こちらもご覧ください♪

« 北海道展後半 @神戸市中央区そごう9階 | トップページ | 京都であちこち »

2010年4月27日 (火)

プレシャス 観てきました

Photo

ガボレイ・シディベちゃんのプレシャス見てきました。
太ってると得することも有るわけね。その体躯を見込まれ今回は
初演技で主役に抜擢。オスカーの受賞式にも現れました。

設定は1987年ですから日本ではバブルでぱらぱらの頃、NYのハーレム
で生まれ育った16歳の少女プレシャス。
彼女の悲惨な日常を映画は淡々と描き続けます。

想像した映画とかなり違っていました。カメラワークも手持ちの部分が
多く少し見辛く疲れます。そしてその虐待のひどさに。。。。。

(以下少々ネタばれします)

プレシャスはなんと3歳!!の頃から実父に強姦され続け2回妊娠。
上の子供は障害をもって生まれます。

そんなことで夫から愛されなくなった実母からもプレシャスは徹底的に虐待され続けます。
際どい部分は元からカットされているのか不思議に途切れるシーン。

そんな彼女を救うのは「夢想」することだけ。白人の中年教師と結婚していると夢想、
肌の色の薄い彼氏とデートする夢想、スターになっている自分を夢想。

Image1

前向きに生きている、と評価にはありますがそうかな。。。。。
彼女を救えるものなどないと思う。

マライヤ・キャリーがすっぴんで勝負しています。
プレシャスと向き合うケースワーカーとして好演です。

同姓愛のフリースクールの教師役ポーラ・パットンが美しい。

母親役のモニークってSATCにゲスト出演していたらしいです。
映画としての楽しさ、はあまり望めない作品だと思います。
最後もなにかストレスを残した終わり方でございました。

けれどこれは日本がもうすぐ直面する世界のような。
頼りない政府の頼りない国民はこんなもんで騙されるしかないのか!

           

Photo_2

近くのバーミアンがいきなりガストに変身して2ヶ月。
先日怖いもの見たさで攻撃してみた。

ハミ出るビーフステーキ、セットで1048円。高
どこがはみ出てるねん?ゴミかいこの添え野菜は。
食もファッションもなにもかも安けりゃなんでもいいの?

END

« 北海道展後半 @神戸市中央区そごう9階 | トップページ | 京都であちこち »

コメント

ぷぷーっっσ( ̄∇ ̄ )

ゴミて。。爆笑

なんでも安けりゃいいのか!?
同感です。

先日TVでバカラの名品「アルクール(3.5万ほど)」というグラスの製造工程をやっていたんですが、感動してしまいました。あれ、フレンチオヂサンたちのすごい努力の結晶なんです〜
もう、お高いわ! なんて言えませんっ( ̄▽ ̄)b
YouTubeで見れるかな?

センセェ様
アルクールほぼ揃ってたんですが地震で全部こわれちゃって。。。。
冗談ですー、一個でいいから欲しいですー、マッコルリ入れて飲みたいですー。
ってーかあれで頭がーんとしたら見た目も素敵な凶器ですね。
番組名が分かれば出てくるかもです、何でご覧に?

あのステーキ、血がしたたってて食べる気しないからもう一度焼きなおさせて
今度出てきたらダンボールみたいにボサボサになって戻ってきました。
こういうのに千円も出す時が一番損した気分になるわけで。。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレシャス 観てきました:

« 北海道展後半 @神戸市中央区そごう9階 | トップページ | 京都であちこち »