こちらもご覧ください♪

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

京料理 たか木 @芦屋市大原町3-8

Photo_2 Photo_3

この地で生きるものにとって、今年の春は一生忘れられない春となりました。

桜の花が終盤を迎えた頃、芦屋駅からほど近い京料理「たか木」さんへ、
2回目の訪問です。

OZW真理ちゃん、K女史、クミョンとメンバーも前回と同じですね。

続きを読む "京料理 たか木 @芦屋市大原町3-8" »

2011年4月28日 (木)

昭和の乙女と御幸森商店街を歩く・・・・・

Photo_2

鶴橋駅界隈と違い桃谷のコリアンタウンはお空の下で気持ちのいい
ショッピングが楽しめます。

今回も昭和の乙女達3人様は精力的に動き回っておいででした。

乙女達がこのお肉屋さんで注目していたものは・・・・・

続きを読む "昭和の乙女と御幸森商店街を歩く・・・・・" »

2011年4月27日 (水)

健康館 パゴダ白雲 @大阪市生野区桃谷5-5-2

Photo

昭和の乙女3人様とクミョンで大阪は桃谷&鶴橋をダブル攻撃いたしました。

まずは桃谷、御幸森商店街に潜入です。早々ランチに向った先は

健康館パゴダ白雲さん、「カオリフェ」↑を初体験していただきました。

エイのお刺身です。クセの無い淡白なお味でございました。

続きを読む "健康館 パゴダ白雲 @大阪市生野区桃谷5-5-2" »

2011年4月26日 (火)

ル・ベナトン @西宮市寿町4-12

Photo

シロちゃんと夙川でゆったりと休日ランチでございます。

そんな時にお勧めなのがフレンチの「ル ベナトン」さん。

まずはフォアグラたっぷりの一品、おやもうワインが進む君

続きを読む "ル・ベナトン @西宮市寿町4-12" »

2011年4月25日 (月)

洋食屋 アシエット @神戸市中央区元町1-6-6

Photo_12

デェミソ~ 倭国洋食界の草分け的地域で育ったクミョンは
お味噌汁より、お漬物より、何より洋食にかかったデミグラソースに
郷愁をおぼえてしまうのであります。

元町商店街から南京街に入る通りにある「洋食屋 アシエット」さん。
伊藤グリルの下で同系列?なお値段も雰囲気もカジュアルなお店です。

陶芸前のランチ、OZW真理ちゃんと初攻撃してみました。

Photo_13

店内には赤いテーブルが並んでいます。

お客さんはランチ時のOL様と観光客が半々。

洋食といえばオムライス。

これがかなり美味しかったのだわ

中のライス部分がやわらか過ぎず硬すぎず、
調度よい出来上がりでございました。

Photo_14

真理ちゃんの「和牛煮込みハンバーグステーキ」

これもジューシーでなかなかの代物でございましたね。

Photo_15

看板がごちゃごちゃしいので敬遠なお店でしたが、美味しいやん・・・・
これは体重増加覚悟で再訪ありかもしれません。

Photo_16

ほぉぉ 倭国にも上海名物の「生煎饅頭」が上陸しておる様子です。

恐る恐る近寄ってみました・・・が、ジューともシューとも音がない。
鉄板に静かに並ぶ饅頭に引きました。

どなたか試してみて感想をお聞かせください。

END

ワンニャンブレスにご賛同頂いたkim様にお手渡しする事ができました。
わざわざ神戸まで来ていただいて、ご足労をおかけいたしました。

これからもクミョンのブログをどうぞよろしくお願いいたします

Img_6342

2011年4月23日 (土)

