こちらもご覧ください♪

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

Fromagerie Miu  @神戸市中央区京町76-2

Photo_7

bluesky様に教えて頂いた京町筋にあるチーズのお店
「フロマジュリー ミュウ」さん

今回は残念ながら目当てのキッシュにありつくことは出来ませんでした

けどけど~、仕事帰りだったのでお任せのチーズの盛り合わせ3種と
白ワインで、なんとも優雅な午後のひと時を過ごす事ができました。

女性だけで運営の素敵なお店でございます。

続きを読む "Fromagerie Miu  @神戸市中央区京町76-2" »

2010年8月30日 (月)

牛の鈴音 観てきました。

Photo_3

韓国の田舎に住んでる79歳の爺さんと歯が一本しか残っていない婆さん、
そして余命1年を宣告された40歳の牛、たったそれだけしか登場しない
ドキュメンタリー映画がこの「牛の鈴音」(原題同じく)

当初韓国ではミニシアターのみの上映だったのがクチコミがクチコミを呼び
最終的に累計動員数300万人を越えたという奇跡的な映画です。

ひなオンマさんのブログで知ってからずーっと見たかったので
今回神戸映画サークルで2日間のみ上映があり観てみました。

普通飼われている牛の寿命は15年くらい、それを爺さんの愛情に育まれ
なんとこの牛は40年の長寿を全うしたのです。

Photo_4

爺さんがこの牛を飼い始めて30年、毎日毎日
同じように草をやり水をやり、言葉はないけれど
牛は鈴を鳴らして爺さんに話かけます。

爺さんは小さい頃から足が悪く文字通りはいつく
ばって農作業を行ないます。
それをそっと見守る牛のやさしい目。

牛にやる草に毒が入ると断固として農薬を使わない爺さん、
けれど牛は獣医の診断でとうとう余命一年と宣言されてしまいます。

先のことも考え孕んだ雌牛を買って来るのですがその若い牛は大食いの
くせに働かず、産まれた子牛もバカ牛で・・・・ああ、耳が痛い。

Photo_6

「メスなんか産みやがって」と怒る婆さん。
あんたもメスでしょうが

この婆さん、爺さんの耳が遠いのをいいことに
全編悪態のつきっぱなしでございます。
「こんな男に嫁いできたばっかりに」
「牛と私とどっちが大事なんだ」

生来の名女優ぶりを随所で発揮されております。冒頭牛にマッコルリを
飲ませる婆さん「市場で聞いたけど一本飲んで死んだ牛がおるらしい」
って婆さん牛を殺す気かそんな婆さんも牛の最後には涙します。

冬が始まるある日、とうとう牛は動けなくなり息を引き取ります。
寒い冬に残された爺さんと婆さんが困らないように山から運んだ
大量の薪を残して。

現在韓国を支える働き盛りの世代はきっとこの映画に自分の父母を
重ね郷愁の念に深く涙したのだと思います。忘れてはいけない風景
と「何も無い」ことの大事さ。消えていくものの儚さ。

。。。。。。けどクミョン大泣きを期待して目の下のアイラインとマスカラを
しないでハンカチを握り締めながら鑑賞したのですが、全くチビルこと無く
終了してしまいました。連日の酷暑で思考回路が犯されていたのか、
二日酔い状態で行ったのが悪いのか?

足元がフラフラする日に映画に行くのはやめましょうね反省

END

この爺さんが今どうしてらっしゃるのか、とても心配です。

2010年8月29日 (日)

すっからちょっから @神戸市長田区若松通3丁目

Photo

韓国文化研究会のユイチャン、宋ちゃん、Yちゃんと4人で
新長田の「すっからちょっから」さんで夏の大討論会を行ないました。

ここ、かれこれ7年くらい通ってます。本国と一緒、とはいきませんが
美味しいお料理が揃っています。

今回のヒット、少し炙った豚足お酒のすすむ一品でございます。

続きを読む "すっからちょっから @神戸市長田区若松通3丁目" »

2010年8月28日 (土)

PASTO @神戸市中央区橘通3丁目

Photo_3

湊川神社近くのパン屋「Pasto」さんでほっと一息。
オイルサーディンと野菜の小さなピザにアイスオーレを頂きました。

Photo_2

ここ取引先の銀行に近いので時々利用しています。

暑かったのでハイネッケンとかいう文字が目に
焼きつきましたが仕事中です、拳を強く握り締めて
あきらめました

この日銀行で不思議なことがありました。

こちらの不備でサイン漏れがあり用紙を返して
もらうために今回うかがったのですが・・・・・

「持って帰るんですか?」「いえ、今ここで書いていただいて結構ですよ」
そう言われて、ふーんと思い代表者の名前をそこに書いたのですが
あっさりそれで通りました。

名前は誰が読んでも男性の名前です。署名欄て本人じゃなくていいの?

