こちらもご覧ください♪

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

モゴット @神戸市中央区中山手通1-24-14

Photo_4 Photo_3

北野の帝王の妻まーりんさんとイノシシ山のMちゃんにお付き合い頂いて

夜の街を浮遊してみました。北野坂にあるペンシルビル2階の 「モゴット」さん

「植むら」があった場所ですね、カウンターと椅子はその当時のままです。

Photo_6

照明が暗くて、美味しかったサラミがはっきり写りませんでした

カウンター内はオーナーの男子と笑顔の優しい女子スタッフ。

店名はオーナーが少しモグラっぽいからだそうです。

Photo_7

アラカルトでオーダーしました。前菜の盛り合わせいろいろ、ワインに良く合います。

こちらはビストロ風なフレンチ、かなりボーダーレスなお料理です。

Photo_8 Photo_9

Photo_10

パテも自家製ソーセージも見た目がっつりですがお味は繊細で美味しい。

お腹いっぱいになってサーモンと烏賊のお料理少し残してしまいました。

Photo_11

果物は飾り物ではありませんでした、桃がたっぷり入った カクテル、甘

なかなか奥の深いお料理を出すお店みたいですよ。ランチも前もって

予約があれば、という形で開けておられるようです。

1軒だけでは物足りない・・・・まーりんさんの牙城に移動です。

Photo_13

アジュール舞子でライフガードをしている方がおられました。

そうそう、8月20日には「こうべパールキャンドル」がアジュール舞子で開催されますよ。

2軒でも物足りない・・・・と3人ふらふらとまた移動。

Photo_14

思いっきり写らなかったわ カッコよくお酒を作るお兄さんのお店でした。

北野にはいろんなお店が点在しているのですね。もう浦島太郎だわ。

お二人様、今回も楽しい夜をありがとう。

END

2011年7月29日 (金)

大鹿村騒動記 観てきました。

20110720022348_00_4001_2

原田芳雄さんの遺作 「大鹿村騒動記」 を拝見させて頂きました。

助演の皆さんも原田さんの病状をご存知なのか、日本映画界のものすごい

面々が集まっておられ、それだけでも魅力な映画です。

佐藤浩一さんがお父上と共演なさっているのも珍しい、松たか子は上手いなぁ。

痴呆は先になった方が勝ち、老いるのも人生死ぬのも人生。

原田さんの最後のせりふ、「・・・あれ?」がよかった。

いつ誰が見に行っても千円です。平日のお昼でしたが満席でした。

Photo

帰りハーバーランドで夕涼み、「仙草ゼリーとプリンのチャーください」

と言ってしまいました。 チェーです、恥をかきました

因みに30年くらい前のチャーはこれです。

Cbdf46301

END

2011年7月28日 (木)

スナック 済州 @神戸市長田区某所

Photo

スナックとかカラオケとかはあまり縁もなく好きでもないクミョンですが、

「ママさんが韓国人でどんどん韓国料理のアテが出てくる」という誘い文句に

ついついカラオケ好きのオバ達に連れられて潜入する羽目になりました。

マッコルリは最初上澄み↑だけ飲むのが本式なのだそうです。

けど、残りが余計に甘ったるくなるからクミョンは最初から混ぜたいなぁ。

Photo_2 Photo_4

あれ?オバ達はカルピスです・・・・・・

ママさんに発音チェックを受けました、「パギョンハ(パク・ヨンハ)じゃなくて

パギョンハ」 何回聞いても同じに聞こえる、私の耳が変なのか?

Photo_5

カルピスだけでこれだけはしゃげるのは年の功だと思います。

歌う歌う・・・何曲歌ったら気が済むねん クミョンはひたすら

カスタネット片手に曲名入力係りです。

Photo_6 Photo_7

豚足、チジミ、他にはモヤシのナムル、炒め物、などが並びました。

韓国の味噌でつくる薬味がとーっても美味しかったです。

行く前に食べたい料理をリクエストもできるみたいですよ。

韓国人のアジュンマ達が数人お越しになりました。

皆さんさんすばらしい歌声 まるでケイ・ウンスク

すっかり聞き惚れてしまいました

倭人のオバ達完敗です、歌い辛くなったのか急に静かになりました。

プチソウル新長田の夜はパワフルです。

END

韓国は豪雨で軍も出動するほどの状態とか、在住の方々お気をつけて

2011年7月27日 (水)

