こちらもご覧ください♪

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

佳景 @神戸市中央区元町海文堂北

Photo

先日前を通りかかり見つけたお店 「佳景」 さん、OZW真理ちゃんと

陶芸教室前に潜入してみました。

情報が全く無く、この息子さんのツイッターのみが頼りでした。

以下原文(電話番号とかは削除いたしました)

「神戸元町でおかんが店オープンする。「佳景」ってお店。昔料理の先生やったおかんが死んだじいちゃんの店でランチだす。こないだ食べたけど、正直美味しかった。明日からおかん頑張れ! 要予約 店が狭いので笑」

中に入ると・・・・カウンター8席、元気ハツラツって感じの「おかん」

失礼、女性お1人で運営されておられます。

Photo_3

朝9時!~午後2時まで、お料理は1500円のおまかせのみ。

まず胡麻豆腐、出されるお料理は化学調味料は一切使わず、

全て自家製なのだそうです。

Photo_4

一品一品手の込んだ美味しい物ばかり、次回はお酒も頂きましょう。

皮付き豚の燻製、鳥の燻製、味噌漬けクリームチーズなどなど・・・・・・

Photo_5 Photo_6

味醂漬けしたさんまを一夜干して焼いた一品、美味しかったです。

炊き合わせも薄味で上品なお味です。

Photo_7

その場で玉子を溶いて焼きあがったこちら・・・・・美味しいです。

加古川の有名な玉子を使用、関東風に甘くないクミョン好みの玉子焼き。

Photo_10

浅漬けのお漬物がいろいろ、プチトマト、ゴーヤが珍しい。

今回唯一昆布の佃煮のみ外部から。(ファンからの差し入れだそう)

Photo_8

60年という年期の入ったカウンターは少し傾斜があるのです。

「あれ?ここってあのお店?」と気づいた方はかなりな元町ツウでございます。

Photo_9

こちらは元「松葉寿司」さんです。お嬢さんが場所を継がれたわけです。

元町は色気のない変貌が最近進んでがっくりでしたが、こんな風に

継承されていくのは大賛成でございます。良いお店発見です

この内容で1500円 人気が出すぎて予約が取れ難くなりませんように。

END

Photo_11

商店街に座り込んでる女性発見、と思ったらマネキンさんでした。

こちらの老舗ブティックも小さくなってしまいました。

元町はもう地方都市のどこにでもある商店街になってしまったなぁ。

2011年9月28日 (水)

みみみ堂 @神戸市中央区下山手通4-14-1

Photo

♂が出張で上海に向った途端に、今度は地下鉄で事故が発生しました。

あちらの親戚は誰も乗っていなかったと連絡を受け一安心です

日曜日まで暫く独身生活でございます。ぶひひひひ・・・・

お1人様ディナー、初日は先日相楽園で小耳に挟んだこのお店を攻撃です。

アノニムさんのすぐ近くです、県庁近くのカレー屋さん 「みみみ堂」

Photo_2

白い入り口からお店に入ると・・・・別世界です、時間が止まったような店内。

ご夫婦でゆっくりまったり運営、本当にいい感じで空気が流れているお店です。

Photo_4

用意されている本も思わず手に取りたい物がたくさん。

話し声は似合わないお店です、静かに1人で楽しんで、そして心を解放して。

1982年発行のジョン・レノンの家族写真集を見てるとカレー登場。

Photo_5

左から「ホウレン草のキーマカレー」「本日のカレー海老のココナッツカレー」

「南インドのラッサムスープ(300円)」「ピクルス」

優しく煮込まれた和むお味のカレーでした。丁寧にお料理されています。

Photo_6

このピクルスが可愛くて美味しかった

鶉の卵、大根、人参、オクラ、山芋、ミニコーン、カリフラワー。

Photo_7 Photo_8

小さなデザート「柚子と大葉のアイスクリーム」が付いています。

食後のチャイは500円。この内容で合計1650円、納得の時間が過ごせました。

良いお店発見です 1人の時間を楽しみに行ってみては?

