こちらもご覧ください♪

« This is it 見てきました。 | トップページ | あさりカルグクス @東大門Doota »

2009年11月12日 (木)

マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ @ソウル孔徳

Photo

ソウル一人旅最初の夜は地下鉄5号線、孔徳駅からほど近い
日本語で書くと「麻浦本当に元祖の崔デポ」という味付け豚カルビの
専門店を攻撃してみました。

前回6月に訪れたかったのですが諦めたお店です。
元祖と名乗るだけある、時代と庶民感が溢れまくる店内。
アジュマが「何じゃ、この女は?」というケゲンな顔で迎えてくれました。

Photo_2 w10000、のカルビ定食を頂きました。

今回のレートは w1=\0.079
定食でほぼ800円でございます。

壁には古新聞がデコレートされ垂れ下がる
トイレットペーパーが哀愁をかもし出しています。

Photo_3

5時過ぎでしたがリーマン風の方やら近所のブルーカラー系の方が結構
盛り上がっていらっしゃいました。なぜだか文化大革命のポスターが。

Photo_4 Photo_5

伝統の味付けでホンノリ染まった豚肉登場。

Photo_6 Photo_7

不機嫌顔のアジュマがカットしてくれました。
お肉は柔らかくて甘辛くて美味しいお味です、野菜で巻いてパクパク
いっちゃいました。大根の浅漬けみたいなのが美味しい

Img_2958

もちろんご飯とキムチ、そして味噌スープが添えられます。
このスープが本当に日本のお味噌汁と同じでほっとするお味でした。

次の朝は生ニンニクの効能でなんだか顔がつるっとしておりました。
これぞ赤い国の醍醐味、夜が更ける前に次のターゲット目指して
地下鉄に乗り込みましょう。

END

« This is it 見てきました。 | トップページ | あさりカルグクス @東大門Doota »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ @ソウル孔徳:

« This is it 見てきました。 | トップページ | あさりカルグクス @東大門Doota »