こちらもご覧ください♪

« 上海的交通事情 | トップページ | 上海環球金融中心展望台 @上海市浦東新区世紀大道 »

2011年2月18日 (金)

La Baleine @大阪市西区新町1-16-5橋口ビル1F

Photo_2

Photo_4 中華専門ブログと間違われそうなので
先週大阪で頂いたフレンチをアップして
ここらでちょっとリフレッシュ

「ルーシー・リー展」を観覧した後に
OZW真理ちゃんとこちらでランチしました。

女性のシェフ、アルバイトの男子1人以外は
全員女子で運営の「ラ・バレンヌ」さん。
ナプキンリングもフェ~ミニーン。

Photo_5

最初の画像はアミューズ
「菜の花と牡蠣のグラタン イワイリー酒の香り」

その前にこのかわいいクリームチーズを挟んだのが登場。
どちらも美味しかったです~、うん、ここ良さそう

Photo_7

真理ちゃんの前菜 「ホロホロ鳥のパテアンクルート」

前菜ですがしっかりとしたお料理です。お味は軽めでパイも美味しいです。

Photo_8

クミョンの前菜 「オマールのジュレとカリフラワーのピュレ」

スタイルもお味も抜群のお料理でございました。

Photo_10

スープがメインと見まがうようなボリュームで登場。

「地鶏と野菜のソパコアーダ風」 あったまりました~

Photo_11

曲線が優しい14席くらいの店内、フロアの女子の応対も
適度にゆるくて癒されました。春を呼ぶ桜がもう咲いておりました。

Photo_12

メインの前には口直しのシャーベット。

Photo_13

真理ちゃんのメイン「鳥取産メダイのポワレ シェリービネガーのソース」

シンプルですが丁寧にお料理されています。

Photo_15

クミョンのメイン 「カタルーニャ豚のソーセージ マスタードソース」

ジューシーで美味しいソーセージ、もちろん完食いたしました

Photo_17

真理ちゃんのデザート「温かいレモンのタルト 紅茶のアイスクリーム添え」

Photo_18

クミョンの 「ラッテ イン ピエーディ オレンジソース」

Photo_19

最後はきっちりプチガトーも、可憐に〆でございました。

所々に女性らしさが感じられる良いお店です。コスパも抜群だ~

厚生年金会館の近くです、機会があれば是非どうぞ

END

はぁ~、これで中華のオロがすーっと溶けていきました。

けど、次回からまた中華に逆戻りしますのでご注意下さいませ。

« 上海的交通事情 | トップページ | 上海環球金融中心展望台 @上海市浦東新区世紀大道 »

コメント

ルーシー・リー展見に行かれたんですか~~

いいな~

我が家は犬猫が、たくさん家の中で生活していて、
毎日の掃除、問題行動頻発の猫ちゃんもいて、
日々お世話に追われます

犬のスキップが足を痛めて、病院に行ったら
最新技術の手術だと両足でほぼ100万近くかかるそうです
夫は、自分の命の次に可愛がってるので
100万円出しそうな勢いだし、
そんなわけで、くみょんさんのブログ見て、ほっとしてます。

美しい物が大好きなわたくし。
でも、当分は動物たちのお世話係として、この身をを捧げます

マリーちゃん様

スキップちゃん、かわいそう。お大事に。
けど・・・百万、犬でもセカンドオピニオン
を聞いてみるのは大事だと思います。
他の獣医さんでも診察を受けてみるとかなさっては?

ルーシー・リー様は陶芸をかじっている私には神の様な
存在でございます。今回も美しい器にうっとりでした。
あんなかわいいお婆さんになるのが夢です

ルーシー・リーさんのこと、たぶん芸術新潮で見たんだと思います。

とても自分を持ってらっしゃる方で、作品も、凛とした上品さがありますよね

最新技術の手術は、大阪の門真まで通わなけらばならず
車酔いするスキップには無理だし、すごいストレスを与えるので却下しました

結局、従来の方法で、断裂した関節の筋をつないでもらうことに・・。

マリーちゃん様

スキップちゃん、手術の後も大変でしょうね。
沢山の猫さん達のお世話もあるし、がんばってくださいね。

当家は猫一匹でてんやわんやしです。
新之助も買ってきてすぐ小さかったのに手術を受けました。
買った値段の3倍ほどかかりぞーっとしましたが、あれで
元気になってくれたのでOKかなと納得しております。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: La Baleine @大阪市西区新町1-16-5橋口ビル1F:

« 上海的交通事情 | トップページ | 上海環球金融中心展望台 @上海市浦東新区世紀大道 »