というか、クミョンが男に間違われたのかもしれない!

そう考えるとその日は寝つきが悪く寝られませんでした。
まだ女捨ててないつもりなんですけどね

END

注 ノーメイクのオバサンは性別不能な場合有り

2010年8月27日 (金)

おばぁの沖縄食堂 ありんくりん @神戸市中央区加納町4丁目

Photo

フラワーロードの横から賑やかな島唄が聞こえるので気になっていたお店。
お寿司の「きらく」さん横のビル地下一階、ランチ営業もしてるみたいです。

器を見に行って以来なんか頭が沖縄で固まって。。。。。。
ちょっと不安だけど単独攻撃してみました。

続きを読む "おばぁの沖縄食堂 ありんくりん @神戸市中央区加納町4丁目" »

2010年8月26日 (木)

おうちご飯

Photo

♂は毎週3本くらい仕事先の方からゴーヤを頂いて帰って来ます。
最初はうれしかったけど・・・・ちょっと最近ありがた迷惑かも

炒めるのがやっぱ1番かな、で今回のメニューは名付けて

「げそっとしたゴーヤ」

続きを読む "おうちご飯" »

2010年8月25日 (水)

手打ち蕎麦処 卓 @神戸市中央区元町4丁目

Photo_4

こちら南京町でオープンしたのが10年前、この元町商店街4丁目脇に
移って早7年、恥ずかしながら始めての訪問でございます。

11時45分くらいに入店しましたがほとんで満席状態。
カウンターで中の作業を拝見しながら頂きました。

近くのお店の大旦那さん集合ってな客層、お隣の老紳士は冷酒を
片手に、きずし→卵焼き→お蕎麦、とゆっくり楽しんでおられました。

まずお茶ではなく、すごーく濃い蕎麦湯がいきなり登場。
飲んじゃっていいんですよね?これ。

続きを読む "手打ち蕎麦処 卓 @神戸市中央区元町4丁目" »

2010年8月24日 (火)

狙った恋の落とし方 観てきました @神戸市中央区元町映画館

Photo

8月21日オープン、出来立てほやほやの映画館に昨日お邪魔しました。

元町商店街4丁目、入り口が小さいのでうっかり通り過ぎてしまうところでした。
3時10分からの中国映画を鑑賞です。

Photo_2

上映前に代表の方が開館のご挨拶をされました。拍手で答えました。

60席ほどのミニシアターです。この回の来客は15人ほど・・・・・・・
天井が低く後部の映写室が低いところにあるので上映中立ち上がると
スクリーンに影が映るから身を低くして移動してくださいと説明がありました。

「狙った恋の落とし方」

独身男性が結婚斡旋サイトで知り合った不倫に悩む女性と恋に落ちる
お話、ラブコメディ風に作られてました。今の中国の事情が盛り込まれて
音楽もポップな雰囲気で出だしはふーん、面白いと感じましたが・・・・

見た後の感想は不味いフルコースを食べたような後味の悪さがあり
ました。北海道の景色もきれいですが日本人には親しみすぎたもの、
笑わせる場面も使い古された落ちで・・・・・

一番の難点は主人公の男性がスキンヘッドの50代俳優だったこと。
お相手の女優さんはウーロン茶のCFでおなじみですが、日本では
美人?な感じの台湾顔。ロマンチックなシーンがとっても消化不良。

邦題の狙った・・・・は誰かつけたのかしらん?しっくりきませんわ。
英題の「If you are the one」の方がまだ良いかも。

こけら落としに揚げる映画としては的確であったかどうか?
あ、他にも一本「赤毛のアン」やってます。

座った席が悪かったのか、冷房がきつくカーディガンを羽織り
ブランケットもお借りしましたが集中できないくらい寒くなりました。

映画ファンのお医者様が私財をなげうって作られた映画館とか、
こちら側も少々我慢して見に行く覚悟でどうぞです。

Photo_3

ポイントカードがあります。

5回みたら1回無料で鑑賞できますそうな。

普通料金1700円、う~む。
普通を1200円くらいにしてシニアやレディースを
800円くらいにした方がいいかもね

「クロッシング」10月9日から上演予定。
見逃した方是非どうぞ。

続きに新之助からの一言あり。。。。

続きを読む "狙った恋の落とし方 観てきました @神戸市中央区元町映画館" »

