こちらもご覧ください♪

« マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ @ソウル孔徳 | トップページ | オットケホテル @ソウル東大門地域 »

2009年11月13日 (金)

あさりカルグクス @東大門Doota

Photo Photo_2

今回は東大門あたりを根拠地として3泊いたしました。
眠らない街東大門、初日は夜9時ごろから見回り開始です。

今年改装されたランドマーク「Doota」、そのフードコートで韓国式
おうどんカルグクス(w6000)をいただきました。日本食も人気のようです。
トンカス(とんかつ)や麺類の「木曽屋」さんが入店しています。

この「あさりカルグクス」、うーーん、あんまり美味しくなかったわ
豚カルビから3時間しか経ってないのも一因か?

では東大門の現状をご紹介

Photo_4

Photo_5 Photo_6

がんばって改装してらっしゃるDoota、屋上部分は吹き抜けで気持ちの
良い空間になっています。冬は寒いだろうな。。。。
ここの商品はトレンド中心でお安く買い物って方には全く不向き。

Photo_7 Photo_8

やっぱ東大門はこの辺りがエエ感じ。
ミリオレやDootaから北東に5分くらい歩くと卸し中心のビルが
乱立しております。

ビルの前には地方からバスがどんどん到着、買った荷物は出発地ごとに
分けられているようです。見張り要因もしっかり配置されています。

Photo_9

そしてその回りには各地から来たお客さんのお腹を満たすための食堂
が沢山店の前、道路上でぐつぐつ煮られるまっ赤っかなお鍋。
ほぼ全てのお店は朝まで開店しています。

Photo_10 Photo_11

現在東大門スタジアム跡は大工事中でフェンスがあったり道が
ボコボコだったりでちょっと歩きにくい状態です。

一部きれいな建物が出来上がっています。スタジアムの歴史館に入って
みました。開発時に発掘された朝鮮時代の遺物館もありました。

こちらの案内スタッフは東京に3年留学していたというイさん。
日本語は100点満点。今回の日本語大賞は彼女に差し上げます。

どんどん変わっていく東大門。その昔このスタジアム辺りには怪しい
露天が所狭しと並びなんとも好きな雰囲気だったのに。。。。

2年後にはすっかり様変わりする東大門、寂しくもあるクミョンです。

END

« マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ @ソウル孔徳 | トップページ | オットケホテル @ソウル東大門地域 »

コメント

お帰りなさーい♪

東大門も、光化門の後ろのピマッコルも・・
なんとも言えない、あのいい雰囲気がなくなるのは残念ですよね・・。

豚カルビちゃんの後に続く、美味しいものレポート楽しみにしておりま~す☆^^☆

ただ今です~♪

今回はか弱き女性一人だったので思うお店に突入できず残念でした。
どこに入っても怪訝な顔のケゲン鳥が「ケゲーンケゲーン」と鳴きまくり。
しかし負けずになんとか侵入したお店もあるのでまたアップいたします。

ただひなオンマ隊長からの「納豆ドーナツを捜索せよ」との指令にお答えできず
無念でなりません。リムめくりも外れだったしー

そちらはこれからどんどん寒くなっていきますよね。
インフルエンザにご注意ください

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさりカルグクス @東大門Doota:

« マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ @ソウル孔徳 | トップページ | オットケホテル @ソウル東大門地域 »