こちらもご覧ください♪

« ア○ニム @神戸市中央区某所 | トップページ | ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 シルクハイツII B1F »

2011年1月21日 (金)

シェリ 見てきました。

Photo

「クレアモントホテル」で惚れた、ルパート・フレンド様を見たさに
新開地アートビレッジセンターまで馳せ参じました。

邦題は「私の可愛い人 シェリ」 フランスの女流作家コレットの原作です。

40代の超高級娼婦 vs 19歳のルパート君

そうかそうか、その手があったか、ぐーんと年下の男子って手が。
その前に10kgほど痩せなきゃ、絵にならないわね

けど、無理は禁物。最後は「老い」に気づいた男子に逃げられて
拳銃で頭ぶち抜いてらっしゃいました。身近なもので我慢しましょうね。

Photo_4  Photo_3

本来の目的はこの写真展を見に行くことだったさ

KOBE*HEART ~神戸をうたう写真家たち~

映画の前のランチ、グリル一平にも雲南食堂にも振られて・・・・

Photo_5 Photo_7

湊川パークタウン内のお好み焼き屋さん「とみちゃん」

創立65年になろうという老舗でごさいます。
クミョンはまだ物心つかない頃からお世話になっているお店です。

お店の方は、もう限界ってほどお年を召しておられます。

後継者、急募中 難しいことはいりません。

「お好み焼を愛し、下町根性を持った人」それが条件です。

END

« ア○ニム @神戸市中央区某所 | トップページ | ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 シルクハイツII B1F »

コメント

ご執心ですね

ヨーロッパでもアメリカでも大人の女性は美しい
若い女の子がもてはやされるのは日本だけ?

私はあんまり若い男には興味ないから、世の中色々で
うまくいくんだわ。

お好み焼き、外で食べたのいったい何十年まえだろ~。

やっぱり外の鉄板で食べるお好み焼きはおいしいですか・・・?

マリーちゃん様

日本の大人の女性も美しいはずなんですがねー
クミョンは若くても古くても、年齢不問でございます。

中華♂は日本の甘いソースが苦手でうちではお好み焼きを
作らないのです。なので食べたい時は外で頂きます。

外は鉄板が厚いので美味しいのかも。
ここは「アップル」という懐かしい飲み物がるのです

えっ~!最後は拳銃で頭を・・
そっか~。人間、身近なもので我慢が
一番幸せなのかもしれませんね~☆

お好み焼き、美味しそう~!!
ところで・・「アップル」ってどんな飲み物なのですか?

ひなオンマ様

「アップル」 黄色い透明な液体っていうかジュースです。
名前はアップルですが林檎とは程遠い駄菓子屋的な風味。

神戸の下町ではお好み焼きにはアップルというのが定説です。
明洞の風月には置いてないと思います

そちらは今何度くらいなのでしょう?
今年は寒いですね、お身体大切にね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェリ 見てきました。:

« ア○ニム @神戸市中央区某所 | トップページ | ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13 シルクハイツII B1F »