2010年8月23日 (月)

Bistrot Gagnant @神戸市灘区楠丘町6-9-14

Photo_9

「フクギドウ」さんで沖縄の器を楽しんだ後「ビストロ ガニオン」さんで
ランチです。阪急六甲駅から東へ300mくらい、暑かった~

電車から見える青いテントが前から気になっていたお店です。
カウンターに座りました。奥の厨房はかなりスペースがあるようです。

フロアは物腰の柔らかい男子が応対。居心地の良いお店です。
BGMにフレンチポップスが流れて、ちょっと喫茶店みたいな雰囲気。

続きを読む "Bistrot Gagnant @神戸市灘区楠丘町6-9-14" »

2010年8月22日 (日)

沖縄やちむん展 @神戸市灘区八幡町「フクギドウ」

Photo

阪急六甲駅南口の西南にある「器 暮らしの道具 フクギドウ」さん。
沖縄やちむん展を8月20日~28日まで開催中です。
読谷山焼北窯の作品を中心に素朴で力強い焼き物が沢山ありました。

Photo_2

続きを読む "沖縄やちむん展 @神戸市灘区八幡町「フクギドウ」" »

2010年8月21日 (土)

味楽 @神戸市中央区琴ノ緒町

Photo_7

久々に二ノ宮商店街近くの韓国料理「味楽」さんでランチしてきました。

連日の猛暑でエネルギー不足です、唐辛子成分を補給しなくては。
一見そんなに辛そうじゃないですが、かなり辛いです

豆腐チゲ、小さなオカズ4品とご飯で850円

続きを読む "味楽 @神戸市中央区琴ノ緒町" »

2010年8月20日 (金)

万葉庵 @神戸市中央区ハーバーランド万葉倶楽部内

Photo

半韓のユイチャンとハーバーランドの温泉施設「万葉倶楽部」でリラックス。
クミョンは2回目、前回と同じくらいの時間(11時~5時)に行ったのですが
今回はかなりのお客さんで賑わっていました。

お湯は循環です。きれいに浄化はされているのだろうけれど、あまりに
てんこ盛りの湯船は避けたい気分になってしまいます。

けど混んでいるのは浴場部分だけ、岩盤浴エリアはガラガラでした。
岩盤浴は暑い部屋とそうでない部屋の差があり過ぎ、休憩エリアが
あそこまで暑いのはどうもいただけません

続きを読む "万葉庵 @神戸市中央区ハーバーランド万葉倶楽部内" »

2010年8月19日 (木)

THE BAR J.W. Hart  @神戸市中央区オリエンタルホテル内

Photo

だいぶ前になるのですが。

新装なった「オリエンタルホテル」、始めて内部侵入した日のランチです。
このホテルを素敵なホテルと思うかどうかは、各人の好きずきにお任せ
するとして・・・・・・・

「え?これがホテルの入り口?」みたいな地上部分、フロントや
レストランは17階にあるという変態な造りでございます。

今回のお目当ては1日20食限定のオリエンタルカレー。
昔のオリエンタルホテルの味を継承する復刻カレーだそうです。

続きを読む "THE BAR J.W. Hart  @神戸市中央区オリエンタルホテル内" »

2010年8月18日 (水)

魚匠 隆明 @神戸市中央区北野坂近辺

Photo Photo_2

映画の後♂と三ノ宮での夜ご飯。「魚匠隆明」さんに伺いました。

ウロウロしているとまた中華になりそうだったので予約しておきました。
中央市場「かねいわ水産」の直営店だそうです。

居酒屋さんですね、最近こちらで宴会を経験されたTちゃんからの
情報をいただいていたので今回攻撃してみました。

お盆の最中で中央は閉まっています。名物の「かにバケツ」がなかった
のが非常に残念でございました

続きを読む "魚匠 隆明 @神戸市中央区北野坂近辺" »

ベスト・キッド 観てきました。

New_best_kid_trailer111

ベスト・キッド(原題カラテ・キッド)が四半世紀ぶりにリニューアルされて
2010年に戻ってきました。前作とは別物と思って見るべきです。
ジャッキー・チェンにウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス君主演
とあっては見逃す訳にはなりますまい。