Photo_9

道路沿いの草むらから聞こえる鈴虫の大合奏に励まされながら

食後1時間20分かけて新之助の待つ部屋まで歩いて帰りました。

夜の神戸も、ええ顔してますやん

END

地下鉄事故を受けて上海のWeiweiからメイルがありました。

「こんな大きな国を一党が何もかも支配するのは無理だ」

クミョンは「いっぱい党があっても何も出来ない国もある」と返信しました。

人災の中国、天災の日本、アジアってアジアってアジアって・・・・・苦

 

2011年9月26日 (月)

寿司処 なだや @神戸市東灘区御影塚町4-4-8

Photo_2

3連休の最終日、OZW真理ちゃん、K女史、クミョンの3人

甲南漬敷地内にある 寿司処なだや さんにてランチです。

11時半ですが本日予約で満席の立て札がありました。

Photo_3

握りとチラシ寿司の2種類があるようです。

今回は握り2500円を選択、まず小さな3品登場。アルコールが欲しい

ところですが、この後のことを考えてぐっと我慢の3人。

Photo_4

手前は何も付けずに、蒸し穴、雲丹、蟹、は美味しく頂きました。

けど・・・・・・どうしても画像がこんな色になっちまうのです。

これって特別光線が注がれているということで・・・・実際はもっと色悪い?

なんて疑ってしまう。そう言えば他のブロガーさんの画像もこんな色でした。

お味噌汁がかなり薄かったな。〆に小さな巻き寿司が出てきます。

Photo_5

今回のメインはこちら、年1回開催の阪神サウンドコレクション

会場は日本酒のメッカ、御影郷の福寿「酒心館」 酒蔵でジャズです。

芦屋出身のジャズボーカリスト、ジャネットさんの歌声にうっとり。

ピアノ、ベース、ドラムズの皆さんの演奏も素晴らしかったです。

休憩時間に日本酒3種の試飲もありました。こんな素敵な時間がフリーで

楽しめるなんて 立案者のK女史に感謝でございます

END

がぼがぼ試飲出来ると目論んでいた3人、スズメの涙ほどと知った時は

がっくりでございました。福寿さん・・・・もうちょっと大盤振る舞い頼んますわ

2011年9月25日 (日)

あいたのしむ市 @神戸市中央区相楽園

Photo

年に2回、春と秋に開催の相楽園「あいたのしむ市」

秋分の日にルーシー・ティーちゃんと楽しく散策してみました。

花隈近くの異色カレーショップ 「ヒンホイ」 さんが出店していました。

Photo_2

カボチャが顔になっています、と説明がありました。顔・・・か?

野菜を煮込んだあっさりカレーでございました。このお店は朝の7時半から

カレーとチャイで380円なんてモーニングセットを出している不思議なお店です。

Photo_3

「レモネードくだちゃい」 

飲食系のお店が数店しかなかったのが残念でした。

Img_6882

台風一過で秋晴れの下、沢山のブースで賑わっていました。

この日相楽園は無料開放でした。次回は来春4月1日だそうですよ。

Photo_4Photo_6Photo_3Photo

買わなくても見て回るだけで楽しいのが手作り市。

参加費は3000円、出店者も参加する事を楽しんでいる人が多そう。

Photo_4

ルーシー・ティーちゃん苔球をじっくり悩んでお買い上げ。

秋は野外活動の予定がいっぱいです、来週末も晴れてくれるといいけれど。

END

2011年9月23日 (金)

ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13

Photo

先日は大阪の松竹座にてこちらのシェフご家族と偶然遭遇いたしました

びっくり繋がりってことで、OZW真理ちゃん、まーりんさん、クミョンの3人で

早々とランチ攻撃させて頂きました。色鮮やかで楽しい前菜でございます

Photo_2

前菜の前にこの2品、真理ちゃんとまーりんさんは久々のお顔合わせ、

いろんなお話で・・・・尽きる事がございませなんだ。

Photo_3

3人寄れば文殊の知恵でワインはボトルでいっときました。

美味しい白でございましたね。ワイン好きのお二人に選定はお任せです。

Photo_5

追加でお願いした栗のスープ、美味

Photo_7

まーりんさんのメイン、ホロホロ鳥のリードボー、美味しい

Photo_8

真理ちゃんはお魚、さわらのグリル、キノコの泡がほわほわ~ん

Photo_9

クミョンは牛タンをチョイス、量もたっぷりで美味しいです

デザートの前の小さなデザートも楽しい演出です。

Photo_10

デザートもそれぞれ3種、誰が1番とか2番とか競いあってどうする

Photo_11Photo_12Photo_13

楽しいランチ、食い気一筋の私達の横では・・・・・・・

Photo_14

お誕生日の記念にお越しの熱々カップルが、はいチーズでございます。

私達にもあんな時代があったわよね、遠い遠い昔に

色んな過去を背中にしょって、これからも風切り生きる魔女3人。

END

2011年9月22日 (木)

ザ・マン盆栽 @神戸市灘区岩屋中町BBプラザ

1_2

灘のBBプラザ1階で開催中 パラダイス山元氏の 「ザ・マン盆栽」展。

写真を見たことはありますが実物は始めてでした。

1つ1つにストーリーがある楽しい作品が並んでいました。

2

携帯しか持ってなくてちょー残念、シィエ~!

50歳近いおっ様がこんなの作ってると思うと微笑ましいざます。

25日まで、美術館の帰りにのぞいてみてね。

110922_163413_2

三宮駅MINT地下にKOHYOをメインとするマルシェがオープンです

サーロインステーキ100g499円、ホウレン草、白ネギ、キャベツ、玉子10個

きゅうり3本・・・・百円なり~ 帰り手がちぎれそうになりました。

函館ジェラートが美味しそうでした。また攻撃してみましょう。

END

ここって阪神百貨店の食品が入るんじゃなかったっけ?

駅が改装された時に別の場所にオープンするのでしょうか?

2011年9月21日 (水)

明洞 @神戸市長田区若松町4-4-10

Photo

前が見えないくらいの大雨です、普通に傘さして歩いてもズブ濡れです。

こんな日にランチの予定があったら普通はキャンセルしますよね?

けど昭和の乙女達は頑として譲りません。行くと言ったら行くのが昭和の乙女です。

新長田駅からすぐの韓国料理 「明洞」 さんで家族6人が集まりました。

クミョンは初攻撃の時、印象が少し悪かったのでわざわざ芦屋からお車で

来て頂くのは・・・・・だったのですが、なかなか楽しめました

Photo_2Photo_3Photo_6Photo_7

お料理はいつもオーダーするパターンなので簡単にご紹介です。

プデチゲに大豆?スパムでなくベーコンでした。もう1つのお鍋はプルコギです。

お昼からアラカルトでオーダーできるのは嬉しいですね

クミョンといったら豚足、豚足といったらクミョンです。

Photo_8 Photo_10

やわらかく調理された美味しい豚足でした。もっと食べたい

親の前ですがマッコリを昼からガブ呑みするクミョンとチトミさん

Photo_11

カセットコンロもあちらの物で雰囲気をかもし出しています。

ボンベは世界統一されているのかな?日本製でした。

50人の宴会も可能らしい、掘りごたつの席もあるのでゆっくりできます。

ランチセットも有り、休日は12月31日と1月1日のみ、使えるお店ですね

END

次に叔母と会う時もまた韓国料理の予定です・・・・・

倭国バンザイだったお墓の中の男共はさぞや飽きれていることでしょう。

2011年9月20日 (火)

ICHIBA @神戸市兵庫区中之島1丁目1-4

Photo_2

お墓参りの前に♂とブランチ、中央市場のレストラン街にある 

「ichiba」さんで鯵のタタキ定食600円を頂きました。

ここって栄養士さんが監修したメニューで運営されているそうな。

学校の給食を頂いている雰囲気の店内、お値段供に素朴でよろし

Photo_4

お汁が干し海老の色で赤いわ、キモ・・・・・酢の物すっぱすぎ・・・・

とか駄目だしする店ではありません。ワンコイン+αを楽しむお店です。

Photo_6

この辺りはただの「港に近い小汚い下町」ではごじゃりません。

歴史的にとても由緒あるポイントなのです。

お寺の数は京都より密度が高いくらいあるのだそうな。

Photo_7

けど・・・・こんな物↑を設置する必要があるかどうかは疑問です。

来年のNHK大河は「平清盛」、松山ケンイチファンがこの辺りにも出没するのでしょう。

しかしキャストを見て驚きました。あの日本史上最もドロドロで複雑怪奇な時代を

あの俳優達でやってけるのか?特に松田聖子。(端役です、ご安心ください)

