こちらもご覧ください♪

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

インカのめざめ

Photo 「インカのめざめ」と命名されたジャガ芋に遭遇したので買ってみた。

値段は普通のジャガ芋の3倍くらい、生意気である。
甘いというふれこみ、断面はなるほどサツマイモと見間違える程黄色い。

Photo_2 チンしてそのままが美味しいらしいのでチーズをちらして作ってみた。出来上がり画像が悲惨だったのでこれはチンする前。

う。。。。ん
甘くないサツマイモ?という程度の甘さ。
本来ジャガ芋が苦手なのでそんなに上手いとは感じなかった。

新之助も見向きもしないので放置。

Photo_3

気を取り直して鶏と炒め煮にしてみたらきれいな色に仕上がった。
砂糖を入れなくても十分甘く美味しい。
この芋でポテサラを作ったらさぞかし美しい色になるだろう。

最近芋系の進化がめざましい。
クミョンも進化しなければ。

END

2009年2月26日 (木)

タイレストラン6番 @中央区元町

Photo

Photo_2 陶芸前のランチ、OZWの真理ちゃんと元町駅から北へすぐの小さいタイレストランに突入しました。

雨の中、タイ国旗が導きます。この辺りお店がころころ変わるので最近まで存在に気づきませんでした。以前は立ち呑み屋さんだったような。
6番という店名もそのままです。

上は真理チャンの「トムヤムクンラーメン」750円です。
すっぱ辛いスープと米の麺がかなり美味しいです。
スタッフはモノホンのタイ人女性二人。

Photo_3

クミョンの「カオカオパ」です。バジルと鶏肉をスパイシーな味付けで炒めたものとタイ米目玉焼乗せ。
小さなスープが付いて980円。

Photo_4 鰻の寝床的店内。夜はメニューも豊富で多人数で盛り上がったら楽しそうです。けどランチはコスパが悪いなぁ、この内容だと足が向きません。

コップンカー、と見送ってくれたかわいい女子の笑顔は満点でした。

Photo_5

出来たてホヤホヤの真理チャンの素敵な作品をご覧あれ
どんなお料理が添えられるのかな、また食卓での画像お願いします。

Photo_6 優秀作品は先生も撮影。
クミョンは最近納得のいく器が出来なくてスランプ気味です。

春になったら冬眠している頭の中をリフレッシュさせましょう。

END

2009年2月24日 (火)

チェンジリング を観てきました

Photo_2 I want my son back !!とアンジェリーナ・ジョリーが叫ぶテレビのCMのみの前知識で「チェンジリング」を観てきました。

夫に去られ一人で9歳の男の子を育てているロサンゼルスのワーキングウーマン。息子と映画を見に行く約束だった日に職場から急な呼び出しが、窓から母を見送る寂しそうな息子の姿が彼女が息子を見た最後の姿となりました・・・・・・

この映画、これから先をちょこっとでも書いてしまうと完全ネタバレですのでやめておきます。消えた息子はある牧場で。。。。。ああ書きたいけどやめとくわ。かなり見応えありの社会派映画でございます。警察権力と戦う母親をアンジーが迫力の演技で表現しています。彼女ってトゥームレーダーの印象が大なんですが33歳になってブラピという最高のパートナーもいて、これからは正真正銘の大女優を目指してるのかも。

Photo_4 舞台は1928年のアメリカ、この頃はアメリカもまだ男性社会だったのですね。映画ではその頃のファッション、町の様子、車が詳細に画かれています。路面にちょろちょろするT型フォードが赤いチンチン電車とも相まって雰囲気よろし。

その頃日本は昭和3年、大陸では張作霖の乗った列車が奉天近くで爆破され軍部台頭の暗闇が日本を覆っていこうとする、そんな時代です。アメリカもこの翌年ブラックマンデーで大恐慌です。劇中「始めに手をだすな、最後にケリをつけろ!」という台詞が2回出てきました。そうか、やっぱりパールハーバーはアメリカが仕組んだのか。。。。

この日ご一緒いただいたのはOZWの真理ちゃんです。
映画前のランチ、二人は行く前からすっかりマーボー麺に頭がシフトしていたのですが。

Photo_5

がっぴょーん同源復活なるか、またチェックしておきます。

Photo_6 Photo_7

お陰でパンチパーマの後頭部を眺めながらベタなピビンパ定食(700円)を食う羽目になってしまった悲しい二人でした。

END

2009年2月23日 (月)

