こちらもご覧ください♪

« 中国的墓参風景 | トップページ | 嵯峨豆腐 森嘉 @京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42 »

2011年3月 9日 (水)

松籟庵(しょうらいあん) @京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内

3

半韓のゆいちゃんと京都嵐山「松籟庵」さんでランチしてきました。

細川元首相のお爺ちゃん、近衛文麿公爵の別邸だったという
由緒ある建物を豆腐料理屋さんとしてリメイクしたお店です。

入店時客人は我々のみ、桂川の清流を眺めながら静かなお食事を・・・
と思っていたら、この3人さんがどやどやとご入場

了承を得たので堂々トップで出演していただきました。

向って左から、フィンランドから来た元LG社員で韓国にも住んでいた
A君、真ん中の陽気なB君は南アフリカ出身で現在シンガポール在住、
右の1番大人しいC君は南アフリカのヨハネスブルグから、仲良し3人組
遠路はるばるの来日です。

Photo

この日は生憎大雨でございました。お店は渡月橋を渡り、桂川岸を
北に進みます。吉兆の門を横目で睨みながら、尚ずっと奥に入ると
ひっそりとたたずむ松籟庵が現れます。

Photo_3

まず梅酒とパウダーソルトが添えられた
お豆腐が現れました。

窓の外は自然がいっぱい、お天気が
良ければ目の前を清流下りの船も
通るのでしょう。

オンシーズンは予約殺到でお昼も
2回入れ替え制になるとのことでした。

ABCトリオはこの鍋を指さして
「それはすき焼き?」って・・・・・

湯豆腐に決まってるやろが

Photo_4

ユイチャンとは久々のランチ、まずはビールで乾杯です。

Photo_5

八寸はもう春の装いです。 けど何か間が抜けた感じが・・・・・

メニューにあるタタミイワシがありません、お忘れだったようです。
後で別皿でやってきましたが、ちょっと厨房ゆるんでますなぁ

Photo_7 Photo_8

ふろふき大根は・・・・でした。揚げだし豆腐が今回のベストかな。

そうそう、こちらは「森嘉」のお豆腐使用ということで選んだお店です。

Photo_9 Photo_6

右の「あわび豆腐」がおつなお味でございました。
湯葉などの揚げ物、普通・・・・・

Photo_11

メインの湯豆腐が出来上がりました。
意気込んで食べてみましたが・・・・普通に美味しいお豆腐でした。

この器とコンロに全く赴きが感じられません、総じて器があかんような。
2,3千円のお料理ならわかるのですけれど・・・・・・。

Photo_12 Photo_13

ご飯と生八橋を被ったアイスクリームで〆、市中のお店と比べたら
かなり田舎というか、観光客相手のお料理でございました。

ここは景色とこの建物自体が一番のご馳走なお店ですね。

Photo_14

現在のオーナーはローマ法王にも作品を献上したという女流書家さん。
いたる所に作品が飾られています。

う・・・ん、女子スタッフはフレンドリーで楽しかったですが想像していた
ようなお店ではなく、再訪はないかな

Photo_15

なんとも京都的で素敵な阪急嵐山駅のホーム、実際のボンボリは
もっとオレンジ色、雨で霞んだ空気の中とても幻想的でございました。

ABCトリオの次なるターゲットは城之崎で温泉と蟹、と楽しそうでした。
あの熱い外湯にはきっと奇声を上げたことでしょう。

アドレスを交換して、facebookでもお友達になって、とかはしませんでした。

だって日本にはこんな素敵な言葉がありますから。

一期一会

END

« 中国的墓参風景 | トップページ | 嵯峨豆腐 森嘉 @京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国的墓参風景 | トップページ | 嵯峨豆腐 森嘉 @京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42 »