こちらもご覧ください♪

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

全州 @中央区二ノ宮町

Photo

三宮駅から少し北東に歩いたところにある韓国料理の「全州」さん。
2回目の攻撃は陶芸のセンセェ、OZW真理ちゃん、Tちゃん、クミョン
の4人で決行いたしました。

今回のヒットはこれ、「ばい貝の和え物」でした。
一見あっさりとサラダ風ですが後で来ますかなり辛かったです。
けど、その魅惑の辛さでしこたまビールが呑めちゃいます。

Photo_2 Photo_3

Photo_4もちろんサムギョプサルはいっときました。
これで2人前、お肉は上質とは言えませんが
ワイワイいいながら野菜に巻いて食べるには
十分。一人前1500円ですから。

Photo_5 Photo_9

チジミも600円?だったかなでたっぷりの
量です。お味は普通。

Photo_6 〆におまけで出てくるデザート?のダイエーヤクルトはうれしいけれど、キムチが有料なのはうれしくない。

後半女性17人の団体がなだれ込み阿鼻叫喚の
店内となりました。ファンが多い店のようです。

Photo_7 そして初トライ「全州鍋」 いっときました。

たっぷり野菜、豆腐、トック、肉少々。
溢れんばかりな状態です。
アガシにお任せして放置プレーです。

Photo_8

3人前で2500円。。。う。。。む、期待したほどの味ではないな
辛さを倭人向けにしてもらったのが失敗だったのだろうか。

100%韓国人スタッフと本場に近いお味で雰囲気はソウルの裏町。
飛行機に乗る時間のない方に是非お勧めしたいお店です。

END

2009年9月28日 (月)

最強パック麺 @マレーシア

Photo Photo_2

Tちゃんから頂いたマレーシアのお土産、パオユィミェン

袋の中にはレトルトに入った鮑が3切れ、超贅沢じゃん 豪華じゃん

鮑は美味しいお味に炊き込まれ良い香りがしていました、けど鮑に
全神経を傾けたのか、麺はいたって普通。炒青菜でも添えるべきでした。

お一人様を満喫中のTちゃん、いいなぁ、クミョンもどっか行きたいぞ

なんとなく暇だったのでこんなことしてみました。

動く新之助

END

2009年9月27日 (日)

トレジャルディーノ @芦屋市精道町1丁目

Photo ご近所にお住まいのK女史に気軽な
イタリアンのお店「トレジャルディーノ」さんを
教えて頂きました。

阪神芦屋駅から線路沿いを東に400mくらい
でしょうか、大きなオリーブの木が印象的な
入り口が見えてきました。

ご近所の女性、子供連れのお母さん達でランチタイムの店内は
ほぼ満席でございます。OZWの真理ちゃんと3人で潜入です。

Photo_2 Photo_3

Photo_4 まず、「シェフからのプレゼントです」とキュウリと蛸の
小さなマリネが登場。あ~ら、私達だけ?なわけじゃなく
全てのお客様に付いています。

近所の有名なパン屋さん「パンタイム」のパンが
食べ放題なのがうれしいシステム。

Photo_5

前菜、里芋がどかっと入ったキッシュ。
食べ応えありで美味しいです。

Photo_6 冷たいサツマイモのスープ。。。。

これはちょっとお口に合いませんでした。

Photo_7

パスタは2種類から選べました。自家製ベーコンと焼きナスのパスタ。

Photo_8

牛タンのラグーソース、臭みもなく美味しくいただきました。
どちらも家庭的な雰囲気のパスタです。

Photo_9 Photo_11

デザートも2種類用意されていました。飲み物も付いています。

住宅街にぽつんと存在しているのに満員な理由がわかりました。
これで1800円というコスパの良さです。スープなしだと1500円。

おまけに男子スタッフもすがすがしく近所にあればリピ間違いないのに。

Photo_12

その後新しくなったパンタイムさんでもっとパンをゲトしようと向かったら
あいにくお休みでございました。うらめしや~

END

2009年9月26日 (土)

健気なパンダ

Photo

最近の関西はお昼間30度以上あったりで夏に逆戻り現象。
おまけにやっとこさパソコンを復旧させたかと思ったら画像処理ソフトが
うまく導入できなくて頭のてっぺんから煙が出そうな状態。

パチッてきた画像で申し訳ないですが、皆さんもこんなパンダで
涼んでくださいまし。クミョンもちょっと頭を冷やしたいと思います。

END

2009年9月25日 (金)

