こちらもご覧ください♪

« NEPALI KITCHEN @上海市静安区巨鹿路819弄4号 | トップページ | 三田屋本店 @神戸市中央区元町通2-7-4 »

2011年4月 7日 (木)

カ セント @神戸市中央区中山手通4丁目16-14

Photo

大震災の3日前、そうとは知らずOZW真理ちゃん、K女史、
北野の帝王の妻まーりんさん、クミョンの魔女4人は念願かなって
☆☆☆のフュージョン料理「カ セント」さんでディナーを頂きました。

何の不安もなく,何でも口に入れることの出来た,夢のような日々の
お話でございます。没にするにはモッタイナイので
このようなご時勢ではございますが掲載させて頂きます。

Photo_3

まだまだ寒かったこの頃、ほっこりとした温かい一品でスタートです。

「牛蒡のフラン、イカナゴのオムレツ風」
一ヶ月前の事ですが、すっごく美味しかった記憶が今も残っています。

Photo_4

「ボタン海老の岩塩焼き」 豪快なお料理登場。

こちらはスペイン料理を基本としたフュージョン料理のお店です。
ここからどれが前菜でどれがメインか?既存の概念をとっぱらった
カ セントならではのお料理が続きます、どんどん続きます。

Photo_6 P1030917_2

P1030914 P1030916

最初の画像とだぶりますが、タパスがテーブル一杯に運ばれてきました。

どれも手の込んだ内容です、奥で真剣に料理と向うシェフの姿が眩しい。
セレクトされたワインはあっと言う間に魔女達に吸い込まれ消えていきました。

Photo_7

「帆立貝のソテー、菜の花の泡」

どんどんいっときましょう。

Photo_9

「今日届いた野菜たち」 安定性が悪いと評判の器で登場。

なるほど・・・・・安定性に欠けます

Photo_8

「アンコウのソテー」 

Photo_16

この小さいカトラリー、手術用のメスみたい
ですがすごく使いやすいです。

Photo_6

パンは北野の「サ・マーシュ」さんから。

Photo_7

「河内鴨のロースト」 最近なぜだか河内鴨大人気でございます。

Photo_11

Photo_14

魚介類の味がたっぷり楽しめる
このオジャもこちらの魅力的な一品です。

チーズを選択しなかったので小さなデザートが3種登場。

Photo Photo_2

Photo_3

Photo_4 Photo_5

終了です~、なんとあっさり3時間半が過ぎておりました。

お料理の味がどうのこうのより、こちらはこの滞在時間を
1つの劇を見るように楽しむべきお店であると思いました。

神戸の誇る 「カ セント」 さんがこれからも輝き続けて、と願います。

END

« NEPALI KITCHEN @上海市静安区巨鹿路819弄4号 | トップページ | 三田屋本店 @神戸市中央区元町通2-7-4 »

コメント

おはようございjます

素敵ですね~~。
ただうっとりです。

後ほどサイト検索してみます。

そうそう、昨日「HANA吉兆」行ってきましたよ。
お二人様個室でした。
お料理は春の食材がふんだんに使われ、おいしかったです。

器も使いこなされた感がおつだな~。

京都は意外に大阪に行くのと同じくらいの交通費で
行くのに時間がかかりますが、又行ってみたいです。

円山公園は最悪状態だった

マリーちゃん様

京都の桜はもう満開でしたか?この時期はすごい人出でしょうね。
HANA吉兆、ご満足いただけたようで良かったです。

カ セント は予約困難なお店ですが機会があれば是非どうぞ。
ランチでは100%このお店の実力を得られませんが・・・・

神戸はこの震災前から元気がありませんでした。
沈んでばかりではいけませんよね。

こんばんは!
美味しそうなお料理の数々ですね。
予約が取りにくいお店ですが又訪問したくなりました。
ガラスの器はやはり手を添えねばなりませんでしたか?

Mjkageマダム様

マダム、ようこそお越しくださいました

この器、やはり書いてらっしゃったように、端の方に
フォークを立てるとぐらっと・・・・

予約は月半ばに電話をして空いている日にこちらが
合わせるというのが1番ストレスなくてよろしいかもです。

先ほどの地震、またこの27階の部屋は少し揺れました。
もう何があるかわかりません、生きている内に食べたいものは
我慢せず食べることにします

今日は、度々失礼致します。

めったにない、余裕の土曜の朝でございます。
高値の花の「カ セント」さん、いつか勝負ディナーの日が
私にもくるのでしょうか?

今は高菜でも食べて、我慢しましょう・・・・

それで・・・・どうしてもこのカトラリーが気になります(いえ、欲しいです)
何処のなのでしょうね??????

KUON様

「カ セント」さん、確かに「ほな、また来月行きましょか」では
ないですが、お勧めのお店であることは間違いないです。

特に美味しそうなのは、シェフ・・・・あ、また横道にそれそうなので
これくらいにしておきましょう。

そうそう、この小さくてかわいいカトラリー、どこのでしょう。
またアンテナはって調べておきますね
けど、ビピンパ食べる時は混ぜにくそう、豚足を食べるときも
ちょっと小さすぎる感ありなので家での購入は考えておりません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カ セント @神戸市中央区中山手通4丁目16-14:

« NEPALI KITCHEN @上海市静安区巨鹿路819弄4号 | トップページ | 三田屋本店 @神戸市中央区元町通2-7-4 »