こちらもご覧ください♪

« 電飾TOKIO 2 | トップページ | BRASSERIE L’ARDOISE »

2008年12月 8日 (月)

五代目 野田岩

Photo

東京で1人夕ご飯となると選択に困りました。名だたるレストランはディナーとなるとベースで2ユキチ。財布にやさしい「鰻」に決定です。

こちら創業150年の「五代目野田岩」、江戸時代から存在するってことは篤姫様も出前で食べたかも。本格的な東京式(蒸)の鰻を食べるのは久々です。

Photo_2 倉のような外観、入り口は「一見帰し」のように2重になっております。思ったより狭い店内、二階はお座敷です。
和服の女性が数人、とても丁寧で上質な接客で心和みました。

Photo_3

うな重をいただきました。鰻はふっくらと焼きあがっています。うっすらと上品に敷かれたご飯との相性も抜群です。濃くもなく薄くもなくの絶妙なタレの味。これぞ東京の鰻さんでございます。

関西の鰻さんとどちらが美味しいなどと比較するのは愚の骨頂と申せましょう。「学習院の令嬢」と「バルセロナのカルメン」、要するに好みの問題だということです。

お値段は真ん中のうな重で3600円くらいでした。天然云々とありますが時期的に上質の養殖ではないでしょうか?こちらの名物は白焼きだとか、もう少し大人になったら再訪してお通しと白焼きで日本酒をいただきたいものです。

Photo_4 場所は神谷町の駅から飯倉の坂を下りたところ、なんて書くとわかりにくですね。東京タワーまで5分くらいの所です。東京タワーも50歳だそうな。クミョンと同じアラファイだ。

お店に向かう道でハプニング発生、暗い脇道から急に現れた黒いスーツで無灯火の自転車に乗ったアフリカ系の方と危うく衝突しそうになりました。驚いてかわいく叫んでしまったクミョン。しかし直後にSATCのサマンサ変身しそうになりました。「大丈夫ですか?」と尋ねた彼はなんともおいしそうな美しい男子であったのです。

一瞬日本産ではなくアフリカ産の鰻にしようかと悩みましたが思いとどまりました。大人しくホテルに帰ってお風呂で温まりましょう。

Photo_5 新しくなった品川駅の構内はとっても広くて沢山のお店が入り便利になっています。

まったりとしたNYチーズケーキをお持ちかえりしました。

続く

END

« 電飾TOKIO 2 | トップページ | BRASSERIE L’ARDOISE »

コメント

前に母とTOKIO(新宿)で泊まったときは
デパ地下で買い物してホテルに持ち帰って
食べたのだわ。
ついでに朝ごはんもかっといたの
冷蔵庫あるしね。

神戸や大阪にはないお店も入ってるから
見学ついでに行ってみよし~

ふ~~ん!
お江戸、一人旅???ほんと( ̄ー ̄)ニヤリ
アフリカ産より~神戸産でしょう~
アッツ!こんなん言ったら却下ですね~

まーりん様
神戸産の鰻はおいしいで~
恐!恐!今は深窓の令婦人なのにネットで過去を世界に暴露するのだけはよしておくれ。
こっちも切り札は持ってるで~
カマロとかサーファーとか。。。。

チトミ様
日本橋三越のデパチカではあの「金田中」のお店も出ていました。ただ勢いでは大阪の阪神や阪急のデパチカが世界一だと思います。朝ご飯は六本木のスタバでベーグルを食べました

m(_ _)mくみょん殿
おっそろしや!切り札~
ヘッヘェーエーーくみょん黄門様

又、美味しいランチでヨロシク

まーりん様
そっちも切り札何枚かありそうだから
この位にしとこか
とか言いながらHPで歌声まで聴いてしもたあんまりにも臭い曲だったのでドン引きでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五代目 野田岩:

« 電飾TOKIO 2 | トップページ | BRASSERIE L’ARDOISE »