ル・クール神戸 @中央区ハーバーランド

Photo

プチシャトーの様な優雅なホテル「ラ・スイート」のメインレストラン
「ル・クール」さんでのランチです。

デザートの栗をたっぷり使用したミルフィーユが驚きの美しさ。
まだ暑いけど、秋ですね~見とれてしまいました。

何かと世知辛い最近の世相でございますが、ひと時それらを離れて
北野の帝王の妻まーりんさんとランチです。

続きを読む "ル・クール神戸 @中央区ハーバーランド" »

2009年9月22日 (火)

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 

Photo

北野の帝王の妻まーりんさんとハーバーランドにある
「ホテル ラ・スイート 神戸」に潜入してみました。
こちらのお名前の意味は音楽用語のスイート(組曲)のことだそうな。

まばゆいシャンデリア、こんなご時勢とは無縁の空間です。
70室のプチホテルなれど全室オーシャンビューで豪華ジャグジー付き。
興味津々で突撃開始させていただきました。

Photo おおお!イキナリまーりんさん男子をゲトかぁ!

と思ったらこちらの総支配人でした。帝王とマーリンさんは総支配人が
アランシャペルにおられる頃からのお客様とか。
特別に館内を見学させて頂きました。

Photo_2 Photo_3

バーラウンジ「グランブルー」夜は特注のピアノ演奏ありだそうな。
クミョン好みのラテン系男子スタッフ発見
プレートランチもあるそうな再攻撃せねば。うししし。。。。。

アールデコ風のステンドクラスの設えがとても素敵です。

Photo_4 Photo_5

鉄板焼「心」小ぶりなスペースですが前面の窓から海が望めます。
夜にはとても雰囲気よろしいのではないでしょうか。
お値段ほどほどのランチタイムの営業ありです、こっちも再攻撃せねば。

しかし、ここって・・・・・

Photo_6 巷では「豪華ラブホテル」と呼ばれているそうな。

駐車場からの入り口、なんだか隠微なムードが
漂います。。。。。。

利用客も神戸大阪からの人間で大半を占めるらしいです、それって?

何はともあれ、大型ホテルではできない様なきめ細かいサービスを
提供されているこちらのホテル、利用価値はありそうです。

え?誰とって?

今回はメインレストラン「ル・クール神戸」でのランチとなりました。
その様子は次回アップさせていただきます。

END

2009年9月18日 (金)

BACKEREI BIOBROTのパン @芦屋市宮塚町

Photo

読めるなら読んでみーって店名「ベッカライ・ビオブロート」未だにクミョンは
空読みできません。芦屋に出向きやっとこさゲトできました。

オーガニックとは無縁のクミョン、食ってみました。。。。。。
う~ん、クミョンはドイツ人と結婚できましぇん、ご飯の方がいいです、
きつねうどんの方がいいです、あわび粥の方がいいです。

右手前のがほんのり甘くて、これだけはリピしてもいい味でした。

詳しく書いておられたページがあったので興味ある方はどうぞ。

実はパソコンの調子がおかしいのです
連休中リセットする予定ですのでアップが滞ることも考えられます。
ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
(何回開けてもパンやんか~って怒りのメイルは受け付けません)

今日のところは「秋の新之助」でご勘弁ください。

Photo_3 少し寒くなってきたら「もぐり行動」がはじまりました。

Photo_4 同時に「1人エッチ」の時期も
始まってしまいました。

恍惚の表情をご覧下さい。

Photo_5 四季を問わず袋を見ると頭を突っ込む
バカ猫でございます。

END

2009年9月16日 (水)

えびす大黒 @兵庫区兵庫駅近く

Photo_19

質&量部門で「日本一安い居酒屋」を目指しているお店がすぐ近くにありました。
兵庫駅と神戸駅の中間にある有名な魚屋さんプロデュースの「えびす大黒」さんです。
上は「どか盛り海鮮サラダ580円」漬けの刺身がどっちゃり

Photo マンションが並ぶ静かな住宅地、入り口はいたって
清楚で控えめな印象でありますが・・・・

このドアの中はお祭り騒ぎの超満員
平日の8時半でしたがしばし待たされての入場となりました。

フロアのスタッフは超元気、超フレンドリーな応対です。
食ったものオンパレードでいっときます。

Photo_3 Photo_4

「鯛あら」580円、半端じゃない大きさでした。身もごっそり。♂の大好物です
「海鮮やきそば」480円、さすが魚屋さんの居酒屋です。鮪がここにも
どっちゃり投入されていました。塩味かソース味か選べます。