佐川美術館 @ 滋賀県守山市水保町北川2891

Photo

Photo_3S陶芸教室春の遠足はこちら、滋賀県
守山市にある「佐川美術館」を訪問です。

あの佐川急便が創立40週年を記念して
開設したというかなり力のこもった美術館
でございました。

クミョンのヘタピな写真よりこちらをご覧
頂いた方が良いと思います。

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi

まぁ、この手のコンクリ建築が好きかどうか
それぞれでしょうが、一度は訪れる価値
有りだと思える所でございました。

Photo_4 Photo_5

3月30日98歳でお亡くなりになったブロンズ彫刻家佐藤忠良さんは
この美術館の運営に深く携わったお方だそうです。
女優佐藤おりえさんのお父様でもあられます。

追悼展が開かれておりました。躍動感のある作品にしばし感動。
館内は撮影不可です。良い子は真似しないでね。

他に見応え有りの「平山郁夫館」と幻想的な「楽吉左衛門館」があります。

この当代楽吉左衛門さんが佐川急便の資金をジャブジャブ使ったと
思われる贅を尽くした茶室、別料金ですが是非ご覧あれです。

Photo_9 Photo_10

お天気の良くない平日の館内は人もまばらでございました。

カフェ SAM にてイノダ珈琲を頂きました。ルクセンブルグ大公御用達
のナミュールのショコラ付き600円。水庭を眺めながらの優雅なひと時。

JR堅田(かただ、ではなく かたた)駅からタクシーで15分くらいです。
遠いところですが神戸からJRの新快速で乗り換えずに来られます。

END

番外編

Photo_11

今回のランチは近くにあの金字塔「招福楼」があるのですが、時間と
予算の関係で已む無く堅田駅前ショッピングセンター内フードコート
スガキヤにてラーメンを4人ですすりました。

そこで目から鱗のこれ、「フォープン」と遭遇。
けどこれね、スープを飲むには飲みにくく、麺もかなり掬い難いという
思いっきり中途半端な代物でございました。

スプーンとフォークがなぜ別にあるか、がわかった次第でございます。

2011年4月21日 (木)

キュイジーヌ Peri亭 @芦屋市大桝町6-12

Photo

阪神芦屋駅近くのこの辺りは楽しいお店が並んでいます。

小さなお店「Peri亭」さん、K女史とランチ攻撃してみました。

前菜+スープ+メイン+飲み物で1800円くらい、お手ごろです。

Photo_2 Photo_3

前菜とメインは黒板メニュー数種類から選べます。

メインの豚さんのお料理もた~っぷりでお腹いっぱいになりました。

Photo_4

店内は喫茶店かな?な雰囲気で小さいです。

かわいいミルク&シュガー

かわいい、と言えば・・・・先日従姉妹のCちゃん宅に
お邪魔して孫姫様と初対面しました。   

Photo_5

1月14日生まれの「柚葉ちゃん」 ハンサムなパパと美人ママ製作の
むっちゃかわいい女の子でございました。

この子達の時代が明るいかどうか、それはここ10年の我々大人
の頑張りにかかっていると思います。日本の未来、健やかに

Photo_6

最近はこんなのあるんですね、びっくりしました。

先ずは第一弾無事産出いたしました、5月の第2弾、7月の第三弾も
楽しみにしています。擬似ハルモニ体験、させて下さいね~

END

2011年4月19日 (火)

丸玉食堂 @神戸市中央区元町高架通1-124

Photo

JR元町駅西口近くにある台湾料理の大衆中華「丸玉食堂」

かなりショボイ内容だったので没ろうかと思いましたが
クミョンの生きた証にと書き綴る毎日、載せておきましょう。

陶芸前のランチでOZWの真理ちゃんと攻撃いたしました。

イカ団子700円、ここってメニューが無いんですよね・・・・
入り口の埃を被ったサンプルをじっくり眺めてから入店してね

Photo_2

真理ちゃんの五目焼きそば700円、いろいろ入ってます。

Photo_3

丸玉と言えばこの平麺の焼きそば500円、近くに同名のお店があり
クミョンはこの焼きそばが大好きでここでもお願いしたのですが・・・・・

べちょーっとして、お箸がすすみませんでした

名前は同じですが、全く関係ないらしいと最近わかりました。

ロー麺っていう不思議な名前のメニューもあります。

Photo_4

古き良き時代のノスタルジー漂う店内。

昭和40年代までの中華料理屋さんってどこもこんな感じだったなぁ。

クミョンの実家近くにも2階建ての大きな大衆中華がありました。
胡椒が炭酸かなんかの使用済みのガラス瓶に入ってて、蓋に千枚通し
で穴が開けてある。時々それが外れてどーっと胡椒がラーメンの上に。

寄席や映画が引けると通りいっぱいに人が溢れ、賑やかこの上なかった。
あの頃そこに遊ぶ人たちはここが全て消えて無くなってしまうことなど想像
したであろうか?人間の作ったものなど寿命は知れている。

