こちらもご覧ください♪

« ここのいダイニング @神戸市中央区下山手通2-1-1 | トップページ | おうちご飯 »

2010年10月 8日 (金)

グラシアニ @ 神戸市中央区北野町4-8-1

Photo Photo_2

築百年の異人館レストラン、北野「グラシアニ」2回目の攻撃です。
前回と同じく北野の帝王の妻まーりんさんとランチです。

入ってすぐ右にはゆったりしたウェィティングスペースもあるグランメゾン。
首を傾げることの多かった前回、さて、今回は?

最初の「お口取り」登場。う 何この和風な敷物は?嫌ぁ~ん
不吉なスタートでございます。

けど、続くお料理は・・・・・・

Photo_4

一つ目の前菜

「キノコのテリーヌとマリネ イベリコのロエット 秋のサラダ仕立て
トリュフのヴィネグレットソースと木の実 マスカット添え」

おおお美味しいです。デザインも色合いシックで季節感有り。

Photo_5

二つ目の前菜

「刺身帆立と車海老の軽い昆布〆ポアレ 秋野菜のリゾットと
80℃でゆっくり煮出した昆布のビーフコンソメ仕立て」

やさしいお味でなんとも美味しい一品でございました。
最初の和風柄の敷物を忘れてしまうくらい・・・・

Photo_6

「市場より鮮魚のグリエ 秋茄子のロティとピュレ
透明なトマトのジュ 吉野葛和え 柚子風味のヴィネグレットソース」

柚子の香りがお魚と良く合ったこれも素晴らしい一品でございました。
お茄子とトマトのカップリングが不思議に美味。

Photo_14

パンも美味しいです。

バターに塩が添えられていました。

食器はフランス、リモージュ、レイノー社のもの。
クミョンの好きなブランドです。

ガラス器もレイノーとの説明でしたが、レイノー
はガラス扱ってましたっけ?????

Photo_7

こちらはまーりんさんのメインです。

「特選黒毛和牛フィレ肉のロティ 赤ワイン風味のジュ」+800円
一口頂きましたが・・・・普通に美味しいお料理。

Photo_8

クミョンのメイン

「鶉の定温オイル長時間調理 玉葱のココットロティと牛蒡のキャラメリゼ
その牛蒡のジュとパウダー添え」

この「定温オイル長時間調理」ってのがここのシェフの真骨頂料理みたい
です、ほわわわ・・と柔らかく出来上がっています。牛蒡の風味が
良いですね。けど2人ともメインはテンション上がりませんでした。

Photo_9

アヴァンデゼール、デザートが始まります。

Photo_10

グラシアニ特製ワゴンデゼール、ここはデザートも美味しいです。
お腹いっぱいでしたが3種いただきました。

この時点でお茶が出てきて欲しかったのですが出てきません。

Photo_12 Photo_13

ミニャルディーズと共にやっとこさハーヴティー登場。
風味の乏しいハーブティー、器もこれは興ざめでございます。

お料理は非の打ち所がないくらい美味しいのですがー
それは間違い無いのですがー

なんかここ好きになれない、なんかしっくりいかない。

原因はサービスの質のような気がするのです。
どうもこのすばらしいお料理とレベルが合っていないのです。
すごく残念ですが再訪はないでしょう

近くに座った観光客らしき女子2人、勧められるままにシャンパンで
乾杯、そしてグラスワインで大変はしゃいでおられましたが。。。。

お会計の時シーンとなっておられました。
こちらは飲み物のお値段が特別お高いのです・・・・・

お食事のお値段と同額か、若しくはそれ以上請求されたと思います。
なんまいだー神戸に悪い印象を持ったのではないかと心配です。

END

« ここのいダイニング @神戸市中央区下山手通2-1-1 | トップページ | おうちご飯 »

コメント

私。。このお店好き。。ぜったい行きたい。。メモっとこう。。

観光客受けはすると思う。。。手首に石のブレスレットしたスタッフとかが
気にならなかったらどうぞです。メニュー提示無しでグラスワイン1杯2000円
以上します。勿論水も相当にとりよります。あ、東京だと普通かな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラシアニ @ 神戸市中央区北野町4-8-1:

« ここのいダイニング @神戸市中央区下山手通2-1-1 | トップページ | おうちご飯 »