こちらもご覧ください♪

« イイダコ石焼ピビンパ @ソウル国立中央博物館内韓食堂 | トップページ | 龍水山 @ソウル昌徳宮近く »

2009年6月19日 (金)

景福宮から北村へ @ソウル李氏朝鮮正宮

Photo

ソウル初心者もいたのでサマセットから歩いてすぐの景福宮に詣でる
ことにしました。壬辰倭乱の頃にほぼ全焼したのち長い間放置されて
いた李氏朝鮮時代の正宮です。中に入ると広い敷地に点在する宮殿、
船の浮かぶ池などがあり当時を彷彿とさせる雰囲気でいっぱいです。

Photo_2 チャングムが飛び出してきそうな通用門。
歴史ドラマフェチにはたまらない場所ですね。
何回も出入りしてみました

Photo_3

「チュ~ナ~」「マングカオミダー」王様の居室を再現したところです。
障子から入る光が美しい、想像したより小さい空間でした。

朝鮮王朝末期、こんなところに日本と関係のある暗殺者が忍び込み
時の皇后の殺戮が行なわれました。考えられない蛮行ですね。

Photo_5

暑い日差しの中閲兵式は定刻に毎日行なわれていました。
現在正門の光化門を再建中、来年完成予定ですのでその時には
威厳が取り戻されることでしょう。
毎度のことながら観光客との撮影、仕事とはいえご苦労様です

Photo_6 Photo_7

景福宮の中を一通り見学して北村に向かいます。。。。の計画が、
昭和の乙女達は北村の入り口あたりにたどり着いたところで
グロッキー気味でございます。涙をのんで北村散策は諦めました。

韓国茶で休憩をと韓式の喫茶店で靴を脱いだら最後動けなくなりました。
気温29度の日に乙女達に景福宮→北村の選択が間違っておりました。

この国のお菓子はスナック菓子から高級菓子まで本当に美味しいのです。
木の実などいろいろ含まれたこの蒸し菓子もチョンマルマシッソヨ

Img_1560

サマセットの近くといえば仁寺洞もすぐなので2回ぶらぶらしました。
異様な装束の男性が「アイスケキ、アイスケキ」と叫びながら路上販売。
目立てば売れるのでしょうか?なんとなく「たかじん」に似てました。

END

« イイダコ石焼ピビンパ @ソウル国立中央博物館内韓食堂 | トップページ | 龍水山 @ソウル昌徳宮近く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景福宮から北村へ @ソウル李氏朝鮮正宮:

« イイダコ石焼ピビンパ @ソウル国立中央博物館内韓食堂 | トップページ | 龍水山 @ソウル昌徳宮近く »