こちらもご覧ください♪

« L'Ami @神戸市中央区三宮町3-4-3 | トップページ | 参照画像 »

2010年11月27日 (土)

京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8

Photo

JR芦屋駅から北へすぐ、「京料理 たか木」さん。
数年前からずっと行きたいと思っていたお店です。

参加メンバーは久々のR兄さん、K女史、OZW真理ちゃん、クミョンの
4人でお昼に伺いました。今回☆☆をお取りになったようです。

スタートの先付けは季節感溢れる内容でございました。

(以下画像多し、御覚悟あれ)

Photo_2

まず玄関前の整然とした美しさに心打たれました。
桜田の入り口も好きだけれどここも良い。

店名の書は元総理細川護煕氏によるものだそうです。

Photo_3 Photo_4

続いての椀物はしんじょうに松茸、添えられた蕪が美味。
お出汁のお味もぼやける事なくしっかりとしています。

Photo_5 Photo_6

最初に頂いた「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」名古屋のお酒です。
美味しかったのでお取り寄せしようかと思っています。

このフロアの女性、物腰が柔らかくお酒の説明はとても適切で
素晴らしいサービスをなさる方でした。

Photo_7

お造り2種、大根のけんが細くない。大根の美味しい季節この方が
大根の味を楽しめるという事でしょう。

こんなところに料理人の心を感じます。

そして特筆すべきはここの器の素晴らしさでしょう。
開店当初器を揃えるために1500万円ほど費やされたそうな。

Photo_8

今回は酒豪が2人揃っています。2番目のお酒はこちらに決定。
その前に2種類ほど味見をさせていただきました。ラッキー

Photo_9

八寸登場。散らしたもみじの中にさつま芋を薄く削って造った
食べられるのが混ざっています。どれかわかりますか?

6,7品、どれも手の込んだ美味しい内容でした。
目にも口にも大満足なお料理が続きます。

Photo_10

これまたきれいな器に盛られた煮物でございます。

高木氏が特注で作らせた器だそうな、お料理も映えます。

どこ、とは書きませんがどこぞのイチビッタお店のものとは
一線を画した器であり、お料理であり、格上のお店です。

Photo_11 Photo_13

ご飯は土鍋で時間を見計らって炊かれるようです。
しかし柔らかすぎるような・・・・・
このご飯と濃すぎるお味噌汁が唯一ひっかかりました。

Photo_14

〆は最中と果物のデザートにお薄を頂きました。

店内はテーブル席が4つほど、かなりな間隔を置いて設置されて
いるのでゆとりがあります。カウンター席も少しあるようです。

ゆっくりとお食事できる大人なお店、再訪間違いなしでございます

Photo_15

帰り際、高木氏からいろいろお話を伺いました。

中庭の燈篭の下にはマリア様が隠れていらっしゃいました。
江戸時代の隠れキリシタンの燈篭です。

お店のあちらこちらに高木氏の妥協を許さない心配りが感じられます。
四季を追って訪れてみたいところです。

END

« L'Ami @神戸市中央区三宮町3-4-3 | トップページ | 参照画像 »

コメント

ステキステキ。。。。全部ステキだけど。。
玄関前の。。お出迎え。。。惚れ惚れ。。。。。。。。

最初の織部の器、いいですね〜 美しい器でおいしいものをいただくと、五感が満たされますよね クミョンさまの片口も楽しみでございます

jazzmaine様

ここ、関西に来られたとき是非どうぞ。予約が鶏肉!!
玄関のお正月のお飾りが期待餅餅!

センセェ様

織部の器良かったですよ~、ここは是非センセェも来ていただいて
器を愛でていただきたい所です!
片口・・・・・織部で汚してみましょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8:

« L'Ami @神戸市中央区三宮町3-4-3 | トップページ | 参照画像 »