抗わず運命に流されてみるのも、生きる力なのかも知れない。

しんみり。

END

「シネフェニックス」が5月8日に閉館してしまうそうですね。
韓国アジア系の渋い映画も上映していたのに、残念です

2011年4月18日 (月)

そう言えば桜が咲いていたような・・・・

Photo

皆様それぞれの場所で楽しまれたことと思いますが神戸の桜は
北部山岳地帯を除きそろそろ終了のようですね

クミョンは先週北野の帝王の妻まーりんさんにお誘いいただいて
新神戸で開かれた花の宴に参加してみました。

三宮北野周辺のレストラン数店が主催しています。

ウフフで危険な食べ放題、飲み放題でございました。
ビールはかわいいBeer少女が巡回してグラスに注いでくれます。

続きを読む "そう言えば桜が咲いていたような・・・・" »

2011年4月16日 (土)

COMEDOR ESTELA @神戸市中央区中山手通4-16-14

Photo

人気のイタリアン「コチネッラ」さんが移転した跡はどうなるのかな・・・

と思っていましたらスペイン料理の「エステラ」さんがオープンです。

OZW真理ちゃん、K女史とクミョンの3人で元町駅から歩いていきました。

Photo_2

店内はコチネッラさんそのまんま・・・・・でした。

タパス中心1500円くらいのランチをオーダーしてみました。

Photo_3

まずスープから。何が驚くって、ミシュラン三ツ星の 「カ セント」 さんと
すぐ目と鼻の先って立地で同じスペイン系の料理の店ってこと。

苦楽園の「ルナ・パルパドス」さんで修行された方がオーナーシェフだそうです。

Photo_4

え?これで終わり?な内容でした。

ワインでも飲まないと物足りません

Photo_6

デザートは別料金・・・・・元町駅から歩いて15分以上かかる
この場所まで足を運ばせるにはもうちょっと何かが欲しい内容でした。

神戸まつりの開催が決まったようですね、あれって本当に必要?
過度の自粛はあきませんが、マンネリ化したおもんない祭りはいりませんよね?

END

2011年4月15日 (金)

韓国料理 百済 @神戸市役所本庁舎1号館24階

Photo

「韓国料理 百済」さんが堂々三ノ宮、神戸市役所ビル内24階に
かなり大きなお店を2月にオープンされました。

半韓のユイチャンとランチ攻撃です。↑はクミョンのユッケジャン定食
唐辛子マーク三つでしたが・・・・普通に辛い程度でした。

Photo_3

窓からは神戸の市街地が見渡せます。夜景もきれいでしょうね。

神戸もあの時は悲惨だったけど、東北の津波被害は、言葉にならないなぁ。

Photo_4

ユイチャンの「プルコギ定食」 上品なおかず達が美味しいお店です。
主役のプルコギはちょっと塩辛い。。。。。。

お昼の定食は1000円~1500円くらい、市役所の関係者?と女性客が
半分半分くらいでした。お店は宴会ができるほど広いです。

Photo_5

フロア女子の韓服がかわいいです。ここってまじ神戸市役所?

仕切られた個室も有り、昼から夜まで休憩無し、お休みも年末年始の
数日のみなので使い勝手が良いですね。1時からはアラカルトメニューで
オーダーも可能。

上の画像の左に見えてるフリーペーパーと小雑誌、結構ディープな
韓国情報がゲトできる内容です。こぞってお持ち帰りいたしましょう

1 2_2

 

ランチタイムが過ぎるとだーれもお客さんがいなくなってしまいました。

居心地悪くて伝統茶をオーダーすることにしました。
お湯のみ位の小さな器で500円高・・・・
左はユイチャンの水正菓(スジョンガ)干し柿付き、右はゆず茶。

アラカルトメニューも少々お高い感じがしますが、三ノ宮の真ん中で
韓国情緒を楽しみたい時には是非どうぞ、なお店でございます。

END

2011年4月13日 (水)

河内鴨料理 田ぶち @神戸市中央区北長狭通2-11-1-1階

Photo

東日本大震災前夜(詳細には約20時間前)、700km離れた神戸で
北野の帝王の妻まーりんさん、イノシシ山のMちゃん、クミョンの3人は
ノー天気に鴨鍋を三宮の「田ぶち」さんでつついておりました。

