたいな無愛想ではなく、しっかりとドアの外まで出てのお見送り。サービスの教育も上等です。1ヶ月前から予約を受けるとのこと、この日も満席でした。

再訪したいお店がまた1つ増えました。

END

« 似合うでしょ? | トップページ | 鯖だ鯖だばだ鯖だばだ。 »

コメント

IL GHIIOTTONE CUCINERIA
すてきなレストラン
お料理おいしそうですね

ryuji_s1様
コメントありがとうございます。
イタリアンに豚足が使われるとは!
驚きでしたw(゚o゚)w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IL GHIIOTTONE CUCINERIA:

« 似合うでしょ? | トップページ | 鯖だ鯖だばだ鯖だばだ。 »