舞台は中国、そしてカンフーのお話だったので日頃は映画に興味を
示さない♂も連れ立って初日に超満員のMINT神戸で鑑賞いたしました。

お話はご想像通り、いじめられっ子がカンフーの手ほどきを受け身体的
にも精神的にも成長していくお話。実はジャッキー演じるしがない管理人も
絶望的な過去を抱え苦しんでいるのだが、この子を手ほどきすることに
より自らもその淵から蘇ることができると、いう複線も織り込まれています。

12歳のジェイデン君足長い、比べなくてもたぶんクミョンより長い。
かわいいです。近々オヤジをしのぐスターになること間違いなし。

ジャッキーが静かな演技ながら光るところを見せています。
1954年生まれだから56歳。ぜいぜい言う場面がありますが頷けますね。

ちょっと上演時間が長いかなって感有りですが、なんとなく最近事が
旨く運ばなくてやんなっちゃうっ、て人は見てみたら良いかもしれません。

「目に見える物だけを信じてはいけない、人生すべてがカンフーなのだ」

興奮したのか♂は帰ってもしばしカンフーの型を披露してくれたりして
なかなか余韻から冷めませんでした。千円はお安かったようです。

END

2010年8月17日 (火)

通過霊の恐怖

A42

クミョンの住んでいるこの地域は数百年の昔より武将達が激しく刃を交えた古戦場でございます。このような場所には成仏し得なかった浮遊霊、地縛霊などが数限りなく存在すると申します。そこの辻、あそこの辻でさ迷う霊と突然出会うことも稀ではございません。

長らく地上でさ迷った霊は時として空高く舞い上がることがある様でございます。高層の建物の西方の窓と南方の窓を開け放つと時折そこを通過する霊が現れることがございます。 クミョンの部屋も例外ではなかったようです。近年何か得たいの知れないものがさっと横をすり抜ける、そんな感覚に見舞われ背中の凍る思いをすること度々。

今回この恐怖の「通過霊」を動画に収めることに成功いたしました。

心臓に疾患のある方妊娠中の方などはご注意ください。

続きを読む "通過霊の恐怖" »

2010年8月15日 (日)

新愛園 @神戸市中央区北長狭通3丁目

Photo

毎年恒例、陶芸教室の夏祭りが執り行われました。元町駅からほど近い
上海料理の「新愛園」さんで先生&カナちゃん、生徒さん4人、
そして特別ゲストに月曜担当のイッチー先生にも御参加いただきました。

ゲストとは名ばかりで生贄同然であることは本人の知るところでは
ありません。イッチー先生は皆の憧れ、京男でございます

今回1番美味しかったとクミョンが思ったものを大きく掲げておきましょう。
イカの天ぷら、衣のさくさく感とイカがなんともええ感じでございました。

続きを読む "新愛園 @神戸市中央区北長狭通3丁目" »

2010年8月14日 (土)

ちょんまげぷりん 見てきました

Photo

錦戸亮って誰?NEWSって何?っていうくらい倭国のゲーノー界は
浦島太郎なクミョンですがこのかわいいポスターを見て以来この映画
を見たくて見たくて堪らなくなり、見てしまいました。

同じ様な盛り上がりだったOZW真理ちゃんにご同行願いました。

錦戸亮演じる木島安兵衛という180年前の江戸時代から東京の
巣鴨にいきなり沸いて出たお侍がともさかりえ演じるシングルマザー
と出会いなんと自由が丘でパテシエになる、という奇想天外なお話。

ま、元は漫画だし、ジャニーズだし、って始めから斜め目線でした。
場内6分くらいの入り、年齢層も少し低めかしらん。。。。

けどそうやって見るとかなり面白い映画でした。夏の疲れた脳には
インセプションなんかよりこっちの方が癒しになるのではないでしょうか?