猫とまったりな1週間・・・・

Photo

今回♂の出張は長く、約1週間独身生活中のクミョンは

のんびり夏休みな日々を過ごさせて頂いております、はい。

お昼に近所で買いこんだチープなお寿司と発泡酒でプハー

今回は夜遊び中心に予定が入りました、

「家政婦は見ている」風になにげに監視している新之助の後姿が怖い。

Photo_5

うっかりアルコールを注入してしまったおかげで

駅から遠い合同庁舎まで歩いて行く破目になりました。

あれ?以前はなかった管理ゲートができています。

Photo_7

ここにどんな賊が押し入るというのでしょう・・・・・

警備のオッ様が4人も配置されて、経費の無駄使いではなかろうか?

そしてこの季節、どこの誰が使ったかわからんちょっと湿ったストラップを

首からかけるのは御免蒙りたい

帰り道、43号線を渡る大きな歩道橋の上で、風が気持ちよくてぼんやりしていると

帽子を飛ばされてしまった。お気に入りだったのに、一瞬で車数台に轢かれて帰らぬひとに。

「ママァ~ ドゥユ リメンバ~」なフレーズが聞こえそうな夏の午後の出来事でした。

END

海老様似の女の子ってちょっと怖い

2011年7月25日 (月)

さすがNHKは違う・・・・・

Photo

何か楽しいことがあったのですか?

END

2011年7月24日 (日)

早くも脱線しよりました!

Photo

何が起こるかわからないから絶対に乗らない、と工事関係者が
おっしゃっておられた中国の高速鉄道、早くも脱線

明日から♂は出張でこの路線に乗る予定でした・・・・・・

新幹線の車体を真似するだけではなく、何より安全性を真似て欲しかった。
後の祭りでございますが、犠牲になるのは自国の国民なのです。

これとは別のお話ですが、四国の食品業者さんが中国で讃岐うどん
の製造を手がけようと商標登録しようといたしましたところ・・・・

「讃岐饂飩」というネーミングがすでに登録されていて許可がおりませんでした。

????何かおかしい中国の今・・・・・
なんでも有りは結構ですが、パンツの前後ろ反対になってません?

END

2011年7月23日 (土)

Die Currywurst  @神戸市中央区三宮町3-2-7

Photo

カリーブルスト?食べたことがありません。大丸の北側にドイツ国旗を
はためかせている専門店があるので攻撃してみることに。

店名もそのまま「カリーブルスト」 本場ドイツのソーセージをカレーと
ケチャップを混ぜたようなソースを付けて頂くファーストフードの様だ。

・・・・・・・ソースが甘い、こってりと甘い。本国でもこんなに甘いのだろうか

ポテトのマヨネーズはあっさりと美味しい、コールスローもパンもなかなか
美味しい、だのにこのソースの甘さは?苦痛であった。

そして、ソーセージと言えば我々は粗挽きでバキッとジューシーを良し
とするが、こちらのはなんと表現すれば良いのか、萎えた老人のあれ?
痴人の愛的表現をしてしまったが、それが的確とおもえるほど柔らかい

ドイツのは脂質を押さえて練りを重ねるのでこのように柔らかいのが正統らしい。

Photo_2

1階でオーダーして2階で頂く、カウンター8席のみ。

役所に行く前だったのでジンジャエール、これが失敗だった。
これには絶対ビールが合う、また太陽ギラギラの日にピルスナーを
置いているので飲んでみようと思う。

美味しいかどうかはさて置き、この手の主義主張のあるお店は頑張って欲しい。

お客はゼロでメイルなどをポコポコ打ったりしていたら、新鮮なカップルが
上がってきた。お邪魔虫になりそうだったので、すごすごと退散した。

珍しい白いソーセージもある、これはもっと柔らかいらしい。
やはり白人のは柔らかいのか・・・・って朝から何書いてるんだ

昨晩原田芳雄氏を偲び何度目かの「ツゴイネルワイゼン」を観た。
その中で大楠道代が熟した桃を食べるシーンがあるのだが、あれはどんな
ポルノ(古語)より艶かしい。きっとその影響だと思うので許されたし。

