こちらもご覧ください♪

« ブレスレス(息もできない)観てきました。 | トップページ | オーケストラ 観てきました »

2010年5月12日 (水)

ル・ベナトン @西宮市寿町4-12

Photo_5

阪急夙川、JRさくら夙川、どちらの駅からも約5分の所にあるフレンチ
「ル・ベナトン」さんをOZWの真理ちゃんと初攻撃です。

すっきりと上品な雰囲気の店内。アミューズはピンクペッパーの添えられた
野菜のムースです。口の中で心地よく溶けていきました。

良し今日は正解かも、なスタートでございました。
(春ボケでカメラの設定を間違えました。美味しいお料理が美味しそうに
写りませんでしたことご了承くださいませ

Photo

真理ちゃんの前菜

「ホワイトアスパラとホタテのグリエ
エスカルゴバターをソースに」

テーブル席が7席ほど、ほどよい広さの
お店です。お近くにお住まい?な大人の
お客様でこの日はほぼ満席でした。

フロアスタッフは女子一人男子二人。

Photo_2

クミョンの前菜

「自家製ジャンボンペルシエ サラダと
自家製ピクルスを添えて」

濃厚な豚肉のパテです。粒マスタード
との愛称抜群でございました。

自家製ピクルスが美味しいです。
サラダの盛り付けも手が込んでいます。

Photo_3

真理ちゃんのメイン「ラベルルージュの豚肉をグリエ、6種の野菜添え」

フランスの厳しい基準下で飼育された豚さんにのみ与えられる
ラベルルージュ。見た目も楽しい一品でございます。

Photo_4

クミョンのメインは鱸にクスクスをまぶしてポワレした本日のお魚料理。

下のマリネした添え野菜が美味しいです。少し量的に控えめな
メインですが前菜がボリューミーだったのでOK。

デザートの前にプチガトー登場 Photo_7

フロアスタッフとミシュラン話に花が咲きました。
こちらのシェフがフランスで修行し、店名も継承をゆるされた
ベナトンが☆1つなのでこちらが掲載されることはないでしょうと。

あの本もいろいろシガラミやらハードルがあって、次回は神戸のお店も
含まれるそうで、楽しみではありますが荒らされるんだろうな、きっと

Photo_8

美しいデザートにため息です。

どのお料理もしっかり手が加えられ、
盛り付けのデザインも素敵でございました。

この内容で3500円
グラスワインも800円~で税サービスも
無しってすごくお得だと思います。

再訪間違いなしっす

Photo_9 Photo_10

シェフとスタッフが笑顔で見送ってくださいました。
このスタッフ、冷たくなりがちなフレンチのムードをかなり和ませてくれます。
これからも頑張ってくださいね次も期待して参りましょう

予約がベターです。右の名刺をクリックして情報をゲトしてね。

END

おまけ・・・・・・

Photo_11 Photo_12

すぐ近くにオープン間もない「コンセント マーケット」がありました。
倭国で初めて美味しいと思えるプリッツェルに出会いました。
次は「金柑と生姜のパン」「ショコラ3815」を目指して買いに行ってみよう。

« ブレスレス(息もできない)観てきました。 | トップページ | オーケストラ 観てきました »

コメント

とみちゃんのお好み焼も ☆☆☆ ですよ!(笑)
変な意味で・・・^_^;

粉ミシュランだったら「とみちゃん」は☆☆☆に違いありません。
わからんて。。。あのオリバーソースの美味しさはフランス人に(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・ベナトン @西宮市寿町4-12:

« ブレスレス(息もできない)観てきました。 | トップページ | オーケストラ 観てきました »