映画初出演初主役にしては錦戸君頑張ってますよ。彼は元々関西弁
なはず、それが「拙者がまかりこしましてございまする」なんて台詞を
使うのは大変だったと思います。暖かい目で見てあげましょう。

特筆べきは子役の鈴木福、この子天才。なんとも考えこまれた演技を
自然にこなしており驚くこと大でございます。

Image1

そしてエンディングには忌野清志郎様の
「REMEMBER YOU」が流れます。

ソルトが1000円ならこれは600円くらいかな・・・・
ものすごくお勧めでもないけれど、なんだか心和んだ
映画ではありました。

END

2010年8月12日 (木)

広東料理 えん @神戸市兵庫区中道通1丁目

Photo

九州からの親戚も集まって11人で賑やかに中華ディナーでございます。

湊川公園駅と新開地駅の中間くらいに存在する広東料理の「えん」さん
で「店長おまかせ湊川市場スペシャル」というコースを頂きました。

始めてズームレンズを装着しての撮影です。失敗を考慮して携帯でも
撮影しといて良かった~半分以上ボケていました。

「渡り蟹と春雨の炒め物」ズームで成功した貴重な一枚です。

続きを読む "広東料理 えん @神戸市兵庫区中道通1丁目" »

2010年8月11日 (水)

青森 VS 山形 

Photo_4 Photo_5

今日は何も食べたくない、そんなうだる様な暑さの日にぴったんこな
2品を対決させてみることにしました。

↑半韓のユイチャンに教えていただいた山形の「だしっ」
きゅうり、茄子、葱、茗荷、しし唐、大葉を超みじん切りにして昆布でとろみ
を出したお漬物?です。

適度な塩加減。ご飯に乗せて・・・危ないです。2杯はいけちゃいます。
あとお豆腐や納豆にまぜまぜしても美味しいわん

Photo_7 Photo_8

↑こちらは青森の「ねぶた松前漬」です。コレステロール値が高いクミョンは
魚卵系ご法度なんですがこの子の誘惑にはどうしても負けてしまうのです。

これまたご飯にワンパックどばっと乗っけて食べたらもう天国~

どちらも美味しすぎて甲乙つけ難しで引き分けとさせていただきます。
そこに割って出た伏兵がぁ

Photo_9 Photo_10

中国は山東省名産ニンニクの醤油漬け
トランクの外まで匂っていた異臭はこの子が原因でした。

またニンニクかよと嘆くなかれ、これむっちゃ美味しいんですよ。
皮ごと漬けてあるので中身をするっと出してお粥と食べたらまた天国

美味しい分だけ匂います。食べるときは家族みんなで食べましょう。
これと同じものがソウルのデパチカで1個W5000もで売られていました。
臭気の為門外不出です。差し上げられなくて残念

夏痩せより夏太りの方が気になるクミョン、ですがこの暑さでダイエットは
健康によろしくない、と呪文をかけて今日も美味しくいただきます。

P1000437

どれもこれも食べたくない、とういか猫には食べられないものばかり。
関係ないね、すねてやる

END

2010年8月10日 (火)

Recette @神戸市中央区山本通2丁目

Photo_7

お隣のレシピさんは先日訪れましたがこちら「ルセット」さんは久々の
訪問です。先週OZW真理ちゃんと灼熱の北野でランチしてきました。

いろいろなポイントでかなり革新が感じられた今回のランチ。
3000円のコースを頂きました。別料金ですがスープを追加。

この桃の冷たいスープがなんとも暑さを忘れさせてくれる一品。
ガラスの器がまた美しい、見惚れてしまいました。

このお店を知って10年、ここに来るとなぜかほっと落ち着くお店です。
マダム、いつも打ち解け過ぎちゃってごめんなさい

続きを読む "Recette @神戸市中央区山本通2丁目" »

2010年8月 9日 (月)

パパリンの日

Photo_9

パパリンがプリン星に帰還して今日で1年になる、それからというもの
クミョンの環境もなんだかんだと激変し長い長い一年だった。

職場で倒れてからまともな物は口にする事なく行ってしまったパパリン。
最後に食べたであろうお昼ご飯はいったい何だったのか?

娘には似ず食べ物には全く無頓着な人だった。
そんなパパリンが仕事中に行く店はごく限られている。

「十中八九、あそこで食べてはりましたよ」仕事場では近くのどこにでも
あるような蕎麦屋を教えられた。今日そこで「たぬき」580円を食べてみた。

案の定お世辞にも美味しいと言えないような蕎麦だ。
仕事ばっかりして、こんな物毎日食べて、本当に。。。。。。

けど、そのぬるい出汁をすすっていた時突然ある思いに至ったのだ。
違う、パパリンはクミョンとは別の全く違う遊園地で遊んでいただけなんだと。

大学を出てすぐ祖父の仕事を継ぎ三宮に進出、それからは高度成長時代
大量消費時代の到来という追い風にパパリンは乗りに乗った。
そりゃーいろいろ大変な事もあったろうが胸をはって颯爽と歩く姿は自信
に満ちていた。

