こちらもご覧ください♪

« 青葉 三宮店 @神戸市中央区北長狭通2-8-5  | トップページ | 早くも脱線しよりました! »

2011年7月23日 (土)

Die Currywurst  @神戸市中央区三宮町3-2-7

Photo

カリーブルスト?食べたことがありません。大丸の北側にドイツ国旗を
はためかせている専門店があるので攻撃してみることに。

店名もそのまま「カリーブルスト」 本場ドイツのソーセージをカレーと
ケチャップを混ぜたようなソースを付けて頂くファーストフードの様だ。

・・・・・・・ソースが甘い、こってりと甘い。本国でもこんなに甘いのだろうか

ポテトのマヨネーズはあっさりと美味しい、コールスローもパンもなかなか
美味しい、だのにこのソースの甘さは?苦痛であった。

そして、ソーセージと言えば我々は粗挽きでバキッとジューシーを良し
とするが、こちらのはなんと表現すれば良いのか、萎えた老人のあれ?
痴人の愛的表現をしてしまったが、それが的確とおもえるほど柔らかい

ドイツのは脂質を押さえて練りを重ねるのでこのように柔らかいのが正統らしい。

Photo_2

1階でオーダーして2階で頂く、カウンター8席のみ。

役所に行く前だったのでジンジャエール、これが失敗だった。
これには絶対ビールが合う、また太陽ギラギラの日にピルスナーを
置いているので飲んでみようと思う。

美味しいかどうかはさて置き、この手の主義主張のあるお店は頑張って欲しい。

お客はゼロでメイルなどをポコポコ打ったりしていたら、新鮮なカップルが
上がってきた。お邪魔虫になりそうだったので、すごすごと退散した。

珍しい白いソーセージもある、これはもっと柔らかいらしい。
やはり白人のは柔らかいのか・・・・って朝から何書いてるんだ

昨晩原田芳雄氏を偲び何度目かの「ツゴイネルワイゼン」を観た。
その中で大楠道代が熟した桃を食べるシーンがあるのだが、あれはどんな
ポルノ(古語)より艶かしい。きっとその影響だと思うので許されたし。

カリーブルストから発展して今日はアダルトなブログになってしまった。
週末の暇つぶしになった?それは良かった・・・・・

END

« 青葉 三宮店 @神戸市中央区北長狭通2-8-5  | トップページ | 早くも脱線しよりました! »

コメント

呼ばれて飛びでてジャジャジャジャ~ン

『大楠道代が熟した桃を食べるシーンがあるのだが、
 あれはどんなポルノ(古語)より艶かしい。』

このお言葉・・・何度も聞いたなぁ
お互い まだオッサン化する前だったから鮮烈だったのでしょうねぇ 

ジャック様

最近はすっかりオッサン化してしまい怖いもん無しですわ・・・・
って元気そうで何より、音なしでミアネ
嵌ってた「怪しい3兄弟」が終わっちまってただ今放心中。
チ・ソンのは3話でポア、なんか面白いのないですかね?

ところで大楠道代っていくつ?1946年生まれってマジ?
あの顔見てたら「ミキチャン」をなんだか思い出してしまうねん。
何もかも遠い昔の遠い出来事のような気がするわ

(((゚Д゚)))「カリーブルスト」食べたい食べたい!!!!

妹1様

このセットで確か780円でした。
充分お腹いっぱいになりますよ
ポテトがどこのファーストフード店のより美味しかったわ

チ・ソンの見てるし・・・

エデンの東も溜まりつつも見てるねん

でも、見ながら爆睡やし。。。

オッサンからオジイに脱皮中なり

シャック様

わたしがポアしたの全部みてるのね、エデンさえネムネムすぎて・・・・
11でやってた「8月に降る雪」ってのが少し良かった。
オジイになるのはもう少しお待ちください。
せめて還暦まではオッサンでいましょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Die Currywurst  @神戸市中央区三宮町3-2-7:

« 青葉 三宮店 @神戸市中央区北長狭通2-8-5  | トップページ | 早くも脱線しよりました! »