こちらもご覧ください♪

« 叙々園 @ソウル市乙支路・・・ではなくニューオータニ大阪 | トップページ | 中部市場 @ソウル市 中区 五壮洞 »

2009年11月23日 (月)

2012 観てきました

Photo_2

日頃この手のCG虚構的映画はあまり見ないのですが
この映画のCG製作に30歳の日本人のお兄ちゃんが貢献していると
紹介されている番組をみて触手が動きました。

実際に存在するビルの材質や造りを綿密に計算しどのように倒壊するか
パームツリーの葉がどう揺れどう倒れるか、落ちている紙くずがどう舞い上がるか
など事細かく計算して作り出す場面は2秒製作するのに25時間かかったとか。
そこらへんを楽しむ映画だと思います。

想定時空は2009年から0001年。。。。。
ちゃんとアメリカの大統領は黒人さんだしシュワちゃんらしき人がかなり
揶揄されながらもCa知事としてちらっとでてきます。
ロンドンオリンピックなんて簡単に「中止」されちゃいますし。

ウソモンやと思いつつ座っているのに逆流性食道炎が悪化しそうな
気分になる場面が続出。

阪神大震災+9・11+ポセイドンアドベンチャー(古!)+タイタニック
+タワーリングインフェルノ・・・・です。

Photo_3 主人公はなかなか死なないってわかっていても
はらはらします。
実際最後までこの親子は無事です。

ってネタバレ?

けど2012年に地球は終わるっていうマヤの予言は本当にあるらしいですよ

現時点では誰もこれが「本当に起こらない」と断言できないのが怖いです。

END

« 叙々園 @ソウル市乙支路・・・ではなくニューオータニ大阪 | トップページ | 中部市場 @ソウル市 中区 五壮洞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 観てきました:

« 叙々園 @ソウル市乙支路・・・ではなくニューオータニ大阪 | トップページ | 中部市場 @ソウル市 中区 五壮洞 »