パパリンはそんな仕事という名の遊園地で50年以上遊んでいたんだ。
その遊園地もそろそろ閉園というころにパパリンも遊びを終えた。

我がまま娘はやれアメリカだ東京だ喫茶店だ中国だといくつに
なってもちゃらんぽらん、そんな娘のことも「しゃーないやっちゃなー」と
苦笑いしながらも微笑ましく眺めていたパパリン。

人は一旦入ってしまった遊園地から他の遊園地へ行くことは難しい。
クミョンはパパリンの様には生きられないけれど、いつかプリン星で再会
した時には「楽しい人生だったよ、ありがとう」と言えるよう・・・・

これからも「食う寝る遊ぶ」続けます。

END

昨晩パパリンの本を読んでいたらこんな内容が書いてあった。

弟子の子貢はある日孔子に問うた、「先生、私はほとほと疲れました。
すこし休みたい思うのですが。。。」
すると孔子は遠くの墓を指差して「子貢よ、人間は生きている間休むということは
ひと時なりと出来ないのだよ、けれど死んだら思う存分ああして休めるのだよ。」

なんだか気持ちが軽くなる一節だと・・・思いません?

2010年8月 8日 (日)

花火 2010

Photo

昨夜の花火はどちらで?そして誰とご覧になりましたか?

音だけだった方のために、でっかいのを貼り付けておきましょう。
今年も同じ場所から、同じ相手の横でしたがきれいでした。

2人で300枚近く撮りましたが今回は1枚も納得するのが撮れませんでした。
5時ごろ花火見学の人でごった返す神戸駅に用事があり行きました。

続きを読む "花火 2010" »

2010年8月 7日 (土)

黒にんにく愛ちゃん @JAあおもり

Photo_2

最近パワースポットとかが賑わっていますが、パワー画像というものも
存在するらしいです。これがその画像です。

このニンニクに焦点を合わせて一分間睨み続けると願いが叶うそうです。
本当だと思いますか?そんなわけないっしょ

Photo_4

黒ニンニク「愛ちゃん」1個420円

Photo_6

普通のにんにくを2ヶ月間熟成させたらこなるそうです。
最初口に入れるときは少し勇気がいりました、味はプルーンとそっくり。

ニンニクの炭水化物が黒糖に変化して真っ黒になるらしいです。
抗酸化力は普通のニンニクの11倍血液をさらさらにもしてくれるとか。

特別な温度管理がいるみたいです。素人が真似して作ったら爆発しそう。

Photo_7

暑いから水に氷を浮かべてもらってるんだけど、こうしてぼーっと他を
見ている間にいつも消えてしまうんだ。どして?

END

2010年8月 6日 (金)

Photo_12

8月6日午後5時54分撮影

虹がでていました

何か起こるかも

END

李朝園 @神戸市中央区新神戸オリエンタルアベニュー3F

Photo

イノシシ山のMちゃんと久々にランチです。

神戸市民はあまり行かない?オリエンタルアベニュー。盲点でした。
こんなところに韓国料理屋さんがありました。

Photo_3 「李朝園」さん、賑やかすぎる入り口は
ちょっと引いてしまうくらいです。

けどここ、普通違うわ。。。。

メニューの多さに驚きました。
お値段もすごく安い。
かなり使えそうな「韓国料理ファミレス」です。

続きを読む "李朝園 @神戸市中央区新神戸オリエンタルアベニュー3F" »

2010年8月 5日 (木)

神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部

Photo_19 Photo_20

先月23日にオープンした神戸駅からすぐの温泉施設「万葉倶楽部」を
攻撃しました。最上階の展望足湯庭園から神戸の市街地を眺めながら
ぼんやりと足湯を楽しむことができます。

もしかしてここって花火見物には最高の場所じゃないかしら

お仕事、♂、パソコンから離れてストレスフリーな半日を過ごそうと
やってきましたが。。。。。

続きを読む "神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部" »

2010年8月 4日 (水)