Photo_5 Photo_6

「特大穴子の天ぷら」580円、二人でもアヘーな大きさでしたがこの上に
まだメガトン級の大きさのもあるそうな・・・・

「こだわり卵かけご飯」300円、「カクテキ」180円
どこがこだわりなのだろう?キムチも?でこれは失敗しました。

Photo_8 魅力的なメニューがたくさん、本当はもっと頂きたかったのですが、こういうハイテンションなお店に不慣れな二人。
以上で今回はお腹一杯になっちまいました

Photo_9 

メニュー貼っておきます。お昼はワンコインで海鮮丼などがあるそうな。
昼真っから居酒屋状態で酒のんでるおっ様の横でランチ、となりそうな予感はありますが。。。。。

Photo_10 Photo_11

END

2009年9月15日 (火)

明洞 @長田区新長田駅前

Photo_12

クミョンは30時間以上コチュジャンを摂取しないと胸のランプがピコピコ光って
危険を知らせます。この日もそんな状態でしたので急遽新長田まで出向きました。

Photo

Photo_3

「明洞」、ベタなネーミングに引きますね、新長田にありながら初心者向け?の様子です。
こちらも対抗してベタな「石焼ピビンパ」をオーダーしてみました。
ナムルはたっぷり、お味も普通に美味しかったです。チゲ系は?だという噂です。
けど倭国の韓国料理屋さんの小鉢ってどうしてこんなに貧弱なんでしょうか?
特にこのお店、メニューの写真とは大違いざました

Photo_4

最近キムチはJR新長田から北東に少し歩いたところにある焼肉屋さん
「だるまや」で購入することにしています。500円のパックでかなりの量です。
昼間から煙もうもうの店内、キムチだけで突入するのはかなり勇気が必要です。

END

2009年9月14日 (月)

今月はボリビア料理 @灘区JICA食堂

Photo_15

クミョンパパのお陰様で毎週金曜日に集会が開かれます。
今週もJICA食堂にてランチとなりました。

9月のエスニック定食はボリビア移住110周年にちなんでボリビア料理です。
ピケ マッチョ(牛肉の炒め物)、エンサラーダ デ パルタ(アボガドサラダ)
画像にはないですがソパ デ エスピナガス(ほうれん草のスープ)
にドリンク付きで750円でございます。

お味は。。。。。けれどボリビアと言えばクミョンの永遠の恋人チェ・ゲバラ様
の終焉の地。彼が最後に口にしたのもこんな味だったのかと思うと感慨ひとしおで
ございました。

Photo_4 至れりつくせりの調味料達。

お漬物も食べ放題

Photo_10

カレーのセットもサラダ200円+で計700円也。まじゅい小鉢付き。

Photo_11

いつ伺っても倭人率が低いこの特殊レストラン。
来月はエジプト料理だそうな、懲りずにまた攻撃しそうな予感あり。

END


2009年9月12日 (土)

La Tripe @中央区元町1丁目

Photo 元町通りと南京町に挟まれた脇道にある
小さなお店「ラ・トリップ」さんで陶芸前の
ランチをお馴染みOZWの真理ちゃんと。

リニューアルされシェフも変わってフレンチ
系の創作料理がお昼は千円台で楽しめます。

大丸からすぐという好立地です。
暖かい雰囲気の店内、女性のお一人様も
ちらほらみかけました。

Photo_2

Photo_3

前菜もメインもプリフィックスで5種類くらいから選ぶことが出来ます。
上は真理ちゃんの前菜、鮪のタルタル、下はクミョンの豚さんのパテ。
前菜ながらどちらもしっかりお料理されていました。お味もなかなか○。

Photo_5 真理ちゃんのメイン

小姓鯛のグリエ
盛り付けもきれいですね。

Photo_6 クミョンのメイン

カリッと焼きあがった豚さん。
今回は豚を堪能してしまいました。

少し硬かったですがお味は
美味しゅうございました。

Photo_7 Photo_8

デザートは+300円?です、飲み物も追加料金がかかります。
この日は飲み物なしで計1700円くらい、コスパは抜群です

がんばってる小さなお店でこちらも小さな幸せを味わう。
女の楽しみここにありってお昼でございました。

END

注意 デザート左のプリンは真理ちゃんの歯型が入ってしまいました。

2009年9月11日 (金)

