こちらもご覧ください♪

« キュイジーヌ Peri亭 @芦屋市大桝町6-12 | トップページ | 洋食屋 アシエット @神戸市中央区元町1-6-6 »

2011年4月23日 (土)

佐川美術館 @ 滋賀県守山市水保町北川2891

Photo

Photo_3S陶芸教室春の遠足はこちら、滋賀県
守山市にある「佐川美術館」を訪問です。

あの佐川急便が創立40週年を記念して
開設したというかなり力のこもった美術館
でございました。

クミョンのヘタピな写真よりこちらをご覧
頂いた方が良いと思います。

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi

まぁ、この手のコンクリ建築が好きかどうか
それぞれでしょうが、一度は訪れる価値
有りだと思える所でございました。

Photo_4 Photo_5

3月30日98歳でお亡くなりになったブロンズ彫刻家佐藤忠良さんは
この美術館の運営に深く携わったお方だそうです。
女優佐藤おりえさんのお父様でもあられます。

追悼展が開かれておりました。躍動感のある作品にしばし感動。
館内は撮影不可です。良い子は真似しないでね。

他に見応え有りの「平山郁夫館」と幻想的な「楽吉左衛門館」があります。

この当代楽吉左衛門さんが佐川急便の資金をジャブジャブ使ったと
思われる贅を尽くした茶室、別料金ですが是非ご覧あれです。

Photo_9 Photo_10

お天気の良くない平日の館内は人もまばらでございました。

カフェ SAM にてイノダ珈琲を頂きました。ルクセンブルグ大公御用達
のナミュールのショコラ付き600円。水庭を眺めながらの優雅なひと時。

JR堅田(かただ、ではなく かたた)駅からタクシーで15分くらいです。
遠いところですが神戸からJRの新快速で乗り換えずに来られます。

END

番外編

Photo_11

今回のランチは近くにあの金字塔「招福楼」があるのですが、時間と
予算の関係で已む無く堅田駅前ショッピングセンター内フードコート
スガキヤにてラーメンを4人ですすりました。

そこで目から鱗のこれ、「フォープン」と遭遇。
けどこれね、スープを飲むには飲みにくく、麺もかなり掬い難いという
思いっきり中途半端な代物でございました。

スプーンとフォークがなぜ別にあるか、がわかった次第でございます。

« キュイジーヌ Peri亭 @芦屋市大桝町6-12 | トップページ | 洋食屋 アシエット @神戸市中央区元町1-6-6 »

コメント

あいにくの雨でしたが懲りコリ茶室は期待以上で見応えありましたよね〜
案内のオジサマ、京男口調と地獄耳の持ち主で、私的にはツボでしたsmile もはや語尾に『どすえぇ』が聞こえているようでしたhappy02

季節が変わったら再訪したい場所のひとつになりましたup

センセェ様

雨はあめなりの美しい景色だと思いました。
あの茶室に泊まってみたいな・・・あのオジサマとは嫌やけど。
もっと計画だてていくべきでした、近くの鮎屋のお土産もチェック
すべきだったみたい。6月に美術館主催の紙すきを福井まで
見学にいくツアーに行ってもよかったすねsign03

ふふふsmilepaper 日にちがたっておますが、懲りずにコメ入れさせていただきます(笑)
琵琶湖まで行くと食べ物も変わるから楽しいですよね。鮎屋、興味ありdelicious

あのお茶室で酒盛りしてお泊りしたいっすhappy02
やめとくれやっしゃっannoyてゆわれるよね絶対bleah

センセェ様

この美術館のイベント、要チェックみたいですねsign03
食べ物もラーメンのカトラリーも目から鱗でした。

京男って若いのも古いのも、みーんな頑固もん。
あのお茶室で焼肉焼いたら・・・怒られるんどすやろなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023820/39703876

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川美術館 @ 滋賀県守山市水保町北川2891:

« キュイジーヌ Peri亭 @芦屋市大桝町6-12 | トップページ | 洋食屋 アシエット @神戸市中央区元町1-6-6 »