カリーブルストから発展して今日はアダルトなブログになってしまった。
週末の暇つぶしになった?それは良かった・・・・・

END

2011年7月21日 (木)

青葉 三宮店 @神戸市中央区北長狭通2-8-5 

Photo_14

ぐずぐずうろうろ台風6号「マーゴン」ちゃん、やっと離れていってくれました。

ちなみに次に発生する台風の名前は「トカゲ」って名前がつくそうな。

嘘ちゃうよ、順番で名前が決まってるんだってさ

・・・・・・・と、台風の話題はさて置いて。

Photo_16

今日は土用の丑の日ですね、数日前お先にがっつりいっときました。

今年は鰻が不漁らしいですが、倭人ならやはり食べたい土用の鰻

数年前にかなり美味しかった思い出のある 「青葉 三宮店」へ。

一人だったのでカウンターです、前の調理場には焼き待ちの萎えた鰻が

うず高く積まれて・・・・やばい、その光景を見てしまったら食欲衰退。

予感的中、案の定お味は前回の感動とは遠いものでした。

Photo_17

普段のお昼はもっとリーズナブルなお値段で提供されておられたはず

ところで皆さんは最近牛肉(国産)を食べていらっしゃいますか?

避けているかた、一生食べないおつもりですか?

クミョン、牛肉のない人生なんて考えられないですけどねぇ。

END

2011年7月20日 (水)

丸五アジア横丁ナイト屋台 @神戸市長田区丸五市場内

Photo

そうそう、先週末チトミさんと新長田の過激なスポットを攻撃いたしました。

毎年6月から10月の第3金曜に催されている丸五市場のナイト屋台です。

Photo_2

6時からと聞きましたがその頃到着すると既にかなりの人出で熱気むんむん。

普段は閉まっている店舗も多く閑散としている古びた市場ですが

この日ばかりは全く様相が変わってしまうようです。

Photo_3Photo_4
Photo_5Photo_6
Photo_7Photo_8

屋台の内容は既存のお店のもの有り、4200円の参加費を払って

参戦してきた屋台有りで一品300円くらいから、安いのでどんどんいっちゃいました。

Photo_9

どなたでも仮設ステージで熱唱することができます

紫蘇チューハイを飲みながら何回も買いに行っては食べ・・・・・・・

けれど7時半頃には立錐の余地なし状態まで混み合ってきました。

Photo_13

コテコテ満載のこのナイト屋台は2008年に始まったそうです。

しょぼいイベントを想像していたクミョン、その熱気に感動いたしました。

みんな、イベントに飢えてるんや・・・・・・

かなり東南アジアに近いです、勇気をもって突入してみてください。

次回は8月19日の開催です。

END

早めに行って席を確保しましょう。入り口辺りで入り切れずモタモタ

しているネットで情報を得て来たウブな外来人たちが溜まっていました

2011年7月19日 (火)

倭製ピビンパ @どこかのフードコート

Photo Photo_2

移動中に♂と、とある阪急沿線の大きなショッピングセンターのフードコートで

頂いたピビンパと小冷麺セット、990円もいたしました。

あきません、実にあきません・・・・涙がでるほど、あきませんでした。

倭国のフードコートのレベルはアジア最低と申し上げさせていただきます。

いくらオサレーなお店を揃えても、これでは浮かばれません

Photo_4

kim様から楽しいプレゼントを頂きました

「僕もたまにはコスプレしてみたいな」って新之助も申しております。

お菓子もありがとうございました。クミョンの勘違いで遠い所までお運び頂き、

申し訳ございませんでした。またゆっくりお会いいたしましょうね。

台風が直撃しそうな様子です、皆様お気をつけあそばせ

END

なでしこJAPAN、世界一 恐るべし日本の女力

どこかの歌の上手な人達が歌っていた「ナンバーワンにならなくてもいい・・・」

違うと思う。ナンバーワンを目標にしてこそ人は上を向いて生きる事ができるのだ。

2011年7月17日 (日)