ここのいダイニング @中央区三ノ宮

Photo

月に一度が恒例になってしまった三婆とのランチ、チトミさんも加わって
5人で東急ハンズの近くにある「ここのいダイニング」さんでランチです。

前回頂いた「レディース膳」は2800円、今回は1970円のランチにいたしました。
八寸?の様な仕立てがかわいい女性好みのメインです。揚げ物の「じゃが芋餅のフライ」が美味でした。
こちらのお店は野菜の使い方が面白いですよ。

Photo_2 Photo_3

お刺身が苦手な人がいて無理言ってサラダに変更していただきました。
フライした牛蒡が飾りのサラダ。この盛りはどうしても食べこぼしてしまいますが・・・・・。
お刺身の烏賊とよこわ、とても新鮮で美味しかったです。

Photo_4

金時豆の乗ったデザートの野菜ムースです。ソースは菜の花など。
デザートも少し手が込んでいて楽しいです。コスパは大変よろしいのではないでしょうか。
11時半の開店と同時に満席状態です。
ぼーっと12時にご来店されても入店不可ですのでご用心。
お昼は予約不可です。また機会があれば夜も楽しみたいな。

クミョン以外のメンバーはカラオケに流れて2時間半歌いまくったそうな。
元気な昭和のお嬢様は永遠です。

END

2009年2月21日 (土)

かが山 @中央区元町7丁目

Photo_2

Photo_3 神戸駅から北東へ5分ほど、元町商店街の西入り口の近くにある但馬牛のお店「かが山」でイノシシ山のMちゃんとランチです。
落ち着いた空気の漂う店内。
密かな場所ながら1時前の入店時はかなりのお客様でした。

Photo_7  Photo_5

こちらはMちゃんご推薦だったのですが以前とはランチの内容が変わってしまった様です。
牛肉の入った蒸しご飯の定食1600円を頂くことに。

Photo_8 香ばしいお味でぺろっといっちまいました。
焦げ付かないから洗うときに便利だろうけれどテフロン加工の釜って何か味気ないなぁ~

あっさりした副菜が2品、お味噌汁、香の物、簡単なデザートが付いてきます。店内が暗くMチャンの天ぷら定食1200円がぼけぼけ画像になり掲載できませんでした。とてもコスパの良い内容でしたよ。

Photo_9 ご飯はお櫃に入って登場します。
美味しかったとのご意見です。

今回はスピードランチだったので食べませんでしたが4000円のランチにはお肉が登場するようです。

大人なお店なので夜の隠れデートなどにも使い手がありそう。相手がおらんけど出店時に急な雨で戸惑っていると「傘をどうぞ」と女子スタッフが
サービスいいじゃん。こういう心使いが嬉しいですね。

おまけ画像です。
神戸駅近くで思わず立ち止まったお店。。。。。

Photo_10

ほな、1番目はどこやねん?

END

2009年2月18日 (水)

カランドリエ @大阪市中央区本町

Photo

今回は正統派のフレンチをご所望のイグラオンマさん。
それではと大阪は本町にあるこちら「カランドリエ」さんを
ランチ攻撃してみることにしました。

クミョンが前回従妹のCちゃんと訪問してからは3年ほど経っています。
まずは名物「フォアグラスープのミニコロッケ」でスタート、は不変
のようですが。。。。。。。。。

続きを読む "カランドリエ @大阪市中央区本町" »

2009年2月16日 (月)

コリアンダイニング チング @千里中央

Photo

梅の撮影に出かける♂に同行して千里中央付近をぶらついてみました。
おおお!ヤマダ電機のLAVIができてるやん

Img_0432 去年オープンしたらしくきれいな店内です。
4階に数件レストランがあります。
その中の韓国料理屋さんでランチしてみました。

オジンオ(イカ)ポックン、サムゲタン、ダッカルビ、カルグクス、などなど定食の種類はかなり豊富です。

チャプチェが食べたくなりプルコギチャプチェの定食にしました。

Photo_2 おかずが3種とワカメのお味噌汁が付いて1000円でした。
プルコギチャプチェは関西人が大好きな甘辛いすき焼き風のお味でご飯がすすみます。お肉も柔らかくて美味しいです 
カロリーを気にしながらもぺろっといってしまいました。

Photo_3 ここのママさんはとっても商売がお上手です。
途中で「これおいしいから食べてみて」と白菜(生)をヤンニョムで合えたものを持って来ました。なんとなくオマケが頂けたようなうれしい気分になります。
そしてこれがすごく美味しかったのです
隣でチゲを食べていたお客さんには海苔のサービスがありました。