同源の薬膳プリン @灘区岩屋北町

Photo_12 阪神岩屋駅の近くにある個性的中華「同源」

四川料理の辛い麻婆豆腐や麺が有名ですけど
デザートもお見逃し無くなのです

以前は薬膳ジュレでしたが「薬膳プリン」に
変身していたので食べてみました。
中華で燃えたお口に優しいお味です。

Photo_13 右は夏、それも8月限定の冷麺です。

今年は一回だけ頂きました。

酸っぱさを抑えた優しいお味です。
試してみたい方、あと10ヶ月ほどお待ち下さい。

けど、クミョンはここではやはり麻婆系が
お勧めだと思います。

ちょっと萎えてしまった時など、気合を入れるには
四川料理で点火すると調度いいようです。
自民党の皆さんなどに、特にお勧めですね

END

2009年9月10日 (木)

ココ・シャネル 

090407_chanel_main1_2

久々に映画館に足を運びました。永遠の憧れ「ココ・シャネル」

ガブリエル・シャネル、後のココ・シャネルを演じるのは自身もシャネルの大ファンと
いうシャーリー・マクレーン婆さん(失礼)。口元の皺も気にすることなく熱演して
いらっしゃいます。映画は70歳当時の世界と過去を織り交ぜての展開です。

映画の構成としてはあまり上等ではありませんでした、英語で語られるこの世界にも
しっくりいかない物を感じました。
しかし今まで憧れだけであったシャネルですがその生い立ちやエピソードを知ることで
少しだけ身近なものになったようにも思えます。

ココって猫の名前だったんですね、あの白いくちなしの花も真珠のネックレスも
理由があったのです。女ってやはり大きく影響を受けた男は忘れられない生き物なのだ。

最後のメゾンでのショーはため息ものです。あのツゥイードのスーツを着てみたい
と思う願いはきっと叶わないだろうけれど、死ぬまで女であることは忘れまじ。

フランス版でアメリの女優さんがシャネルを演じる映画も近く公開予定ようです。
そちらも気になりますね。

END

2009年9月 9日 (水)

2009年の夏に

Photo_3

1ヶ月ほど前の8月9日午前11時53分、実はクミョンパパが亡くなった。
亡くなったという表現はどうもぴったりこない、いなくなった、が正しい。

6月末に仕事場で貧血状態で倒れ救急入院、すでに胃がんの最終ステージ
だとわり、それから40日ほどであっと言う間に逝ってしまった。

今日まで様々な手続き、仕事上の引継ぎ業務など煩雑な事が一挙に
クミョンに押し寄せ、薄情なようだが涙も出ないほど忙しく過ごした。

頑固なところが似ているが故に幾度と無く激しくぶつかり合った父と娘。
仕事一筋遊びを知らないヘンコな性格に反発し、娘は遊び人の人生を選んだ。

日本を飛び出しひょこっと戻ったと思ったら東京に出稼ぎ、落ち着く間もなく
喫茶店をしたいと言い出し、挙句は中華の夫を輸入。

こんな娘を父はどう思っていたのか、父への詫び状を書かねば。

父の書棚には中国関係の書物が満載されていた、これほど中国に
魅かれながら一度もその地を踏むことがなかった事が今悔やまれる。

「初歩の中国語」なる本を発見、いつか上海に向かい義父との会話を
夢見ていたのだろうか?あれ?「あなたはきれいです」「名前はなんといいますか?」
「これから食事にいきましょう」などという文章に赤線が。。。

もしかして時々友人と台湾に遊びに行っていたがその時に使う為?
故人の名誉の為、その判断をここで行うのは辞めておこう。

END

Photo_4

父のお陰で生まれて始めてリムジンに乗ることが出来ました。
街中で例の典型的な霊柩車を走らせるのを葬儀場は控えているらしい。
これが嫌な親族も多いと思うのだか。

2009年9月 7日 (月)

ソンフィルトル 2回目 @中央区下山手通り2丁目

Photo

イノシシ山のMちゃんと「ソンフィルトル」さんでランチです。
まだまだ夏みたいな日が続きます、よって前菜は「淡路産鱧の天火焼き
自家製ピクルス添えスイカのソース」全く夏ですね。