セクションドール (Section D'or) @ 京都市左京区岡崎西天王町84-1

Photo

祇園祭の宵山を拝見した後、地下鉄を乗り継いで岡崎まで足を延ばしました。

タンドリーチキン専門店 「セクションドール」 さん。

市営地下鉄東山駅から平安神宮前を通り岡崎疎水沿いを歩く事約10分。

ラジオで情報をゲトしてからどうしても攻撃したかったお店です

Photo_2

メインメニューはこれ1本

タンドリーチキンと八百義の焼き野菜添え1800円 

真面目そうなお兄さんが孤軍奮闘

少しお塩が前面に出てくる味付けでしたが

ビールが進む君で美味しいです。

Photo_3

サイドメニューはこれだけでした、夏野菜のガスパッチョ 500円

これが火照った身体に染み入る美味しさでした。トマトとスイカが入っています。

「あまり呑めない方なので、グラスはどのくらいの大きさですか?」とか最初に聞きながら

2杯目を注文するのはかなり勇気が要りました

フランス滞在中に知り合ったインド人に教えてもらった黄金比率で調理されておるそうな。

小さな店内に8席のみ、2時頃でしたが次々と来客があり常時満席です。

(カウンターの下が鏡になっております)

Photo_5

店名のセクションドールの意味は黄金比率だそうです。

店内の壁に堂々とその比率が書いてあるではあーりませんか

ヨーグルトに塩に・・・・結構手に入りやすいものばかりです。

腕に自信のある方は作ってみられたら如何でしょう

END

煌きを感じるお店ですね。お兄さんの繊細さが伝わる口調にうっとり。

ただ、店内の絵とクラッシックのBGMがすこしウザかったのが残念でした。

2011年7月16日 (土)

祇園祭 宵宵宵山を攻撃してきました!!

Photo

夏ですそれも相当な酷暑です こんな時誰をお誘いしても無駄だろうと

京都の祇園祭、宵宵宵山を単独で攻撃してまいりました

粽をゲトしたら登れる鉾もあるのです、高い所が大好きなクミョン「菊水鉾」さんに登ってみました。 

行ったつもりでエアコンの効いた涼しいお部屋でご覧下さい

Photo_2 Photo_3

山&鉾は烏丸通から西に集中して各通りに姿が見えます。

菊水鉾さんは室町通に鎮座していらっしゃいました。

Photo_4

そのエレガントなお姿は鉾の中でも美しいと人気があるらしいです。

隣接したビルに靴を脱いで入り渡り廊下を通り内部に入ります。

Photo_5

お部屋(正式名称は何でしょう)は

想像したよりかなり狭く、大人10人も

入れば満席です。これに乗って巡行当日

囃し方さんなど数時間を過ごすのはかなり

過酷だと思いました。

Photo_6 Photo_8

町内のスタッフの皆さんで粽やグッズの販売をされています。

どこから来られたオバちゃんかわかりませんけど、マジで 「この粽の

賞味期限はいつまでですか?」 と聞いていらっしゃいました。

真顔でした、冗談ではないようです。スタッフの京男の返答が良かった。

「賞味期限は1年です。来年またここに来て買わはったらよろし」

Photo_10 Photo_11

山は鉾に比べてこじんまりとしております、巡行当日まで飾りつけは

あまりしていない山が多いです。鯉山さんは前のお家の中で緞帳や

立派な鯉が展時されていました。

Photo_15 Photo_16

1時間半ばかりうろうろいたしました、暑さと汗で限界です。

それでも32台の半分も見ていないのではないでしょうか。

それぞれの前で手を合わせて拝んでいらっしゃる女性がいました。

それが正しい祇園祭の過ごし方だと気づきクミョンも日本がなんとか

この厄難を乗り切ることが出来ますよう念じてまいりました。

Photo_17 Photo_18

そうそう、四条烏丸に到着したのは11時、まずは腹ごしらえと

「尾張屋」さんでお蕎麦を頂きました。結構美味しいですやん

けど、11時まで500円で朝の定食があると聞きショックでした。

5分違いで千円以上損した気分じゃ

Photo_19

次の目的地に移るまえに 「ラクエ」 3階の化粧室でたっぷり休憩。

最近女子の化粧室はもう単なるトイレではありませんね。きれいでした。

夜の宵山もいいでしょう。そして何より巡行をいつか見てみたい。

明日行かれる方は熱中症にご注意くださいね。

END

京都こそ、電線を地下に埋めることは出来ないものでしょうか?

