こちらもご覧ください♪

« 景福宮から北村へ @ソウル李氏朝鮮正宮 | トップページ | TEA'US @明洞 サンウ君のきっちゃてん »

2009年6月20日 (土)

龍水山 @ソウル昌徳宮近く

Photo_2

3日目のランチは景福宮や北村地域の東に位置するところにある
「龍水山」にて高麗王朝の伝統を受け継ぐ開城宮廷料理をいただきました。

Photo_3

中庭のある店内は落ち着いた雰囲気。昭和の乙女達は少しお疲れ
でしたがテーブルにつくと急に元気を取り戻されたご様子です。

35000Wのコースにいたしました。日本円で2800円くらいです。
日本の懐石料理の様式で一皿づつ次々と運ばれてきます。

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

Photo_10 Photo_11

Photo_12

どれも繊細で手の込んだお料理でございました。
お味は辛いものも多少ありましたが上品な辛さであっさりしています。 

Photo_15 Photo_14

神仙炉とメニューにありましたが想像していたものとは違いました。
なんとエレガントなお鍋でございましょう。マントゥや野菜の入った
ピリッと辛いお味でした。スープが美味しいです。

Photo_16 Photo_17

上品なビピンパと冷麺のいずれかを選びます。
この時点で満腹状態、豪華で楽しいランチに乙女達も大満足

Photo_18

デザートにはスイカとおいしいお菓子が登場。
さて、最後の夜のメインイベントへ。 その前にホテルに戻ってご休憩。
この夜は本当に長い長い夜になりました。

END

« 景福宮から北村へ @ソウル李氏朝鮮正宮 | トップページ | TEA'US @明洞 サンウ君のきっちゃてん »

コメント

つまり、今回クミョン様は、ツアコンとして行かれたということなんでしょうか。
いやいや、ご苦労さまでございました。
3人の昭和のお姫さま方の体のみのお写真から、ご母堂さまをお探し申し上げました。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

昭和の乙女達は思ったよりタフで何よりタクシーで移動だったのでいつもの
ソウルより楽な感じでした。うちの母親は今回は自宅待機でございました。
元気にしておりますが、辛いものが全くだめ、歩くのが遅いなどで
遠慮したようです。けどね、韓国はとても年寄りに優しい国なのでどこでも皆さん
昭和の乙女に親切にしてくださって私はラッキーだった時も何回かありました。
帰ってきたら礼儀の違いをすごく感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍水山 @ソウル昌徳宮近く:

« 景福宮から北村へ @ソウル李氏朝鮮正宮 | トップページ | TEA'US @明洞 サンウ君のきっちゃてん »