レストラン新月 @神戸市中央区中山手通2-13-8

Photo

太陽ギンギラギンの神戸です。ランチに行くにも命がけ・・・・・

北野の帝王の妻まーりんさんとハンター坂にあるお店を攻撃しました。

Photo_2

「レストラン新月」さん。

店構えは純和風ですがフレンチの要素も組み入れた
お料理内容だそうです。

不慣れな新コンデジイチを使用しました。
前ボケ、後ろボケ、ボケボケで頭の痛くなる
画像が続きますことご了承くださいませ。

続きを読む "レストラン新月 @神戸市中央区中山手通2-13-8" »

2010年8月 3日 (火)

コンデジイチを買って頂きました。

Photo_2

先週なかなか会社から帰ってこない♂。
とうとう放浪の旅に出たのかと思っていたら・・・・・

帰宅した♂の手には大きなヨドバシカメラの袋が。
誕生日の頃からプレゼントにコンパクトデジイチを買ってくれるとかで2人で
どの機種にしようかとこの2ヶ月ほど揉めに揉めていました。

最近は沈静化していたので立ち消えかと安心していた矢先の出来事でした。

Photo_3

宮崎あおいちゃんにそっくりなクミョン?はオリンパスのペンシリーズが
欲しかったのですが結局は♂の独断でパナソニックになってしまいました。
色も白が欲しかったのに赤になってしもた・・・・・

パンケーキレンズ装着、ズームレンズとのセット。
ちゃちーな三脚とキャッシュバック5千円も有りでお安く購入です。
けどコンデジに慣れてるので重いわ
これからはコンデジイチ、コンデジ、携帯の3択で撮影していくことになりそう。

ファーストショットはやっぱり新之助でね

END

映画の神様今野雄二さんの突然の訃報。
11PM、モンティーパイソン・・・素敵な時代の星がまた一つ消えました。

2010年8月 2日 (月)

ソルト 見てきました @神戸市中央区MINT

Photo_13

え?塩がどうかしたって?じゃなくてソルトは主人公のご苗字でございました。

アンジェリーナ・ジョリー演じるイヴリン・ソルト。表向きは石油会社のOLさん。実はCIAの一員・・・ここまでは皆さんもうご存知かと思います。暑さのせいにして激しくネタバレしてやろうと思いましたがやはりクミョンも善人これからご覧になる方のために止めておきましょう。

始まりがなんと「北朝鮮」、人相の悪い夫を当初クミョンは「あ、こいつがスパイだな」と推測したりしましたが、違うのよね。最後の最後までソルトも観客も騙されます。「え!嘘!・・・・・」って感じで場内シーンとなります。

スタントマンは使っていると思いますが激しいアクションシーンが見物です。普通は死ぬだろ?って場面でも逃げる逃げるイヴリン・ソルト。この映画も完結していません。「続」でまたがっぽり儲ける手法です。

Photo

激暑のモヤモヤを吹き飛ばしてくれる爽快な映画です。
まったりした韓国ドラマに飽きた方にお勧め

けどこんな唇の分厚い美人諜報部員って目立って駄目だと思うのよね、こないだもホンマモンの美人スパイが捕まってましたよね。

女性諜報部員はもっと目立たない、普通の女。そう、スーパーの鮮魚売り場で鱗をさばくあのオバサンは夜な夜なパキスタンのア○カイダと交信を続けているのかもしれません。

ソルトが将校に扮した時の特殊メイクの担当は日本人の名前でした。
そのせいか東洋人ぽい顔に出来上がっているような。

SALTはアメリカとソ連の間に交わされた戦略兵器制限交渉の名称でもあります。
そこらへんもこの映画は・・・・

END

最近映画見過ぎって?休日には♂がいて自由にならない自宅から
クミョン逃げる逃げる。。。。。。。

2010年8月 1日 (日)

洋食 Katsui  @大阪市中央区東心斎橋1-2-17

Photo_6

半韓のユイチャンとチャン・ドンゴンをたっぷり堪能した後のランチです。

FMcocoloで紹介されるのを聞き、一度来てみたかった「洋食Katsiu」さん。

鶴見緑地線「長堀橋駅」5A出口より徒歩3分、と書くと簡単に行けそう
ですが豪雨の中、アメ村辺りからタクシー飛ばして向かいました。

こちら「もーれつ定食」1500円のメインでございます。
左より小さなクリームコロッケ、有頭エビフライ2匹、カボチャとブロッコリー
のフライ、ミニハンバーグ、などなど。オーもーれつ・・・(古語)

続きを読む "洋食 Katsui  @大阪市中央区東心斎橋1-2-17" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »