こちらもご覧ください♪

« プゴク インスタント鱈スープ | トップページ | 信州の紅葉 »

2009年11月 2日 (月)

中国広東料理えん @兵庫区中道通

Photo

以前ランチで伺いましたが今回は♂とナイト攻撃をかけてみました。
新開地駅と湊川公園駅の中間にある広東料理の「えん」さんです。

こんな店を新開地に野放しにしておいていいのかぁ
と叫びたくなるくらい本格的な香港の味を楽しめる隠れ家的お店です。

シェフ一人がっつり厨房で奮闘してる姿が見えるオープンキッチン。
ゴーゴーとうなる強烈火力のバーナー、中華はこの音が美味しさの秘訣です。

Photo_2 「スペアリブのトウチ蒸し」

きょえー ウマッ

最初からかなりノックアウト。

平日なのに家族連れで店内満席~

Photo_3 「野菜のオイスターソース炒め」

ソースはもちろん自家製か?

強烈火力の威力発揮の一品です。
野菜の歯ごたえは残したまま、
絶妙の火入れでございますー

Photo_4 ホタテの蒸し物。

これもソースが絶品で美味しいです。
すぐ近くの神戸の台所、東山市場
から仕入れた新鮮な魚介使用。

Photo_5 豚足の柔らか煮

少しお味が濃かったのですが
とろけるくらい柔らかく炊けています。

もう少し近くにあれば通えるのですが。

Photo_6 この鮭の身入り炒飯。。。。

むっさ美味しいです

一見なにげないですが、ご飯粒一つ一つが
生きています。

Photo_7

〆にサービスで亀の子ゼリー登場

この日はランチから時間が短くあまり食べられませんでしたが
魅力的なメニューがたくさんありました。

ビール一本とこれらの料理で5千円くらい、コースも3千円台からと
お財布に優しい設定でございます。
土日限定のランチは狙い目かも。

ちょっとわかり難い所にあります。昔の湊川温泉家族風呂の下あたり。
ストリップ小屋のあったとこから降りた。。。。もっとわからなくなりました?

END

« プゴク インスタント鱈スープ | トップページ | 信州の紅葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国広東料理えん @兵庫区中道通:

« プゴク インスタント鱈スープ | トップページ | 信州の紅葉 »