クミョンは早くも一年飛んで再来年の 「八重の桜」 に期待しています。

END

2011年9月17日 (土)

福ちゃん @大阪市生野区鶴橋1-3-9

Photo

OZW真理ちゃん、K女史、クミョンの3人で鶴橋→桃谷と攻撃いたしました。

鶴橋駅到着後早速こちら 「福ちゃん」 でサムギョプサルランチです。

因みに福ちゃんのお隣は松っちゃん、このベタなネーミングが渋い。

Photo_3 Photo_4

一人前1500円、2人前でお願いしましたが三段バラ肉(冷凍)の量はたっぷり(画像の4倍くらい)。

女子3人で調度よろしい量です、おかずも味量ともにマシッソヨでございます。

ここ、倭国で今までに頂いたサムギョプサルの中で1番かも

Photo_6 Photo_8

クミョンこの装置ものすごく欲しい~ お家でマッコリパーティーしたい

酒豪のお2人はマッコリの甘さが苦手とかでビールにチェンジです。

あまり広いお店ではありません、どこかのお茶の間で食べてる風情です。

Photo_9

人参やホバッ(ズッキーニみたいなの)が沢山入ったヘルシーチジミ。

タレが少し甘めだったけれど美味しい焼き上がりでございました。

店内のテレビで放映中 KBS「ウリチプヨジャドル(我が家の女達)」

脇役さんが豪華メンバー総出演で面白そうです。早くBSで見られたらいいな♪

Photo_10

う~ん、この豆腐チゲが残念だった・・・・アサリさんもエノキさんも火が

通っておらず、お味も気合が入っておりませなんだわ

ここの一押しはサムギョプサルですね、数名集まったらカッチカジャ

いろいろあって身も心も縮こまってしまいそうな倭国。

けれど鶴橋はいつもと変わらぬ顔で我々を、温かく迎えてくれました。

Photo_11 Photo_12

Photo_13 Photo_14

鶴橋の商店街を通り抜けそのまままっすぐ歩けば桃谷に到着いたします。

お目当ての 「山田商店」 のキムチをゲト。急に荷物が重くなるけど我慢。

よく歩いたので 「班家食工房」 さんで休憩です。

Photo_15 Photo_16

真理ちゃんは五味茶、K女史はスジョンガ、クミョンの白いのはミスカル。

ミスカルは倭国でいうハッタイコにハチミツとかを加えた健康飲料です。

お食事、料理教室、各種食材販売、かなり前からお世話になっているお店です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/panga/info/koreantown.html

Photo_17

今回も収穫大で大満足 雪花秀なんてネットよりお安くゲトできちゃいました。

早めに切り上げたおかげで雨にも遭いませんでしたよ~だ。

コリアンラブなクミョン、この辺りでマン活してみようかしらん

END

2011年9月15日 (木)

ゲンジ @神戸市中央区元町通3-17-8

Photo

体重を気にしながらこんな物食っちまいました

陶芸教室再開です、その前にOZW真理ちゃんと久々に元町商店街の

北沿いの洋食屋さん 「ゲンジ」 でカニクリームコロッケ定食900円。

ここデミの味といい、コロッケのとろとろ加減といい、キャベツのしなり

具合といい、クミョンは大好きだったのに数年ぶりの訪問です。

やっぱここ、美味しいわぁ~ 素直に言うわ、美味しいわぁ~

Photo_2

海老クリームコロッケと組み合わせが楽しめるA、Bのセットがお奨め

お昼は混みあうので早めの到着がお奨めでございます。

画像見ただけでまた行きたくなっちゃいました

うううううう・・・・・・1kg減量成功後まで再訪は我慢いたしましょう。

あれ?他の物ガンガン食べてたら一緒かな?

END

センセェ完全にニンプーに変身です でかいので「2人?」って聞いて

しまったクミョンを許してね ニンプー ファイティン

2011年9月14日 (水)

湊川公園アート市 @神戸市兵庫区荒田町1丁目

Photo Photo_2

ココログのメンテナンスと重なって投稿が飛んでしまっていました。

土曜日、クソが付くほど暑い日に湊川公園で開催されたアート市。

単独で攻撃いたしました。いやはや滝汗の暑さ、蝉もまだ鳴いてたし。

会場は芝生に花が咲きのどかな雰囲気、すぐそばに新開地があるのが嘘のよう。

Photo_3 Photo_5

お店の方も暑い中ご苦労さんでございます。何が起こるかわからない日本

非常用にと笛を購入いたしました。タイタニックの時も笛で助かってたもんね。

え?これって子供対応で熟女には似合わない?非常時に子供も熟女もないわい

この湊川公園にそびえていた「神戸タワー」を覚えていらっしゃる方おられますか?

だったらあなたもクミョンに負けないくらい相当の熟女です

Photo_6

1913年(大正2年)に建てられた、当時は東洋一の高さを誇ったタワーです。

クミョンの小さい頃にはもうすでにかなり老朽化しておりました。

タワーの下の辺りには白い服を着た人たちが集まって暮らしておられました。

学校や親からその辺りには行くなと止められておりましたが、おかっぱ少女の頃から

そう言われると余計に行きたくなるクミョン。探検と称してよく侵入しておりました。

よほどヒモジイ子に思われたのか、ある日、白い服を着たおばさんから

薄いお餅の様なものが入ったスープを恵んで頂きました。トックスープです。

空襲にも耐えたそのタワーも倒壊の恐れ有りと昭和43年撤去されました。

それと同時に白い服を着た人達もどこかへ消えてしまいました。

もしかしたら北の楽園目指して船に乗られた方も多いかも、クミョンと韓流

の原点と言える神戸タワーでございます。

話が大きくそれましたが、アート市のあとは東山市場を散策いたしました。

Photo_7

松茸が並び始めています・・・・・・・が、匂いは薄いですね。

昔はこの季節、松茸の香りが市場中に充満していたものですが。

Photo_8

湊川名物100円ミックスジュースでのどを潤しました。

何がミックスされているのか、未だに解明されていません。

Photo_9

韓国食材屋さんでチャメを発見。1個250円・・・・高いが購入。

ソンジュってどこでしょう?そろそろチャメのシーズンも終わりですね。

あともう少しこの暑さは続くようです、よく寝てよく食べて楽しい秋に備えましょう

END

NHKなでしこに紅白出場オファー・・・・・・

え?こんな年に紅白?あれこそ今年は自粛すべきなんじゃないかな。

2011年9月13日 (火)

道頓堀 今井 @大阪市中央区道頓堀1-7-22

Photo Photo_2

心斎橋から道頓堀の辺りはゴミ箱をひっくり返したような有様の昨今。

雑踏の真ん中で昔の風情を保つここ 「今井」 さんは貴重な存在です。

昭和の喜劇王、藤山 寛美も愛したお店でございます。

大阪代表へなちょこうどん、20分くらいしか時間がなかったのできつねを

するっと頂きました。

今回はこれが目的で大阪に来た訳ではなく・・・・・・・・

Photo_4

あの事件以来始めて、1年ぶりに海老様に会いに来てしまいました

1週間くらい前、駄目もとで開いた松竹の座席表でこの日1つぽつんと

ものすごい座席が空いておりました。

まるで海老様がクミョンの為に用意しておいてくれたように

Photo_7

前から5番目、花道横、クミョンの真横に海老様です

お顔から足元までじっくりと観察、少し細面になったかな?目の充血は

まだ少しあるような、あれ?手が日焼けしてる、アウトドア派に転向か?

勧進帳、最後の見所飛び六方のその前に観客に向って一礼する仕草が

ありました。ああ駄目駄目駄目・・・・観客全員もう許しちゃってる。

隣のご夫人なんか目頭を押さえていらっしゃいました。あんたの孫か?

