こちらもご覧ください♪

« 夢の名残 | トップページ | 韓国料理 百済 @神戸市役所本庁舎1号館24階 »

2011年4月13日 (水)

河内鴨料理 田ぶち @神戸市中央区北長狭通2-11-1-1階

Photo

東日本大震災前夜(詳細には約20時間前)、700km離れた神戸で
北野の帝王の妻まーりんさん、イノシシ山のMちゃん、クミョンの3人は
ノー天気に鴨鍋を三宮の「田ぶち」さんでつついておりました。

この日の早朝♂は中国へ出張に出かけました。
今思うとこれは本能的に日本を離れた♂の動物的行動であったのか

自由時間を手に入れたクミョンは早々と夜遊びへ・・・・・

Photo_2

毎朝ご主人が南大阪まで仕入れに行くという河内鴨が自慢のお店です。
お鍋+いろいろ、なコース(5000円)で盛り上がってみる事にしました。

「鴨のお造り」 生はちょっと怖いカモ~って思っていましたが
超新鮮なので美味しく頂くことができました。

Photo_3

久々のイノシシ山のMちゃん登場です。
すっかり社長業が板に付いたご様子、頼もしいのぉ。

Photo_4

炭火でこんがり焼きあがった鴨も美味しくて、お酒が進む君。

カウンターの横にテーブル席、奥にはお座敷もありますが
一瞬居酒屋?な、小さいお店なので予約して行った方が安心ですよ。

Photo_5

なんときれいな鴨肉さんでございましょう。

美味しいです、今までの鴨感が変わってしまうほど美味しいです。

Photo_6

お鍋はだし鍋、すき焼き、しゃぶしゃぶ、の3種類から選ぶことが出来ます。

クミョン達は人気のだし鍋にしました。
赤いおべべのかわいい女将さんがお鍋を仕上げて下さるので
楽ちんでございます。

最後は鴨エキスをたっぷり含んだお出汁に十割蕎麦を投入。
これがまた旨いのじゃ~

Photo_7

〆で現れたご飯もの、鴨の風味がたっぷりのお握りも美味。

小さなサラダとかわいいデザートも付いています。

久々に3人揃って美味しいお食事、たっぷり楽しめました。
ただカウンターと近くて落ち着かない、奥のお座敷で頂きたかったです。

神戸に、そして日本にこんな穏やかな夜がまた来ることはあるのか?
余震を伝える不気味なニュースが収まりません。 不安です。

END

ご質問がありました カ セント のカトラリーですが、OZW真理ちゃんの
ご協力を得てメーカーが判明いたしました。

Cutipol の Goa シリーズのものだそうです。

http://www.sempre.jp/search.php?wd=Cutipol

意外とお手軽なお値段です

« 夢の名残 | トップページ | 韓国料理 百済 @神戸市役所本庁舎1号館24階 »

コメント

こんにちは

神戸にはいろいろなお店があるんですね~~。
ぜんぜん知らなかったです。

三田屋・・なんで有名なのか意味不明。

私も買おうか?と迷っている所です。
高架下でゲット出来ると聞きましたよ。

マリーちゃん様

河内鴨の生産者さんはすごく少ないので仕入れが
大変なんだそうですー

小さいお店でしたが、美味しかったです。
夜のみの営業です。

ワンちゃん、ネコちゃん、元気にしてますか?
東北が震度6の時神戸でもこのマンションは少し揺れます。
最近立て続けに揺れたのでちょっとうちの新之助、恐怖で
元気がなく大人しいです。

Mikageマダム様

高架下で、は Cutipol のことでございましょうか?

おしゃれで使いやすいとは思うのですが
我が家の中華な食卓には似合わないので購入は無しです

ワン、猫は元気ですよ

春になってくると抱っこして外に散歩に出て~~って
ニャーニャー鳴かれます。

近所に13階建てのマンションがあって
お友達が13階に住んでるんですが
最初の地震の時、けっこう揺れたって言ってました。

マリーちゃん様

大震災後少しネコは落ち着いてきていたのですが、この1週間ほどまた
すごく変なんですーいつもの場所で寝ないし、普段は上がらない
所に上がってにゃーにゃー鳴いたり・・・・なんか不気味
今現在ははすやすや寝てますけどね

おはようごじゃります。

こちらでは桜がすこし葉が見えるようなってきました。
遠山の金さんです。

レトロの画面は、なんじゃいな?と思ったら、鴨でしたか・・・・
鴨は本当にぴんきりですよね。

リサーチありがとうございます。
そうですね。高値の花ではなかったようで・・・・
ポルトガルでしたか。単品で見ると機内用にも見えたり
ですが(笑)家で使用するには、嵩張らなくていいかなって思います。
ご縁もありそうです(笑)すばやい情報ありがとうございます。
是非、次世では役人になってくださいませ。
えっ!!!と高架下に私めも反応してしまいましたが?
買える?売っている?・・・・・・

三田屋さんは、味が落ちてから大分月日も経って・・・・・・
三田青磁焼きを、確か本店横には窯も持ってらしたようですが、
先代の時の方が、”三田牛”という味でしたかな?

リサーチありがとうございました。

KUON様

ここらの桜もそろそろ散り時を迎えておりまする。
人間50年~ってそろそろクミョンも散り時か?

いいところに気づかれました、そうなんですこのお店
店内は昭和レトロなムードたっぷり。お茶の間で鴨鍋

はい、ポルトガルですって。イタリア製なら倍ほどするのかもです。
そうなんですー、高架下?どこどこ~?マダム~どこ~?
あんな上品な物体売ってるところありましたっけ?

三田屋さんって能舞台の横でハムサラダ、のイメージしかないですわ。
あそこに窯もあるんですねー、そういう趣味の施設代も払わされとるわけで

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河内鴨料理 田ぶち @神戸市中央区北長狭通2-11-1-1階:

« 夢の名残 | トップページ | 韓国料理 百済 @神戸市役所本庁舎1号館24階 »