撮影するときめっちゃ邪魔なんですけどー

2011年7月15日 (金)

ラ・レゾナンス @神戸市中央区中山手通3-2-2トア山手ウィング棟 1F

Photo

久々に、そう3月10日以来にお会いしたのはイノシシ山のMちゃん

社長業でお忙しい彼女とゆっくりとしたランチをと、お気に入りの

トーアロード近くの「ラ・レゾナンス」さんへ。

今回は ミネラルランチ という夏企画のヘルシーランチメニューでございました。

前菜は「オマール海老とミネラル野菜のコンソメジュレ寄せ」

Photo_2 Photo_4

おっと前菜の前に アミュージュ・ブーシュ 3品でスタートでした。

ミネラルたっぷりの夏野菜を食べて元気になりましょう、という事ですね。

イタリア産のミネラルウォーター 「サンペレグリノ」 が2人に1本付き。

このサンペレグリノが不思議な美味しさ、ガス有りはあまり好みませんがこれ好き

Photo_5

メインのお魚もぱりっと火が通ってグーでした。

夏バテ対策にビタミン豊富な野菜をぎょーさん食べましょう。

Photo_8 Photo_9

デザートはそれぞれチョイス可能でした。

左 Mちゃんの「グリオットの赤ワインコンポートとマスカルポーネ ショコラアイス添え」

右 クミョンの「びわとライチのコンポート ヴェルベーヌジュレ添え」

Photo_10

カウンターから見える厨房内部も美しく整頓されて、ご夫婦お2人の

お店に対する愛情を感じる店内です。

コース内容もあまり変わらず食器類も同じなのでリピーターとしては

少し冒険もして頂きたいところですが、この方が安心感があるのかも。

男子スタッフが一人増員されていました、お客様も増えてきたご様子。

いつまでも神戸らしい今の様な落ち着いたお店であって頂きたいです。

END

昨日は何事もなく無事終わりました・・・・・・

それはクミョンがある所にいって祈祷をしてまいったからに違いありません。

その様子はまた後日

2011年7月13日 (水)

虹に思うこと・・・・・

Photo

昨日、目を疑うような記事を目にいたしました。

韓国がユネスコ世界遺産に「キムチ」を登録申請・・・・・

♂曰く 「それなら中国のザーサイも申請しなくては」

クミョン曰く 「だったら日本の奈良漬も申請したいわね」

何でもありか! ユネスコ世界遺産

雨上がりに大きな虹がでておりました、虹はきれいだけれど

不吉なことの前兆とするお国もあるそうです。

今日、ある人に会います。阪神大震災の前日にも彼女に会いました。

そして今年3月10日震災前夜にも彼女と会っていました。

明日が怖い、何もない事を祈ります。

END

2011年7月12日 (火)

未来のガガ誕生♪

Photo

「徹子の部屋」録画してまで見てしまいました。

テレビ画面出しちゃ駄目らしいけど・・・・ユルピコでヨロピコ

Photo_2

レディー・ガガ登場です。

ここまでやってくれる人、クミョン大好きです。

Photo_3

ガガちゃん網タイツが痒いのか?長い爪で足をずっと掻き掻き・・・。

しかし黒柳さんの声のかすれが酷い事、この長寿番組もそろそろかな。

そうそう・・・・・・・・・

未来のレディー・ガガが今月3日無事お生まれになりました

Photo_4

1週間ばかり早めにお出ましの フライング「綾乃ちゃん」 でぇ~す

OZW真理ちゃんとこのお姫様です

楽しいジイジ&バアバのこれからの奮闘ぶりが楽しみです。

END

そんな中、今日訃報を受けました。

真理ちゃんの愛犬ロクピちゃん、昨夜8時頃地球でのミッションを終えて
プリン星に旅立たれたとのこと、ご冥福をお祈り申し上げます。

綾乃ちゃんにI家のアイドルの座をしっかりと譲ってからの大往生。
ワンちゃんながら立派な最後であったと、感心いたしました。

2011年7月11日 (月)

