こちらもご覧ください♪

« じき宮ざわ @京都市中京区堺町通 | トップページ | BAR MAR Espana  3日間ドリンク半額 @神戸市三宮花時計前店 »

2010年7月10日 (土)

甘味処 栖園「せいえん」 @京都市中京区六角通高倉

Photo Photo_3

「ボストン美術館展」の後は創業明治18年大極殿本舗の
栖園(せいえん)さんで涼しいおやつを頂きました。

真理ちゃんご推薦の「琥珀流し」は毎月かける蜜か変わります。
今月はペパーミントでございました。

坪庭を囲んだ客席はとても静か、2人も自然とおしとやかに・・・・

Photo_4

甘味処はこの高倉のお店、大丸近くにお菓子の販売のみの店舗が
あります。ここのお菓子は京都らしい上品な甘味の銘菓揃いです。

Photo_5

このレトロな包み紙に魅せられて
「京都でカステラ?」と思ったのですが
購入いたしました。

パパリンの日に実家へ。
甘いものが好きだったパパリン。
遊び放題のクミョンに嘆きながらも
プリン星できっと喜んでいることでしょう。

Photo_6

錦の麩嘉さんで、こんな氷を販売中
今回はパスしましたがソソラレます。

Photo_7

錦市場のすぐそばに銭湯があるなんて知りませんでした。
この建物もかなり歴史がありそうです。中も気になりますね。

月イチ京都、7月もとっても充実した内容でございました。
なんぼ蒸し暑くってもやっぱ京都好きやし~

END

栖園の意味をうちの「生きる漢和辞典」に聞いてみました。
栖は休むという意味だそうです。「お休み処」ということでしょう。

« じき宮ざわ @京都市中京区堺町通 | トップページ | BAR MAR Espana  3日間ドリンク半額 @神戸市三宮花時計前店 »

コメント

生きる漢和辞典はもうお戻り?
えらい、早よおしたなあ。

神の愛様

そうどす~もうお戻りやしたんどすえ~
またけったいなもん、いーっぱいトランクに詰めて
昨晩帰ってきーはりましたんえ~早すぎどす~

そちらの旦那はんもお元気どすか~
よろしゅうお伝えしとくれやす~

祇園祭、始まりましたね♪
くみょんさんの京都レポート、いつもヨダレを流しながら
楽しみに拝見しております。

いつか、くみょんさんのお供で京都巡りをしたい
ひなオンマでございます☆

暑い日が続きますが、体調にお気をつけて~^^

ひなオンマ様

♂が出張から戻りPCの奪い合いでございます。

祇園祭、宵山でもいいから行ってみたいのですが
人ごみを思うと毎年パスしてしまうのです。

今度はいつご帰省されるのでしょうか?
是非京都へご一緒させていただきたいですー
そちらもそろそろ夏真っ盛り?雨はどうですか?
お元気でお過ごしくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘味処 栖園「せいえん」 @京都市中京区六角通高倉:

« じき宮ざわ @京都市中京区堺町通 | トップページ | BAR MAR Espana  3日間ドリンク半額 @神戸市三宮花時計前店 »