近かったら再訪したいお店ですが・・・
チゲの器は小さそう、夜のメニューを見るとちょっとコスパが悪い感じも。

あ、梅は咲いてたかって?ほぼ満開でした。
今本当に2月?暖かすぎるのも不気味ですね。

END

2009年2月15日 (日)

パーソナル加湿器

Photo_7

Photo_9 また変態な物をゲトしてしまいました。

パーソナル加湿器「ちょこっとオアシス」

容器を開くと紙製の中身がガバッと広がります。
水を注入するとみるみる吸い上がり蒸発し加湿効能が・・・

仕事場がかなり乾燥するので美しいお顔のシワシワ加速が気になり購入(1050円)してみました。

Photo_10 大きさはこの位なのでデスク上でも邪魔になりません。乾燥が特にひどい飛行機の中でも使えそうです。

2週間くらい使い続けてみました。
けれど効果の程はほとんどわかりません。

そうか、顔がでかいから1個じゃ効かないのかもしれない
5個くらい置かないと。。。。とか考えていたらかわいい弟が
「これ何?」ってふっと持ち上げて書類の上に水がビチャー

バケツに水を入れて置いておいた方が効能ありそうです。

END

2009年2月13日 (金)

ステーキスタンドRUKE @中央区元町1丁目

Photo

K女史から「お肉ゴロゴロなカレー有り」の情報を頂いた時から楽しみに
していた「ステーキスタンドRUKE」さんで陶芸前のランチです。

さすがステーキ屋さんのカレーです。マジで大きなお肉が
5個くらいゴロゴロ入っていました。
カレーの味はマイルドすぎるくらいマイルド。
もう少しスパイスの効いたしっかり味の方がいいかも。

Photo_2 サラダが付いて800円。
食後のコーヒーも100円追加で頂けます。

店名が示すようにカウンターが主体です。
ステーキランチは2千円代からあるみたい。
また機会があったら食べてみるかも、みないかも

Photo_3 今回はいつものメンバー、センセェとOZW真理ちゃん&クミョン、そこへK女史参入という豪華顔合わせが実現いたしました。

この元町本通りの北側はちょっとこだわったお店もあったりして、おもしろいエリアです。

END

2009年2月11日 (水)

まい泉特製 ミニヒレかつバーガー

Photo_11

西宮阪急百貨店「まい泉」でこんなかわいいミニカツバーガー発見
新之助のお手々と比べて大きさを想像してみてくださいね。
クミョンなら一口で食べれちゃうかも。210円お値段はかわいくないです。

Photo_12

冗談で買ってみましたが。。。。
上手いやんおいしいやん、これ

表参道「まい泉」のトンカツ。
ある日あの時○十年前○○○と食べたなぁ。
遠い目

END

2009年2月 9日 (月)

妻家房 @西宮ガーデンズ

Photo

西宮ガーデンズの阪急百貨店は地下がありません。
食品関連はデパイチに集合しています。そちらのイートインコーナーの
「妻家房」でチジミと冷麺のセット(1300円)を食してみました。

Photo_2 関東中心に展開している韓国料理のお店のようです。スタッフは全員ほんまもんです。久々に生の韓国語を聞きました。ゆえに日本語が少々通じにくいですが、それもご愛嬌。

このチジミは絶品でございましたうまい
ほどよい焼き加減で蛸もたっぷり

Photo_3 けど~この冷麺
ビビン冷麺にした方がよかったかしらん

クミョン的にはあきませんでした。チジミは美味しいけれどかなりの量なので最後の方は苦痛。

ちろっとキムチが付きますがこのお値段はタカッ

Photo_4

チジミなどはお持ち帰りも出来ます。隣に座ったご婦人と少しお話ししました。リュ・シオンのファンだという70代?のこの方も「このピビンバも。。。。」と仰っていました。再訪はなしです

END

2009年2月 7日 (土)

荒業ダイエット!絶対痩せます!