小陽春茶坊 @神戸市灘区山田町1-2-10

Photo_3

イノシシ山のMちゃんから情報を頂いて早速攻撃してみました。

阪急六甲から少し歩いた所にある 「小陽春茶坊」 さん。

Photo_5

台湾料理のお店だそうな、入ると小さい男の子とオバアチャンがお出迎え。

夏休みに親戚の家に久々にやって来た、そんな感じの店内です。

ランチセット800円の前菜はとってもビールが欲しい内容だったのですが
大瓶しかなくて諦めました。到着時まだエアコンが効いておらず汗だくです

Photo_7 Photo_8

メインは2種から、ルーロー飯を選びました。+400円の点心もゲト。

点心はぷるんと美味しかったです、台湾料理を代表するはずの
ルーロー飯がちょっと物足りないお味で残念でした。

日本語のおぼつかない大婆ちゃんがお孫さんの子守、お婆ちゃん?が
厨房内で調理、お嫁さん(倭人)がフロアという家族3代構成でした。

Photo_9

お客はクミョン以外にはカウンターの神大生らしき男子ひとり。

もわーっとした生ぬるい空気が南国の雰囲気をかもし出しております。

Photo_10 Photo_11

+200円のデザートゲトで結局フルコース頂いちゃいました

水晶餅だっけ?マンゴ餡と緑豆餡をもっちりした物体で包んで蒸してあります。

面白いお店ではあります、六甲で台湾したい時など重宝しそうです。

Photo_12

♂が 「君のIXYは古すぎて可哀相だから買ってあげた」 とクミョンは
ミジンコも欲しいと言った覚えのないコンデジ LUMIX LX5 をネットでゲト
自分が使いたいんですよね、要は・・・・・・・・・・

今回はその試し撮りも兼ねておりました。この辺りって神大に近いので
とってもアカデミック~ これは何ざましょ?学生さん用マンション?

Photo_13

Books & Jazz 静かにJazzが流れている素敵な古本屋さん。

大正時代の雑誌が100円で売っていたり。

Photo_14

吊り下げられたオブジェが不思議なお家、どんな方がお住まいなのだろう。

お友達になってみたい衝動にかられました

新コンデジ、まだまだ使いこなせていませんがシャープな画像が撮れそうです。
レンズ交換が出来ないこと以外デジイチと変わらないかも・・・・・・

重たくて大きいデジイチを使わなくなっても知ーらないっと

END

薬漬けですがなんとか体調回復しております。
今週もスケジュールびっちりです。ご心配おかけいたしました

2011年7月10日 (日)

中央卸売り市場で朝御飯 @神戸市兵庫区中之島1丁目1-4

Photo_2 Photo_3

2人暮らしなのにスイカを玉買いするのが我が家の夏の風物詩。

それなら と中央市場を攻撃です。お兄ちゃん達の邪魔になりながら
市場内を物色した後こちらで朝食を頂きました。

市場前のビル2階にあるその名も 「ICHIBA」 さん。

きれい過ぎるくらいきれいな店内、セルフサービスでございます。

Photo_5 Photo_6

数量限定 「お刺身定食」500円、500円!ですぜこれが

ご飯は穴子ちらし寿司、味噌汁はアラ入り、小鉢もついて、まぁまぁ旨い

休日はゆっくり寝たいのに無理矢理起こされた♂も大満足。

ここで特筆すべきは、サービスの質の高さ。笑顔もご挨拶も百点満点。
3人いらっしゃいましたが心からの「ありがとうございました」を聞きました。
どこぞの旅館や高級レストランのヘボ接客、ここに来て勉強したほうが良い。

