こちらもご覧ください♪

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

プゴク インスタント鱈スープ

Photo_7 Photo_8

赤ちゃん肌になる? らしいと話題になった「プゴク」。
干した鱈を使ったポピュラーなスープです。

干し鱈さえあれば結構簡単に作れますが、この干し鱈、一回買うと
いつまでも冷蔵庫に居座るのでクミョンはこちらのインスタント物で
満足することにしています。

フリーズドライの具とスープの素を3分ほど煮立てたら出来上がり。
書いてある通りの水の量だと塩辛いので玉子投入。
2袋入りで262円、箱がやたらでかい。

Photo_9 この日のおうちランチはとってもヘルシー。
鱈もがっつり入っています。
カリフラワーの胡麻ドレッシング和えと。

Photo_10

なぜこんなに優しい食事かと言うと。。。。。。

続きを読む "プゴク インスタント鱈スープ" »

2009年10月30日 (金)

オノコロカリー @中央区鯉川筋

Photo Photo_4

陶芸前のスピードランチ、OZWの真理ちゃんと元町駅から鯉川筋を
上がったところにある「オノコロカリー」さんです。

淡路島産の玉葱を長時間煮込んだ熟成カレーだそうです。
透明な玉葱のトッピング、まったりとしたやさしいお味のカレーは
じわっと玉葱の美味しさが広がる美味しいお味でした。

続きを読む "オノコロカリー @中央区鯉川筋" »

2009年10月29日 (木)

Munakata @芦屋市楠町

Photo

芦屋で美味しいイタリアンのお店に遭遇しちゃいました。

K女史と訪れた「Munakata」さん。去年12月オープンの新鋭です。
こちらのシェフはスペインで修行中に神戸のカセントさんのシェフと
親交を深めた仲だとか、行く前からなんだか美味しい予感はありました。

Photo_13 色彩を抑えた店内は落ち着きます。

2800円のランチです。この北海道産秋刀魚の
ぺペロンチーノ、からすみのパウダーがいい香り、
とっても美味しいパスタでございました。

続きを読む "Munakata @芦屋市楠町" »

2009年10月27日 (火)

在日韓式家庭料理 KIM @中央区中山手通2丁目

Photo_17 Photo_18

クミョンのお友達「生田警察」さんから 信号を北に渡った辺りにある
韓国料理のKIMさん、ずっと気になっていたお店です。

近所にお住まいの北野の帝王の妻まーりんさんとナイト攻撃です。
暗くて狭い店内、テーブル席が2つ3つとカウンター。
女子二人で切り盛りされている様子。

付き出し登場、別料金かな?なんとなく脳裏に隙間風が吹く。
まずイカフェサラダにビールで乾杯、イカは硬いが普通に美味しいです。

続きを読む "在日韓式家庭料理 KIM @中央区中山手通2丁目" »

2009年10月26日 (月)

ムパマ 韓国パック麺

Photo_14 Photo_15

またまた韓国パック麺シリーズ、野菜たっぷりで名前はムパマ。
ム「大根」パ「葱」マ「マヌル(大蒜)」陶芸のセンセェからの釜山みやげ。

地元の方ご推薦だそうです。韓国のパック麺で関心するのはゴロゴロと
フリーズ野菜が沢山入っていること。

これもまたリアルなおネギがドドドーと現れてびっくり。
コシのある麺がかなりいけました倭人にうれしいやさしい辛さ。

クミョンは「農心」のパック麺が宣伝部長になりたいくらい大好き
農心ってロッテの兄弟会社らしいですね。辛ラーメンもここのです。

Photo_16

記事とは無関係なれど、こんな種類の猫がいるんですね。
「コリアンショートヘアー」

END

2009年10月24日 (土)

BRASSERIE L’ARDOISE  2回目 @中央区磯上通4丁目

Photo

三宮駅から南東に少し歩いたところにある「ブラッセリー・ラルドワーズ」
2回目の今回は北野の帝王の妻まーりんさんとご一緒に。

こちらベースは1580円で本格的なフレンチビストロの味が堪能できる
ありがたいお店でございます。

まーりんさんの前菜です。+500円
美味しそうなジュレがたっぷり、そろそろ牡蠣のシーズンですね。

続きを読む "BRASSERIE L’ARDOISE  2回目 @中央区磯上通4丁目" »

2009年10月21日 (水)

Ngam Ngam Hou @灘区深田町3丁目

Photo

いろんな雑誌やブログで紹介されていたので前から気になっていた
六甲道駅からずぐの中国料理屋さん「アムアムホウ」。

イノシシ山から下りてきたMちゃんとランチ攻撃してみました。

Photo_2 Photo_3

千円台のセットもあるようでしたが、2000円のにしてみました。
まずサラダ、普通に美味しいです。中国茶は3種類から選べます。
想像していたよりかなり小さいお店でした。隣の席との間隔も微妙です。