今日はお客さんもクミョン達のほか一組だけ、ゆっくりじっくりお料理していただけそう。
鱧の皮にしっかりと焼色、斬新なお料理でした。お味も爽やかです。

Photo_3 Photo_4

前後しましたが、アミューズの「10種類の野菜のスープ」は前回と同じでした。
グラスで昼ワイン、前回は800円くらいでしたが今回は少し高めだったような。

Photo_5

Mちゃんのメイン「姫路産サゴシのポアレ野菜のフリット添え」
チーズのフリットですね。

Photo_7

クミョンのメイン「熊本産仔豚もも肉フライパン
焼き、緑茄子と田中唐辛子添え粒マスタード
ソース」

おもしろい野菜がたっぷり。
豚さんが柔らかくて美味しいです。

Photo_11

デザートもしっかり手の込んだ一品でした。
アミューズ+前菜+メイン+デザートで2800円、賑やかなところから少し歩くとたどり着く、お勧めのお店です。おひとり様のランチにもよさそうです。

IEからFirefoxに変えたら画像の位置変換が出来にくくなっちゃいました。
慣れるまで使いにくいよ~

END

2009年9月 5日 (土)

チャイナビストロ常村 @灘区桜口町

Photo

念願の「チャイナビストロ常村」さんで食して参りました。
メンバーはこの日を待ちに待っていた、K女史、OZW真理ちゃん、クミョン
の3人です。

こちらの定番「四川名物よだれ鶏」¥900、お酒が進む一品でした。
盛り付けの綺麗なお料理が続きます。大きな画像でどうぞ。

続きを読む "チャイナビストロ常村 @灘区桜口町" »

2009年9月 4日 (金)

グリルみやこ @中央区元町通り5丁目

Photo_3

元町商店街の南、北野から移転してきた「グリルみやこ」さんで
陶芸前のランチです。OZWの真理ちゃんと攻撃してみました。

40年以上の歴史があるお店でデミグラソースの味を堪能・・・・・
と思っていた二人はかなり面食らいました。

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

イタリアンやんけ・・・・・・・・・本日のランチ850円はパスタ??
洋食屋さんだと思っていましたがデミグラを使ったシチューなどは
ランチの倍ほどのお値段設定。スピードランチには向きません。
ハーブを練りこんだ自家製パスタにラグーソースのランチセットが
美味しかったから許しちゃったけれど
典型的な洋食が食べたかったなぁ。

Photo_8

お嬢様のウェディングを11月に控えた真理ちゃんはプレゼントの
製作にヒートアップ中素敵な器がたくさん出来そうです

END

2009年9月 3日 (木)

まにわ 第2弾

Photo Photo_2

なにげに赤いお食事が欲しくなったときに便利な三宮の「まにわ」さん。
半韓人ユイチャンと前回とは違うメニューで2回目の攻撃をかけてみました。

ピビン冷麺、スープが氷にしてあるのでお出汁が薄まりません。
具もたっぷりで充実の内容です。お味もほの辛くて倭人向き。
明太子入りのピビンパ、ぐっちゃ混ぜにしちゃうと明太子が分からなく
なってしまいました。普通に美味しいです。

今日は旧暦の7月15日、お盆です。
中国、韓国でも熱心な方はお供えをするらしいです。
上海の姉から「忘れないように」ってメイルがありました。
新暦で暮らしているとどうしてもスルーしてしまう時が

END

2009年9月 2日 (水)

モンテ @中央区山本通5丁目

Photo

北野の帝王の妻マーリンさんとこちら「モンテ」さんへ、2回目のランチです。
場所は相楽園の西側、静かな住宅地の中にあります。

Photo_2 2100円というお値段でありながら極上のランチ
が楽しめるこのお店、今回も1つ1つ見とれて
しまうほど手の込んだ前菜からスタートです。

Photo_3

Photo_4

美しいメインのお料理、お魚かお肉をチョイスできます。
フロア担当の奥様のサービスも卒が無くソフトで気持ちのいい対応です。

今回も大満足、静かに大人のランチを楽しめる名店です。
ただ静かすぎて際どい内容の会話ができしまへん

Photo_5

500円+のデザート。今回はカシスソースをまとった白桃。
下にはお米の冷たいリゾット。味のバランスがすばらしいです。

選挙が終わって新風が吹き始めましたね。
「子供手当て」26000円、うらやましいなぁ。
ドッ金持ちの1人息子にも出るのに、うちの新之助にはどうして出ないのかなぁ。

END

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »