こちらもご覧ください♪

« 御嶽山 @信州サンセットポイント百選 | トップページ | ル・ベナトン @西宮市寿町4-12 »

2010年11月12日 (金)

時香忘 @長野県木曽郡木曽町新開芝原8990

Photo_2

撮影の時はお昼ご飯もパスするようですが今回はクミョンの我がままを
一回だけお願いして、開田高原近くのお蕎麦屋さんに行きました。

「時香忘」さん、国道9号線から361号線に入ったところにある
恐らく?日本一こだわったお蕎麦屋さんです。

パーキングエリアから店内へのアプローチ、橋の下はせせらぎが流れ
鳥の声が聞こえます。練馬、京都、尾張小牧いろんなナンバープレートの
車が停まっています。先客万来で30分くらい待たされました。

Photo_3

神戸にも美味しいお蕎麦のお店が増えてはきましたがこの環境は
信州ならではです。店舗を囲む木々の落葉が美しいです。

Photo_4

「粗挽きおやまぼくち蕎麦 1200円」

蕎麦から自家農園で栽培、粉に引く機械も特別仕様、勿論水は
中央アルプスの湧き水使用・・・・・等々すべてこだわり。

おやまぼくち、というキク科の植物の葉脈を極僅かだけ混ぜているそうな。
なんと厳かなお蕎麦でしょう。ゆっくり頂きました。

Photo_5

出来上がりまで15分くらい待たされるのでその間山葵をすりすり。
これがまた上品な「これこそ山葵」な山葵でございました。

インテリアは蕎麦屋というよりカフェ?スタッフのユニフォームもフレンチ
のそれのようです。ご主人は厨房で奥様とお嬢様?がフロア担当。

Photo_6

器もなかなか素敵です。濃厚な蕎麦湯を最後に頂きました。

蕎麦自体はさすがに美味しいものでしたが、漬け汁がかなり
薄味で頼りない食感になってしまいました。

Photo_7

♂は「粗挽きおろし蕎麦 1500円」を大盛りで。

これも織部と鉄の良い雰囲気の器です。美味しかったけれどこちらの
お出汁も薄くて・・・・・雰囲気は抜群でゆっくり休憩できました。

この道を通ることがあればまた訪れてみたいお店です。
もう少し走ったところにある「高原食堂」も素朴で良さそうでした。

今回はびっくりするほど美味しいお蕎麦に巡り会いませんでした。
御影の「ふくあかり」さんでクミョンは充分かな。

END

良い店なんだけど看板に自ら「幻の蕎麦」って書くのはやめた方が

« 御嶽山 @信州サンセットポイント百選 | トップページ | ル・ベナトン @西宮市寿町4-12 »

コメント

甲信越で味の薄いおそばのつゆというのも、珍しいですな。
しかし、お写真で見る限り、おそばは香り高くて歯ごたえがありそうな?
もう、十年も前のことになりますが、小布施のせきざわさんというお蕎麦屋さんが絶品だときいたことがあります。
十年たつと、代替わりもしたりして違ってるかもしれませんがね。
また、お殿様にお供することがあったら、寄ってみて。

神の愛様

そうやねん、濃いのを想像してたんだけど。あまりに薄い・・・・
おろし蕎麦もあれだったら「つるてん」のぶっかけの方が・・・・・・
きれいな店で、いい思い出にはなりましたが。

小布施も行きたかったのですがあそこ辺りはもう紅葉には遅すぎて
今回南のほうだけになりました。
また長野中心に動くとき「せきざわ」さんとやら行ってみたいです。

そこらのお蕎麦は美味しいの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時香忘 @長野県木曽郡木曽町新開芝原8990:

« 御嶽山 @信州サンセットポイント百選 | トップページ | ル・ベナトン @西宮市寿町4-12 »