こちらもご覧ください♪

« 南麗 浙里 @上海市静安巨鹿路 | トップページ | 松籟庵(しょうらいあん) @京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内 »

2011年3月 8日 (火)

中国的墓参風景

Photo

今回の訪中一番の目的は6年前に他界した義母のお墓に参ることでした。

お義母様sign03お待たせしました、遂にクミョンがやって参りました。
え?まだ中国語が話せないのかって?アホな嫁をお許しあれ~crying

Photo_2 Photo_3

お参りする前に、まず銀色の紙を船の形に折った物を燃やします。
これは古代に流通していたお金を模したものだそうです。

折った物が売っているようです、だいたい45Lのゴミ袋いっぱいくらい
の量sweat01をどんどん燃やします。この時間が1番長いような・・・・

お葬式やお通夜のときもこれが登場します。

Photo_4 Photo_5

で、これがとても不思議、この黄色い紙はお札の代わりなのだそうな。

本物のお金をまずこの黄色い紙にすりすり・・・・これでお札に変身?
今回なぜだか日本の千円札、お義母様はどこで両替するのか?

これもまた勢い良く燃やしてしまいます。
あの世でもお金に苦労しないようにという、中国らしい風習です。

その後合掌して1人ずつお線香を立ててお参りして終了でした。

Photo_6

殆どが個人墓なのですが、ご夫婦で一緒の場合もあります。
まだ生存してらっしゃる方は顔写真ではなく「寿」の字が入ります。

ものすごく広い敷地に延々とこんな墓石が並んでいます。
次に1人で行けと言われたら・・・・絶対探せません。

Photo_7

♂に「クミョンにもこんなお墓を作ってくれる?」と聞くと

「君の場合は 悪妻 だね」 やと・・・・

END

義理母様の時は30万円くらいでしたが、昨今のバブルでお墓も
もの凄く値上がりして、今は3倍くらいするみたいですimpact

« 南麗 浙里 @上海市静安巨鹿路 | トップページ | 松籟庵(しょうらいあん) @京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023820/39134218

この記事へのトラックバック一覧です: 中国的墓参風景:

« 南麗 浙里 @上海市静安巨鹿路 | トップページ | 松籟庵(しょうらいあん) @京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内 »