こちらもご覧ください♪

« みすゞラーメン @神戸そごう北海道展 | トップページ | コム ベトナム @神戸市中央区三宮町1丁目サンプラザB1 »

2010年4月18日 (日)

がいな製麺所 @加西市和泉町25-2

Photo 

橋を渡って四国に行かなくてもうどん巡礼の旅みたいな雰囲気です。
神戸から70kmほど走った加西市にある「がいな製麺所」さん。

本場の有名店で修行された方、と聞き勝手にイカツイ人を想像して
おりましたが、こんな笑顔のかわいいお兄ちゃんがオーナーさんでした。

この日、先週の土曜日気温は24度でぽかぽか春陽気。
まだ加西は桜も満開でした。1週間前なのに。。。。この後冬に逆戻り。

Photo 中国縦貫道の滝野社I.C.からは近くです。
師匠の「るみばあちゃん」の看板に迎えられ。。

Photo_2

交差点を曲がると遠くに神社の鳥居がありその横にそれらしき物体が
この道を通る車の大半が向かっていると言ってもいいくらいどんどん
お客さんがやってきます。ナンバープレートも関西から関東までいろいろ。

Photo_3 Photo_4

お兄ちゃんのお家のガレージだった場所だそうです。
4,5人のスタッフが元気に運営。調理場もじっくり拝見してきました。
トイレは工事現場みたいなボックスが外に一つ、少し勇気が必要でした。

Photo_5 Photo_6

オデンやおにぎりのある注文コーナーでメニューを見て決めます。
とろろ釜玉うどんと加西盛のAセット(630円)にしました。

Photo_7

外のテント下で頂く讃岐うどんはまた格別でございました。
思ったより柔らかめの麺、特別の醤油をかけて総ビビンして頂きます。

Photo_8 Photo_9

加西盛ってなんだろう?と思ったら天ぷら3品のことでした
かやくご飯を追加、これが素朴に美味しかったです。

美味しいおうどんでしたが、期待したほどでは。。。。。
神戸の三宮駅近くにある「すずめ」さんでも同等の味は楽しめます。
田園風景の中でのランチ、近場ながら旅の雰囲気は味わえました。

Photo_10

Photo_11

うどん一杯に走ったわけでは決してありませんよーだ
「兵庫県立播磨中央公園」での桜撮影がメインだったのですが。
公園内は人人人、屋台が並び老若男女がお祭りさわぎ。。。。

このブルーシートを発明した人、死刑です。
なんでこんなに目立つ青なの?自然界と全く調和しません
どこにアングルを決めても人が写り込むので♂は早々と退散を決定。

Photo_12

途中で見つけた江戸時代からある古い墓地横のみごとな桜。

関西の桜は本格的な春の到来を前に散ってしまいました。
来年はまともな春が訪れますよう、今から祈祷に入りたいと思います。

END

« みすゞラーメン @神戸そごう北海道展 | トップページ | コム ベトナム @神戸市中央区三宮町1丁目サンプラザB1 »

コメント

たしかに、あの色は アウトです <`~´>
あのシートは、敷くために発明されたのでしょうか?

雨よけか、なにか そのたぐいの物だと思ってたんです・・・

本当の用途は工事用とか災害用とかだったのでしょう。
けど人目につく場所に使用されることは想定内だと思います。

なのでもうちょっと色をなんとか出来なかったのかと。
日本のありとあらゆる公共の場所で使われるあの手の色は閉口です。

特にお花見にあのシートを持ってくるのは論外です。

そういや新幹線もあの青使用ですね

見事な桜ですね!!
牛肉も、韓国より日本の方が美味しいと思いますが
桜もそんな気がします・・^_^;

ほんとうに、来年はまともな春であってほしいです(祈る!)

桜と牛肉は日本にお任せください、ですよね。

田舎にぽつんと一本あるこんな巨木が一番
風情があると思いました。

横にある墓碑には「元禄」とか「享保」とか歴女のクミョンが
持って帰ろうかと思うほど古いものばかりでした。

そちらもやっと桜が開花したようで、おめでとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がいな製麺所 @加西市和泉町25-2:

« みすゞラーメン @神戸そごう北海道展 | トップページ | コム ベトナム @神戸市中央区三宮町1丁目サンプラザB1 »