朝飯前の市場はというと・・・・

Photo_7

8時30分に到着しましたが水産エリアはほぼ店じまい状態。

Photo_8

美味しそうな貝が残存しておりましたが少量買いは不可でございました。

箱ごと買ってお部屋で水族館すればよかったかしらん

Photo_9

鮪の解体ショー(観客は♂とクミョンのみ)を見学させて頂きました。

クミョンよりちょっと太め、65kgの鮪さんが美味しそう。

で、肝心のスイカなのですが・・・・夏が始まったというのに青果エリアで
ちらほらとしか見かけませんでした。

鳥取産2個で4300円・・・高い 伺うと今は次にくる信州物との狭間で
値段が高い時期だそうです。

スイカって地域ごとに出荷時期をずらして各市場に運ばれて来るんだそう。
でないと町中スイカだらけになりますよね、というか値崩れ防止ですね。

早起きして少しだけ賢くなりました。え?当たり前やんってか?

結局ゲトできたのはワンコイン朝食だけでした。
スイカはおとなしく近くのスーパーで買うことにいたしましょう。

END

2011年7月 8日 (金)

サムゲタン作ってみました♪ @おうちご飯

Photo

元気に食べまくっている様に思われがちですが、実は先月からクミョンは
クリニック巡りをいたしておりました。

内科(胃内視鏡検査)→耳鼻科(アレルギー悪化)→泌尿器科(膀胱炎)
→皮膚科(アレルギーによる湿疹)、次は何科でしょう?ってくらい

暑くなり靴下を脱いでエアコンをONし始めた頃不調が始まりました。
身体を冷やすことで如何に免疫力が低下するかがわかります。

Photo_6

こんな時にピッタンコサムゲタンで気力も体力も取り戻そうと作ってみました。

韓国でゲトした薬材セット(木屑ではありません)、これを1時間ほど
煮込んで漉します。漢方の香りがする濃い茶色のスープができます。

本来はひな鳥のオケツに薬材ともち米を詰め込んで煮るようですが
今回は簡単に一口大のモモ肉とご飯少々、それにナツメを入れて30分ほど
再度火にかけたら出来上がり。

Photo_2

なんか間抜けな画像だと思ったら茗荷とネギをぶち込むのをポアしてますね。

邪道ですが淡路の玉葱もぶち込みました。味付けは塩少々のみですが
かなり上等なお味でソウルの 土俗村 もびっくり←自画自賛

倭人は鰻ってか?今年の土用は7月21日と8月2日、2回ありますよ

END

ワンニャンにも辛い季節の始まりです。

OZW真理ちゃんとこのロクピちゃん、頑張れ

2011年7月 7日 (木)

届きました。

Photo_2

4月の中頃に申し込んだワールド主催のチャリティーTシャツ、先日届きました。

この LOVE PEACE CARE のモーションは阪神淡路の震災時から
始まったものだそうです。あの時助けられた私達、今回は応援する立場です。

がたがたわなわなしている政府の役人は烏合の衆の役立たず

この際全員解雇して 新しい国造り をするってどうよ

Photo_3

掲載が遅くなり申し訳ございません

ワンニャン支援のブレスレット募金 センセェ分の振込み完了です。

kim様、しろちゃん、ご協力ありがとうございました。

支援先はこちらです↓

http://ameblo.jp/dog-rescue/

END

2011年7月 6日 (水)

みそラーメンさつき @神戸市兵庫区門口町1-17

Photo

超スピードランチでしたので、今回は渋ーくこんな所を攻撃してみました。

兵庫駅南の恵比寿神社近辺です。ええ面構えの店ですやん

ここまで大きく書かれたら味噌ラーメンを食べるしかないでしょう。

Photo_2

このアルミのトレー乗り&黄色い沢庵、美味しい予感がいたします。

2時頃でしたがブルーカラー系のお兄さんがどんどん入って来ます。
味噌ラーメンの単品(550円)を頼みました、チャーシューも5枚入って
います。セットメニューがリーズナボー

Photo_3

極細麺に油たっぷりのスープ、最後まで冷めることはありません。
15分しか時間ないのに熱いぞー、焦りました。見ると隣のお兄さんは・・・

麺を80cmくらい箸で持ち上げしばし間をおき、顔を横にしながらするっと
食ってらっしゃいました、そうか・・・・その手があったか

美味しいのですが10日分のコレステロール量はあります。
かなり濃い味のスープはほとんど残しました。

塩分は多めですが夏に体力を使うお仕事の方はこれくらいで調度
よろしいのかもしれませんね

中華でも韓国でも夏こそ熱い物を食べるのが良しとされています。  
時にはこんなコテコテラーメンもがっつりいっときましょうぜ

END

宮城県知事さんが大人しい人でよかったですね。

もしクミョンだったらあのドラゴンだか亀だかしりませんが元大臣、
鼻もげて口から血だしてますから・・・・・・・・・・

2011年7月 4日 (月)

木村屋 @南あわじ市沼島899

Photo

今回の淡路島訪問のメインイベントは「そー会」でも洲本の温泉旅館でもなく
2日目の沼島の鱧料理でございました。

お皿に見事に並べられた鱧さんの顔は普段目にする物の3杯はありました。

Photo_3

元祖鱧鍋で有名な「木村屋」さんで頂きました。

最近改装されたのでしょうか?
3階建ての館内はとてもきれいでした。

Photo_6

4人づつの個室に振り分けられたのでゆっくり鱧鍋を堪能できました。

団体さんや個人客で平日でしたが大盛り上がりの館内でございました。

Photo_5 Photo_7

Photo_11 Photo_10

湯引きや刺身などなどが出て来ましたが、これは関西の和食のお店でも
食べられそうな者達であまり感動はありませんでしたが・・・・・

Photo_8

鍋はうまい 旨過ぎます 旨過ぎて鍋の完成画像がありません

まずアラで出汁をじゅわーっとだして、そこへ淡路名産の玉葱を投入。

鱧の身は皮の方から入れて色が変わったらすぐ裏返す、炊きすぎ禁物。

鱧の出汁と玉葱の甘味がコラボレー 外気温32度でも鱧鍋バンザイです

Photo_9

忘れられないのがこれ 最後に頂いた鱧の子

Photo_12 Photo_13

お店の方が豪快に鍋の残りを取り除き・・・めっちゃもったいなかった

鱧の子をくずした中に溶き玉子を入れてささっとかき混ぜてご飯の上へ。

旨くないわけがございません小さいお茶碗一杯だったのが心残りです。

淡路で鱧鍋、絶対お勧めです 下手な旅館で2万も3万も使うなら
ここへ日帰りで来て食べる方が賢いかもしれません。

因みに鱧が1番美味しいのは脂の乗った梅雨明け時分とか。
今からでも遅くない 島へ急げ、急ぐのじゃ

END

激しく感動したのでHP載せておきますね。
クミョン達のはAコースだったみたい。
日帰りのバスツアーなんかで来ると内容が違うかもです。

http://www.nushima-kimuraya.com/cgi-bin/nushima-kimuraya/siteup.cgi?category=1&page=1

2011年7月 2日 (土)

都美人酒造見学 @南あわじ市榎列西川247

Photo_2

9時半に洲本の旅館を後にして、南あわじ市の「都美人酒造」へバスで向いました。 

観光組は24人、他の方はこの猛暑の中ゴルフです。南無~

蔵の見学はそこそこに、試飲会で午前中からむっちゃ盛り上がりました。

「これ一本くらい持って帰ってもわからんのと違うか・・・」

大きな会社の社長さんもクミョンも考えることは同じでわろた

Photo_3

純米大吟醸 「無限大」 720ml 5250円

2009年度よりANAの国際線ファーストクラスで提供されているそうな。

爽やかな飲み口は空の上を飛んでいるみたい
試飲とは言えないほど皆様ガブ呑みです、けどこれをお土産に
10本発送なんて御大尽がいらっしゃったのでチャラでしょう。

Photo_4

Photo_6

ヨッパラッパーを乗せたバスは土生の船着場
に到着いたしました。

Photo_7

向かうは鱧のメッカ、沼島(ぬしま)。土生から10分で着きます。

今回この島に来るためにシャンシャンそー会もベタな旅館も我慢しました。

鱧料理の内容は後日お届けいたします。

END

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »