こちらもご覧ください♪

« 雨の日の晩御飯 | トップページ | ラトリエ @神戸市中央区元町通1-7-2 »

2011年6月21日 (火)

京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8

Photo_3

まーりんさんとクミョンの合同聖誕祭第2弾はクミョン一押しのお店
芦屋の 「 京料理 たか木 」 さんでのランチとなりました。

紫陽花の花が添えられた美しい八寸に2人うっとり。
日頃のウサウサウザウザを吹き飛ばす、楽しい時間でございました。

Photo_5

お出迎えのお料理は、山芋に小豆 じゅんさい添え。

この雨の季節も風情のあるものだと 心が涼やかになる一品でスタート。

Photo_7

なんとまぁ倭人であったことに幸せを覚える この椀物。

今年初の鱧、絶妙な火入れの冬瓜、下には極細のお素麺。
ほのかに梅の香る小さな白玉、単なる梅肉でないのがこのお店。

Photo_8

Photo_9

乾杯のビールから日本酒に移行いたしました。

お福ちゃんの解説は今回もすばらしく、銘柄選びも楽しい時間です。
このまーりんさんご推薦の十四代、あぶないです、するするいけちゃいます。

Photo_10 Photo_12

お造りの上に・・・・油断してたら近くの池に飛び込みました。

そしてこの後最初の画像の八寸登場でございました。

鱧の押し寿司うま~!西京焼きうま~!穴子の巻き揚げうま~!

あ・・・・いけない地が出てしまいました。もとい。

Photo_13 Photo_14

後姿も美しい炊き合わせはミニコーン いんげん、穴子ときくらげの蒸し物

糸の様に包丁の入った茗荷と大葉が圧巻。

Photo_15

土鍋ご飯の後はお薄とデザートで〆でございます。

とろとろの杏仁豆腐と作りたての蕨餅。

今回も美味しく頂きました、高木氏に感謝でございます。

さぁ、これからも耳には耳栓口には美味しいもの、でなんとか
頑張って暮らしていきましょう。われらの人生はまだまだこれからですぞ。

END

Photo_16

客席から望む中庭も季節それぞれの景色で目にもご馳走・・・・・・

ですが、前回も今回も「らしからぬ客層」の存在が雰囲気を損ねます。

どこからお越しか知りませんが、ここに来るのにお願いやからカウボーイ
みたいな格好やジュディーオングみたいなヒラヒラの服着てこないでね。

« 雨の日の晩御飯 | トップページ | ラトリエ @神戸市中央区元町通1-7-2 »

コメント

くみょん 様

こちら~コメ~お久でございます

芦屋「たか木」 お席もゆったり お料理最後まで完璧でしたね
大満足な一日を過ごせましたこれで又、頑張れます
有難うございました。   それにしても。。。
カウボーイとジュディオングは、あそこで きついわ

まーりん様

あれからかなりの日数が経ちましたがまだ余韻の残る
大満足のランチでございましたね。
来年も、いな、あと30年??は元気で遊びましょう
しかしあの6人連れは参りましたね・・・・・・
次行ってあんなのがいたらばっちり顔まで撮ってアップしてしまおうかな。
極め付けはそれぞれ一人づつお勘定のあと千円札2枚出して「すんませんけど
これ百円玉10枚と5百円玉2枚に両替してください」って店の人に言ってたこと
お行儀悪いのは顔だけにして欲しいですよね・・・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8:

« 雨の日の晩御飯 | トップページ | ラトリエ @神戸市中央区元町通1-7-2 »