Photo_4 Photo_5

本日の小皿は蒸し鶏。これも普通に美味しいです。鶏が少し生っぽい。
コーンスープも普通でした。普通普通でごめんなさい。

Photo_6 Photo_7

こちらは店名にDimSumとあるくらいですから蒸し物系には自信あり?
3種それぞれ美味しかったです。肉団子の方は普通でした。

Photo_8 この蒸し饅頭追加で頼んでみました。
小さいのが一個300円 。。。。微妙

どれもポーションが小さいので男子向きでは
ありませんね。

Photo_11 Photo_12

〆は炒飯、焼きソバ、麻婆豆腐とご飯、の3種から選べます。
どちらも小さいです。麻婆豆腐は灘の同源で食べてください。。。。。
焼きソバに至っては。。。。適格な表現は避けますが半分以上残しました。

Photo_13

デザートの杏仁豆腐?小さな揚げ饅頭、これが美味しかったのが救いでした。

う~む、ここ美味しいですか?
二人は次回のリベンジを堅く誓ってこの店を後にしました。

END

2009年10月19日 (月)

丸亀製麺 東名谷店 @旧神明沿い

Photo Photo_2

良いお天気の日曜日です。こんな日は須磨にある別荘ですごします。
今日は中国人の執事を伴って。。。。。
あら?どうして別荘に入るのに入場料400円いるのかしら?

Photo_3 本日の豪華ランチはチェーン展開している丸亀製麺で
「かま玉うどん」「おろし醤油うどん」
いなり&ちく天、二人で960円

ぶっといのですが、萎えた感じのうどんです。
リピは無しでしょう滞店時間18分。

トリドールの経営、「長田本庄軒」なんかも
同系列みたいです。

Photo_5 離宮公園はバラと金木犀がきれいでした。

このバラの名前は「カトリーヌ・ドヌーヴ」
優雅な色と香りは彼女にぴったりです。

Photo_6

豆しば風に。。。。。。。。。。

ねぇねぇ、知ってる?旧離宮の母屋部分は第二次世界大戦時に空襲で
全部焼けちゃったんだって。

そして戦後ここはアメリカ軍の射撃練習場として使われていたんだって。
んふふ

END

2009年10月17日 (土)

梅龍鎮 神戸本町店 @中央区元町2丁目

Img_2798 Photo

元町商店街でかなり長寿命な営業を続けている「梅龍鎮」さん。
もとは2階のみの営業だったのですが商店街に面した1階もインベード。
陶芸前のスピードランチ、OZWの真理ちゃんと攻撃です。

まずはこのゴテゴテしい入り口と看板画像でゲップりしてください。
商売は目立った方が勝ちなんです、センスとかアンニュイとかは不要なんです。
そんな天の声が聞こえてきそうな入り口です。

Photo_2

が!そんな印象もふっ飛ぶほど。。。。。。
美味しいですやん、この台湾ラーメン

真理ちゃんと去年訪れた台北の「度小月」を彷彿とさせる美味しいスープ。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

クミョンは中華丼、真理ちゃんは玉子餡かけ丼、とラーメンのセットで
880円、かなりな炭水化物攻撃でお腹もバンバン。
なぜだかキムチ風の漬物が付きます。

今回はパスした「フカヒレラーメン」、想像するにかなり美味しいのかも。
コースも2千円からあるという太っ腹、実はクミョン、ここの隠れファンで
加古川のお店も東播の皇后と訪れたりしています。

元町で軽く中華って時にお勧めです

END

2009年10月15日 (木)

宋家のジャジャン麺 

Img_2742

今日はお味報告の必要があってちょっとこちらを。
いつものこちら↓でまたどっちゃり韓国食材をゲトしてしまいました。

広告料とかは頂いておりません、あしからず

Img_2744 ジャジャン麺ソースのレトルトです。
@186円

冷凍うどんで麺は代用してみました。
パックの絵図らとは少し違ってみえますが
野菜もゴロっと入っておりました。

チャジャン麺には黄色い沢庵が必須アイテムですが
なかったのでキムチを添えてみました。
やはり合いません止めましょう。

お味は普通(上)に美味しかったです。お手軽ですしお勧め
けれど八丁味噌っぽい甘さが苦手な方には辛いお料理です。

Img_2801

夜中の3時くらいににゃんにゃん、そして起きると8時頃から冷蔵庫の
上に飛び乗ってにゃんにゃん。何かを伝えようと必死です。

この行動のあとよく地震が起こるのですが。。。。。。
ただの気まぐれ行動でありますように

END

2009年10月14日 (水)

大天寿司 3回目 @JR芦屋駅前

Photo

あっ晴れに晴れた昼下がり、熟女3人(K女史、OZW真理ちゃん、クミョン)
の3人で芦屋の「大天」さんへ。

上にぎり→並にぎり→今回上にぎり、3回目の訪問です。

1 2 

3 4

上にぎり8巻、あれあれ?ちっちゃい画像ですね、どうしてでしょうね
大きな声では言えませんが、ネタ落ちてます。お値段も種類も同じ
なのに感動ゼロでございました。悲しい、電車代返して

Photo_2 追加でいただいた「大天巻」もなんだか
雑なつくりです。

握り手のリアクションもテンション低いし。
そういや客数も減ってるみたいな。

Photo_3

本日の小さな驚きは最初の画像、同じく追加の「数の子巻」でしょうか。
きれいに包丁の入った胡瓜、アナゴ、沢庵、紫蘇が賑やかな巻き寿司。

けど。数の子はどこ?が食後の感想でした。
う。。。む。今回は点数低いぞ。開店直後でないと良いネタが出ない?
残念だけれど、次回の訪問まではかなり先かも。フー

END

2009年10月11日 (日)

Ca Sento @中央区中山手通4丁目

Photo_15 モダンスパニッシュのお店「カセント」さん。
2回目の攻撃は北野の帝王の妻まーりんさん、
イノシシ山のMちゃんとクミョンの3人でランチです。

まず茶碗蒸し風の蟹が下に隠れたスープ登場。
なんとも不思議な美味しさ、計算されたお料理
がこちらの特徴です。

Photo_2 Photo_5

次はサラダです。こちらも下に温野菜が隠れているという手法。
溶かしバターが化粧された上からエメンタールチーズの薫り高い
ドレッシングをかけて。

Photo_16

Photo_6 Photo_7

自家製のフォッカッチャもお料理によく合って美味しいです。
入り口のオリーブには実がなっていました。

Photo_8 Photo_9

メインの画像がなんだか小さい、理由は。。。。。
前回の方がもっと凝っていて驚き度が高かったような。
お味はどちらもおいしゅうございました。

Photo_10 Photo_11

そしてオジャ登場。テーブルの横で女子スタッフがサービスしてくれます。
魚介類がたくさん入っているのでいい香りです。お代わりしちゃいました。
一品のポーションは小さいのですがこのオジャあたりで満腹に

Photo_12 まんまるいガラスの容器で小さなデザート。

Photo_13Photo_14 

スペインのシェリー酒と共にフォンダンショコラが第2のデザート。

深く甘い余韻を残して終了です。
3人お腹一杯でなんだか無口ですが楽しいランチでした。

こちらはものすごく人気があるようで予約も難しくなっています。
場所柄隠れ家的存在でいて欲しいと思うのですが無理なようですね。

END

2009年10月 8日 (木)

二代目てっぺい @大阪府箕面市

Photo Photo_2

少し前ですが♂と箕面の滝までウォーキングに出かけました。
滝まで2.8kmまずは腹ごしらえです。阪急箕面駅からすぐにある
オープンして間もないこちらのラーメン屋さんに入ってみました。

Photo_3 Photo_5

注文した後で気づく。。。「クミョン、つけ麺嫌いだったんだわ」
けど祝オープンのサービスで餃子が付いてきて気を持ち直す。

つけ汁は濃厚とんこつ、と声高に叫んでいるほどは濃くないです。
ただむっさ熱いです、冷たい麺を入れると丁度普通のラーメンの熱さに。
それなら最初から普通のラーメンにしてても同じかも。

Photo_6 横で♂が注文の「てっぺいラーメン」が気に
なる。試食してみると。。。。

こっちの方が美味しいやん
けどつけ麺のバラ肉を焼き付けたのもこの中に
入っているチャーシューも特別にバーナーで
焼くという手の込み方ですがその割りに
あんまし・・・・・普通です。

箕面には時々お邪魔しています、また食べに行くかな?微妙

Photo_7Tちゃんのマレーシア土産のマンゴジュース。滝を見ながらいただきました。甘くて美味しい

ここは自然に2.8km×2歩けちゃうので便利。

しかしこのごろ猿さんに遭遇しません。
どこかにお引越ししてしまったのでしょうか?

Photo_8

ちょっと韓ドラマニアでないとわからない話題でごめんなさい。
「19歳の純情」の名脇役にそっくりなワンちゃんに遭遇。

おもわず呼んでしまいました。「ポックやぁ~」

END

2009年10月 5日 (月)

蕎麦ふくあかり @東灘区御影山手1丁目

Photo Photo_8

阪急御影駅北側すぐにある「蕎麦ふくあかり」さん、お蕎麦大好きな
K女史とクミョン、大雨の中突撃です。

この辺りから北へ広がる住宅地は日本でも有数の高級住宅地です。
芦屋よりずっと静かで上質な雰囲気、ここを訪れるお客様も御影マダム
っぽい方々ばかり。クミョンかなり浮いておりました

店内はそれほど広くありません。奥に蕎麦打ちスペースもあるようです。
若いスタッフ4人がテキパキと笑顔でお仕事をこなしてる姿がいい感じ。

お昼は予約客で満席、そこに次々と来る人有りでかなりの人気です。

Photo_2 Photo_3

1日10食限定のお弁当とお蕎麦のセット(1890円)にしました。
まず自家製胡麻豆腐、御醤油の美味しさも相まってとっても美味しいです。

お弁当もアナゴの天ぷらや金平などなど、丁寧に造られています。
右下の生麩に蕎麦の皮をまぶしたお団子が面白い食感でした。

Photo_6 お弁当の後に真打登場でございます。

K女史は最初の画像の玄挽き蕎麦、クミョンは
普通のせいろです、う・・・うまい

むっさ美味しいやんここ

細目の蕎麦良し、つゆ良し、そして器がすごく素敵です。
廻りを見渡すとかけ蕎麦に使われる器の美しいこと。必見です。

Photo_7

もう一杯かけ蕎麦を食べたい衝動を抑えて自家製蕨餅(追加210円)を
頂きました。まったりとして美味しいです。

また阪急電車に揺られてでも訪れたい素敵なお店でございました。

END

2009年10月 3日 (土)

栄ゐ田 @中央区北野坂上がる

Photo_13

北野の「栄ゐ田」さん、前回「栄ゐ田膳1500円」がとてもすばらしかったので
今回は3500円のお昼のコースを頂いてみました。
メンバーはK女史、北野の帝王の妻まーりんさん、イノシシ山のMちゃん、クミョン
の4人という絢爛豪華な顔ぶれで挑みました。怖~

Photo_14 Photo_17

まず八寸登場、お弁当の時と同じ様な内容です。
右の器は宮内庁でも使われている作家のものとか、ふ~ん

上のお造りの器といい。。。。クミョンの好みではないです、きっぱり。
お魚もさほど新鮮とは感じられず、美味しいとは言い難く。

Photo_18 Photo_19

煮物はイチジク、季節を感じるものでした。お味は普通。
このメンツで酒抜きは考えられません。昼間からビール→日本酒。

けど上手がおりました。隣で盛り上がる4,5人のオバ様はボトルで
赤ワイン→日本酒→白ワインのフルコースでございます。負けた

Photo_20 Photo_21

焼き物は牛肉のタタキ、これは結構美味しかったです。
しかしその後、ラストを飾るにしては?お粗末君なヨコワの酢味噌和え

Photo_22 Photo_23

ご飯もお味噌汁も前回の方が格段美味しかったですね。
デザートも、う。。。む漬物は湊川の中村漬物。

えらい辛口になってしまいましたが、前回感動しただけにとっても
残念な結果となってしまいました。3500円でこれだ食べたら文句
言うなって?いえいえ、それはナイチンゲール。

hanakoグランプリを取ったとか、店内満員でございました。
押し寄せる客にポリシーを潰される様なことのない事を祈ります。

END

2009年10月 2日 (金)

維新號 點心茶室 @中央区御幸通6

Photo Photo_2

早いものでパパリン(父のネット上の法名)がいなくなってから49日
という日もやって来てしまいました。

法要の後、家族だけで三宮国際会館9階の中華料理で ディナーです。
こちらは関東系のお店です。「維新號 點心茶室」覚えにくい名前だなぁ。
5250円の軽いコースです。さらぁーっと流しておきましょう。

Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6

Photo_7 Photo_8

ここまでがコースのお料理でした。全般的に倭人向けの軽い味付け。
可もなく不可もなく、お子様からジジババまで安心して食べられます。
ってことはひねた口の方にはちょっと物足りないようなお料理でございます。

Photo_9 Photo_10

上の二つは紹興酒がかなり回った♂が席を立ち勝手に追加してきた
お料理です。四川と福建からの留学生が数人スタッフにいました。
その子達とお話が盛り上がり♂は上機嫌。今日は49日だっちゅーねん。

お腹はいっぱいになりました。きれいでお体裁のいいお店の割りに
お値段は良心的です。個室もあるので家族で集まるときにはお勧め

Photo_12

「写りこむからどいてね」と言ったのにポーズを取っているので載せますね 
この叔母は昨日東京ドームでのヨン様イベントから戻ってきました。
サンシャインシティーの別イベントにも2時間並んで見に行き記念のお酒まで
頂いてきたそうな。大興奮の報告を近々聞かされそうです。
こんなのを3人連れてソウルに行ったんですよワタシ。お察しくださいまし。

END

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »