こちらもご覧ください♪

« カフーリゾートフチャク コンド・ホテル @沖縄恩納村 | トップページ | 楽しいクリスマスをお過ごしください♪ »

2010年12月23日 (木)

栄料理店 @沖縄県うるま市石川1-27-35

Photo

沖縄最初のディナーは、石川ICにほど近い古酒と沖縄料理の「栄料理店」

20時から約2時間、激しく開催されました。

一日2回豚足を食べる経験は人生初めてです。

この「テビチ(豚足)の唐揚げ南蛮黒酢たれ」の旨かったこと

中はジューシー外はパリッと、感動ものでした

Photo_3

沖縄料理のお店は島暮らし風のワイルドなお店が多いのですが
こちらは外観もインテリアもかなり洒落ておられました。

2000円のコースとプラス紅豚のコラーゲンシャブシャブをお願いしました。
(これからの画像は全て4人分でございます)

Photo_4 Photo_6

「鮮魚のカルパッチョ」これは本土でも食べられそうな内容でした。

ご存知「海ぶどう」 クーポン持参でサービスしていただきました

Photo_7 Photo_8

「沖縄野菜のシーザーサラダ」美味しくいただきました。

「島野菜の温菜」 味噌味で炒めてありました。

Photo_11 Photo_14

「じーまーみー豆腐の揚げ出し」まったりとしたピーナッツの豆腐です。

Tちゃん泡盛で爆走中、ぽてっとしたガラスの器が良いですね。

Photo_9 Photo_10

「蓮の葉包みの炊き込みご飯」黄金芋がごろっと入っていました。

「紅芋のニラ詰めまんじゅう」ほくほくで美味しかったです。

Photo_12 Photo_13

アグー紅豚のシャブシャブは1人前です。
お肉は思ったより驚きの無い普通・・・なものでしたが

沖縄野菜が美味しくて印象に残りました。

Photo_15 Photo_16

オドロオドロしたコラーゲン色のお汁でいただくシャブシャブ。
豚足パワーともコラボして次の日の肌が楽しみです。

珍しい「雲南百薬」というネバ野菜が美味しかったです。
名前は雲南ですが原産は南米のツルムラサキ科の多年草だそうな。

Photo_18

隣で盛り上がり中は沖縄の男子女子、帰り際にしばし交流。

良く食べ、良く笑い、沖縄で生活したらきっと寿命は伸びるでしょう。

明朝は陶芸市に出発です。代行さんを頼んでホテルに戻りました。

END

昼間、失礼にもクミョンの頭上をかすめる米軍の戦闘機がおりました。

「じゃかましいわーーー!!」って叫んでやったら少しすっとしました。

その音は皆さんが想像している何倍も大きな、それはそれはうるさい騒音です。

« カフーリゾートフチャク コンド・ホテル @沖縄恩納村 | トップページ | 楽しいクリスマスをお過ごしください♪ »

コメント

私も、お目当てのあぐー豚があまり感動できませんでした残念 量? 厚み?
テビチ唐揚げ、美味しかったですよね〜 あれは家でもできるのかちら??
雰囲気もいいし、スタッフさんも天然?だし、また行きたいお店ですね

センセェ様

あのお持ち帰りのアグー豚の感想また教えてくださいね。
ここの肉だったら近所のお肉屋さんの肩ロースの方が美味しいかも
でした。アグー肉専門のシャブ屋さんに行くべきだったのかな。
それと帰ってここのメニューをグルナビで見たらアラカルトで美味しそうなの
が沢山ありました。コースにしなくても良かったかな・・・・
再訪するには遠すぎて
スタッフの天然にはアングリでした。
キャロラインどぇーすって感じ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄料理店 @沖縄県うるま市石川1-27-35:

« カフーリゾートフチャク コンド・ホテル @沖縄恩納村 | トップページ | 楽しいクリスマスをお過ごしください♪ »