Photo

何をやっても、どうしても痩せられない。この2,3日でかならず痩せたいという方に朗報です。今回ご紹介するのはたった2日で確実に2Kg痩せられるという画期的な夢のダイエット方なのです。おまけとして大腸の検査が付いてきます。。。。。。。。。。。

ご心配をおかけしました♂の大腸内視鏡検査は去る3日滞りなく挙行され
結果はシロでございました。恥ずかしながら単なる「」でございました。

検査そのものは軽い麻酔をかけるので意識モーローで痛みはなかったようです。しかし大食いの中国人は前日からの食事制限にかなり苦しみました。上のレトルト類が一日分で計1059kcal。本人の基礎代謝kcalが1400くらいなので夕方にはヘロヘロになり声もでませんでした。

Photo_2前夜に小さなボトルの下剤とコーラックのようなピンクの小粒二つを服用。朝7時半から恐怖のマグコロールを水1800ccに溶かして服用スタートです。味はポカリにちょっと似てる感じです。お腹が減っていたせいもあり1時間弱ですんなり完飲。

9時前から「かけこみトイレ」が始まりました。計6回くらいかけこんでました。痛みはまったく伴わなかったようです。終了時に体重計に乗ると2日前と比べてきっちり2kg減少していました。

絶対痩せられます。お勧めです

以下少々コアで汚い画像なので別ウィンドウにします。

続きを読む "荒業ダイエット!絶対痩せます!" »

2009年2月 6日 (金)

レストラン プルミエ @兵庫区大開通り

Photo

ユイチャン宋ちゃんと一緒に兵庫駅から北に3分ほど歩いたところの
「レストラン プルミエ」さんでランチしました。

数ヶ月ぶりの訪問です。ソソラレルお店の少ないこの界隈でうれしい存在です。
ピザとパスタ両方を楽しめるセットがありました。2人で2500円という設定です。

上はそのパスタ「旬野菜のぺペロンチーノ」あっさりとしたお味です。

続きを読む "レストラン プルミエ @兵庫区大開通り" »

2009年2月 4日 (水)

チェ 39歳別れの手紙 モロねたばれ有

Photo_3

前作「チェ 28歳の革命」はキューバ革命を成功に導き堂々とジープで首都に
凱旋するところまでですが今回は。。。。。。

結末がわかっているだけに最後まで見続けるのは辛い映画でした。
前作同様説明なしで記録映像風に進んでいきます。この映画自体ゲバラの「ボリビア日記」に基づいているので最後の一瞬までゲバラの目線でその苦しい行軍を体験することが出来ます。

Photo_4 無茶です、キューバを突然去った後は死ぬのは覚悟というか死に場所を探していたかのような行動です。しかし死後半世紀近く経っても英雄として称えられるのは彼の「人間の最高の生き方は革命家として生きること」「革命とは勝利か死しかない」という初心一貫の志によるものでしょう。

バックにアメリカの陰が見え隠れするボリビア政府軍とのゲリラ戦約1年、峡谷での戦闘中ゲバラは囚われの身となり銃殺されます。右の当時の実画像はヘリで輸送されるゲバラの遺体です。
狩の獲物のように機内ではなく外にくくり付けられています。

ゲバラが助けることの出来なかったボリビアは今でも麻薬や誘拐などが消えることのない
最貧国の1つです。

Photo_5 ゲバラが最後まで愛用していたニコンがキューバの資料館に保管されているようです。武装闘争のみを手段としたゲバラの革命行為は現在のウサマビンなんとかって人に重なります。当時のアメリカの扱いは全く同じ「悪の枢軸」です。50年くらいしたらウサマビンなんとかもこうして映画で紹介されていたりして。。。。

彼が現存していたら、パレスチナで大活躍?それともパキスタンの山奥でゲリラ戦?いや、金剛山を越えてノースの解放戦?これだけ月日が経っても今だに世界には解決されない紛争が次から次へと、巨大悪との戦いに終りはありません。

Photo_6 映画の中ではゲバラのプライベートな姿はほんの少ししか出てきません。一回離婚してるのよね。最初の妻と子供を残しキューバ革命に参加するのですがその最中に秘書的な役割をしたアレイダと恋に落ち再婚しています。そして驚きはその革命もまだ落ち着かない間にアレイダとの間に4人子供をもうけていることです。神業です。やっぱこの男普通じゃありません。

END

2009年2月 3日 (火)

板垣 @芦屋市茶屋之町

Photo

ちょっと遅めの熟女3人、K女史、OZW真理ちゃん、クミョンの新年会が芦屋駅から
南へ5分ほど歩いた所にある「板垣」にて催されました。

Photo_2

まずは日本酒で乾杯です
「満天星」「池月」「勝馬」3種を楽しみました。

美しい八寸の登場に大歓声です
クミョンは前回松花堂弁当を頂きました。
今回のミニ懐石はどんなでしょう。

続きを読む "板垣 @芦屋市茶屋之町" »

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »