こちらもご覧ください♪

« nap @中央区元町商店街横 | トップページ | あんじゃあんじゃ @中央区下山手通り3丁目 »

2009年7月 3日 (金)

洋食の店なんじゃろ @灘区宮本通り

Photo JR灘駅から北西に徒歩5分ほどの「洋食の店なんじゃろ」。こちらとクミョンはキッチャテンをしていた頃からご縁があります。今聞いてもけったいな名前です。

その頃元町商店街の北側にあり当時から近くで働く人たちに人気のお店でした。今回も1時半過ぎでしたが満席で少し外の席で待機いたしました。オーナーさんはロマンスグレーに変身しておられましたが優しい笑顔と真摯な仕事ぶりはお変わりないようです。

さて、以下はお知り合いという関係を除いた感想を素直に。

最近は雑誌やブログでも紹介される機会が多くわざわざ電車などで来られた方はこの入り口にかなり引くかもしれませんね。。。

Photo_2 店内は思ったより狭くカウンターとテーブル席、テーブル席とは言うものの補助椅子程度の簡易な椅子で座り心地悪すぎ。

客席の床は排水溝が丸見え。壁という壁にはメニューが書かれた紙がベタベタ。落ち着きません、ゆっくりお食事という方には全く不向きでしょう。客層も若い、こんなピチピチ男子の背中を間近にしながらのランチとなりました。

Photo Photo_2

一押しのデラックスランチ、ライスと湯のみに入ったお味噌汁が付いて
1300円。海老フライどかんと2匹、でかいです。ハンバーグの上には
トロトロ卵。旗でも立てたらお子様ランチです。

その頃のクミョンの舌が純情だったのかしらん?
元町でされていた頃に比べると。。。。平均的、際立った美味しさは
感じられませんでした。

Photo_3 Photo_4

デザートを勧められるままに、「たっプリン」って何てベタなネーミング。
ここまでいくとポリシーさえ感じます。葡萄のごろごろ入ったプリン。

Photo_5

この一個丸まるの桃を使ったデザートが美味しかったです。
上記のプリンもこちらもコーヒー付きで500円でした。

Photo_6 持ち帰りに「たこ焼きコロッケ」

いろんなメニューに挑戦されています。

わざわざ来ちゃうとあれれなお店ですがご近所だったら使い勝手いいかも。

Photo_7

Photo_8 実はこの日別のお店のランチを狙っていったのですがすでに準備中だったのです。

左は夜のメニュー。。。。。

ねらい目は13,14日ですね。

END

« nap @中央区元町商店街横 | トップページ | あんじゃあんじゃ @中央区下山手通り3丁目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋食の店なんじゃろ @灘区宮本通り:

« nap @中央区元町商店街横 | トップページ | あんじゃあんじゃ @中央区下山手通り3丁目 »