この日の早朝♂は中国へ出張に出かけました。
今思うとこれは本能的に日本を離れた♂の動物的行動であったのか

自由時間を手に入れたクミョンは早々と夜遊びへ・・・・・

続きを読む "河内鴨料理 田ぶち @神戸市中央区北長狭通2-11-1-1階" »

2011年4月11日 (月)

夢の名残

Photo_2

さて はなのちる また はなのちる

あさぎの そらに はなのちる

よのなかに なにかつねなる

はるかぜふいて ひかりがみちて

わかくさはもえ とりはさえずり

あめのふる のにはなのはな ゆうべはかすむ

さびしかないぞ かなしかないぞ

たまゆらの いのちよ いのち

せめては ゆめよ さめるな ゆめ

いましばし ゆめのなごりの 

はなのしたみち のどかに ゆかな

さて はなのちる また はなのちる

林 望 「夢の名残」より

2011年4月 9日 (土)

三田屋本店 @神戸市中央区元町通2-7-4

Photo

元町商店街2丁目にあの「三田屋」さんが3月5日にオープン

お披露目直後、陶芸前のランチでOZWの真理ちゃんと攻撃しました。

Photo_2

Photo_3

小狭い店内、かなり年齢層の高いお客様で満席でございました。

試しに1580円のランチにしてみました。お肉はハラミ・・・・こんなもんかな?

器は中国の青磁を彷彿とさせ、紙ナプキンも店内の設えに合わせた色、
かなり凝っていらっしゃいます。

けどこんなとこでオモムカんでもいいから、もうちーと美味しいお肉に
しておくれ、ってのが正直な意見でございました。

そうそう、お肉の画像の後で、何ではございますが。。。。。

Photo_4

陶芸のセンセェがお友達と始めた「被災ワンコ、被災ニャンコ」
を助ける活動のご案内をこちらでさせていただきます。

人間をこんなにも癒してくれるワンコニャンコが今回の震災でたくさん
被災いたしました。飼い主の見つからない子、怪我をした子、大変な状況
です。人間も大変な時期ですが、なんとかワンコニャンコも救いたい。

この毛糸を手作業で丁寧に紡いだブレスレットは1個500円。
被災したワンコニャンコの餌代になります。
HOPEと刻印の入ったメタルと鳥のメタルが二つ付いています。

賛同される方、ご連絡ください。

END

2011年4月 7日 (木)

カ セント @神戸市中央区中山手通4丁目16-14

Photo

大震災の3日前、そうとは知らずOZW真理ちゃん、K女史、
北野の帝王の妻まーりんさん、クミョンの魔女4人は念願かなって
☆☆☆のフュージョン料理「カ セント」さんでディナーを頂きました。

何の不安もなく,何でも口に入れることの出来た,夢のような日々の
お話でございます。没にするにはモッタイナイので
このようなご時勢ではございますが掲載させて頂きます。

続きを読む "カ セント @神戸市中央区中山手通4丁目16-14" »

2011年4月 4日 (月)

NEPALI KITCHEN @上海市静安区巨鹿路819弄4号

Photo Photo_2

空港に向かう直前までクミョンの食い意地は続きます。

最後のランチはネパール料理「NEPALI KICHEN」で頂きました。

Photo_3

フランス疎開の中にある古い建物を
再利用しているようです。

ウェイウェイのお家のすぐ近く、この
辺りは並木がきれいでお散歩には
もってこいの場所でございます。

神戸で言うと北野みたいな場所です。

続きを読む "NEPALI KITCHEN @上海市静安区巨鹿路819弄4号" »

2011年4月 2日 (土)

田子坊 @上海泰康路辺り

Photo_2 Photo_3

ガイド本などであまり大きく取り上げられていないここ「田子坊」

けど、今回の旅行で1番おきになスポットでございました。

NYで言うならSOHO、東京なら代官山みたいなところです。
10年ほど前にある画家さんがアトリエを構えたことから始まり、アート系
のお店や手作り感覚のショップが老街と呼ばれる昔の住居をそのまま
使用して迷路の様な路地に点在している不思議なエリアです。

タコボウって呼ばないでね、ディエンツーファンって言います。
80年代、クミョンが始めて上海に来た頃は街全体がこんな感じでした。

続きを読む "田子坊 @上海泰康路辺り" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »