こちらもご覧ください♪

« 時香忘 @長野県木曽郡木曽町新開芝原8990 | トップページ | 木曽駒高原の紅葉 »

2010年11月13日 (土)

ル・ベナトン @西宮市寿町4-12

Photo_9

信州では和食ばっかりだったので戻って早々OZW真理ちゃんと
夙川のフレンチ「ル・ベナトン」さんでランチいたしました。

前回春の訪問時は素晴らしい内容でした。さて、今回は。

(ル○ットのマダムからフロアの男子が可愛いのに変わった、との
貴重な情報があり今回はそれも楽しみに、大変ヨコシマ~)

Photo_10

まず小さなお米で出来たクレープ、カレー風味。
香ばしく美味しいスタートです。

平日のお昼はやはり女の園。耳をダンボにして他のテーブルの
話題を聞く二人・・・・・皆さん食べ歩きがお好きな方ばかりでした。

Photo_11

真理ちゃんの前菜、鹿の「芯玉」という部位のマリネ、サラダ仕立て。

ジビエ独特の臭みもマリネすることで弱まりマイルドで美味しいです。

Photo_13

クミョンの帆立と舞茸のフリット、○○の泡(○○忘却)

帆立がほわっと美味しい~、ワインが進む君

Photo_17

今回1番のヒットはこの人参のスープでした。

エキゾチックなクミンの香り、濃厚なお味、もっと飲みたかった。

Photo_16

真理ちゃんはメインにお魚をチョイス、ふっくらとした白身魚の上に
チョリソーソース、ナスをベーコンで巻いたものが添えられていました。

そしてクミョンのメインは最初の画像、子羊。
脂身で巻いてある重厚な一品でございました。

Photo_18 Photo_19

デザートは干したイチジクにアイスクリーム。

プティフールとハーヴティーで〆。

この日頭脳は20%のみ稼動、手にも力が入らず危うくスープの
中にカメラを落としそうになるような状態。疲れていました。

メニュー選択もちょっとミスったかな。真理ちゃんは大勝利でした

え?可愛いのの情報はって?ジャニ系でなかなか良かったですよ。
容姿もさることながら、その男子のサービスの上等なこと
ソフトでいて的を得た応対、細やかな心使い、満点でございました。

次回は頭のはっきりと冴え渡った状態で再訪させていただきましょう。

END

倭国にもこんなサービスがあればなぁと。最近いろいろあってそう思う。

http://www.youtube.com/watch?v=4YShRaMBnbg&feature=player_embedded

« 時香忘 @長野県木曽郡木曽町新開芝原8990 | トップページ | 木曽駒高原の紅葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・ベナトン @西宮市寿町4-12:

« 時香忘 @長野県木曽郡木曽町新開芝原8990 | トップページ | 木曽駒高原の紅葉 »