しかし贔屓目ではなく、なんと華のある男でございましょう

真の人間国宝への道はこれから遠く厳しいだろうけれど、その姿素質を

大切に、もっともっと大きな役者になって欲しいと心から思いました。

Photo_8

幕間に頂いたはり重のビフカツサンド・・・・は嘘です。ファミマのです。

この日1階席は満席でした、他の階は空いていたのか一幕席もあるようでした。

こんなご時勢に、とのお声もあるでしょうが我らの世代で歌舞伎が廃った

とあれば万世の恥、機会あらばと思うクミョンでございます。

END

ルセットのシェフとマダム、そしてお嬢様がお越しでした。

お声賭け下さったとき、あまりに驚きすぐ反応できず、申し訳ございませんでした 

2011年9月10日 (土)

別館牡丹園 @神戸市中央区元町通1-11-3

3  Photo_2

Photo

半年ぶりに昭和の乙女達の集会に参加させて頂きました。

元町駅から南へ下りた 「別館牡丹園」 さん。 ここにランチの定食なんてあるの

知りませんでした。スープと三種のお料理、ご飯とデザートで1890円。

お料理は牡丹園の技がきらりと光る内容でしたが・・・・少ない

ご飯もごわごわで硬くて頂けません。皆さん、ごめんなさい

ここはアラカルトで攻撃しないと楽しめないお店と激しく後悔。

Photo_3

あっちゃんの釜山旅行のお話を聞くのが楽しかったです。

お土産いろいろありがとうございます。出た 話題のカタツムリ

「新羅ホテルのレストランはイケメン揃いらしい」という情報に色めき立つ

昭和の乙女達は来月末、またまたソウルにご出発でございます。

P1010369

牡丹園のお料理で烏賊と炒めてあった「ヘチマ」

食べ足らなかったので南京街の八百屋さんでゲト、1本250円。

硬い皮を取ると三分の1ほどになります、加熱は30秒ほどで留めます。

夏の熱を取るといわれ、中華料理には欠かせない材料です。

END

2011年9月 8日 (木)

秋田比内や @神戸そごう 東北六県の物産展

Photo

神戸そごう9階催会場にて 「東北六県の物産展」 がスタートいたしました。

初日12時、ランチ時の会場はかなり熱気ムンムン、盛岡冷麺も気になる、

牛たん炭焼きも気になる・・・・が今回はこちらで比内鶏の親子丼を攻撃。

並んでいると前に立ちはだかる陰が シロチャンじゃあーりませんか

偶然ご一緒することになりました。神戸は狭いざます。

1日50食限定「100%比内鶏のモモ肉使用 半熟とろとろ親子丼1260円」

しっかりとした肉質、全体的なお味はかなり醤油辛かったです。

Photo_2

食後会場をぐるぐるウォーキングしながら数点ゲトいたしました。

晩ご飯で食べた 福島県いわき市 「丸由水産」 お酒ベースのタレに

1昼夜漬け込んださんまのささ干しが美味しかったです~

Photo_3

東北応援にもつながるフェアです。(石原軍団の炊き出しはないです)

13日(火)まで開催中、善は急げ~でよろぴこ

END

退場時売り切れだった福島銘菓「ままどおる」、再度攻撃しなきゃ

2011年9月 7日 (水)

京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8

Photo_2

日頃の行いが良いのでしょう、北野の帝王の妻まーりんさんとクミョンが

お出かけとなると台風も尻尾を巻いてどこかへ行ってしまいました。

芦屋の 「たか木」 さんで秋を感じるお昼の2人女子会です。

Photo_3 Photo_4

先付けは兎さんがご挨拶、初銀杏がもちっとして美味。

今回も満席ですべて女子。女人天下という言葉がよぎります。

Photo_5

松茸に手が震えてピンボケ写真になってしまいました。残り鱧と玉子焼き。

玉子焼きはその日の月齢の形になっています。三日月の日はどうなる?

因みに今年の中秋(旧暦の8月15日)は来週の月曜12日でございます。

Photo_6 Photo_7

飲み物のメニューが手書きからプリントされた物に変わっていました。

気になっていた「竹泉」のおりがらみ21BYを頂きました。

Photo_8

冷と燗を迷っていたら、お試しにと燗したものを少し試飲で頂きました。

いつもながらお福ちゃんのうれしいサービス、器もなんとも素敵です。

Photo_9

少し怖い顔の兎さんです。青森のよこわ 淡路の鯛。

添えられているのは刻んだ長薯が和えられた擂った山芋。

こちらのお料理はひと手間なにか加えられています。

それを楽しみに来ている、と言っても過言ではございません。

Photo_10

最初の画像の八寸は萩の葉で顔を隠しての登場でございました。

伊勢海老をたたいて揚げた海老煎餅が美味しい

だだ茶豆、雲丹のゼリーかけ、穴子鮨、きぬかつぎ、などなど。

Photo_11

今回のヒットはこの最後の一品だったかもしれない。

茄子の田楽風、生麩と鴨肉のカットしたものに紫蘇の花が散っています。

小さな粒粒は鱧の子です。JAPANの秋ですなぁ

Photo_12 Photo_13

おこげも楽しめる土鍋で炊いた美味しいご飯、接客女子のお着物も

秋を感じる装いですね。 一度夜にも訪れてみたいお店です。

Photo_14

ゆっくりまったり楽しいお昼でございました。

今回は少し地味めな内容だったような・・・、けどやっぱりここ大好き。

気がつくと3時になっておりました、現実の世界に戻らねば。

END

2011年9月 6日 (火)

虹の橋のかなたで・・・・・

No101

先週の日曜日、ブログでお友達になったひなオンマさんの愛猫

ひなちゃんが14歳4ヶ月で虹の橋を渡っていったそうです。

かわいい青いお目めが印象的だったひなちゃん、安らかに。

うちの新之助は憎たらしいことも多いですが、私達よりはきっと先に

行くことになる運命、精一杯可愛がって幸せにしてあげないと。

ひなオンマさん、元気をだしてくださいね。

END

2011年9月 5日 (月)

元町ケーキ店 @神戸市中央区元町通5-5

Photo

「ママの選んだ」というキャッチコピーで神戸っ子にはお馴染みのお店

元町ケーキ店で小さなマンゴソフトクリーム(300円)

大きさは人差し指と親指でちょこっと持てちゃうプリティサイズです。

そろそろ雨も終わりよねって安心してウォーキングを始めた矢先またまた

大雨に見舞われました。今回の台風による雨は普通じゃないですね。

Photo_2

その昔は工場みたいだった元町ケーキも今やカフェの赴きでございます。

懐かしい「ざくろ」、あの頃200円じゃなかったかしら?今は260円

しかしまだまだ300円以下のケーキが並ぶ心温まるお店です。

県庁付近を歩いているとツクツクボウシと鈴虫の合唱を聞く事ができました。

電車に乗っていると気づかない季節の変わり目です。

END

何か買う物があったはず!と百均のお店に入りました。何を買いたかった

のか店内をぐるぐる回っても思い出せず、とうとう諦めて店をでて駅まで

行ったところで思い出しました・・・・・なんて事、ある?昨日ありました

2011年9月 4日 (日)

夫婦でマン活しています

P1010245

雨雨雨・・・・・・もう、うんざりでございますね。

マンションの高層階で完全に孤立させられております。

そうそう、最近♂とクミョンは週末ごとに 「マン活」 に励んでいます。

「マン活」と聞いてフシダラナ図を想像したあなた、相当Hですからご注意ください。

16年も住んでるとあちこちボロが出て来た現マンション。

お引越しも有りかなぁと、モデルルーム荒しを2,3ヶ月続けています。

マンション選びって結婚相手を選ぶのに良く似ているように思います。

広いなぁと思ったら駅から遠い、背が高いと思ったら金無し君、豪華だなぁ

と思ったら斎場の横、リッチだなぁと思ったら頭は空・・・・・・

限られた予算の中、100%OKな部屋なんてないんですよね。

なかなかソフトランディングは出来そうにありません。

けど、モデルルーム荒しは楽しいですよ。最新の設備に驚いたり、

ランチのサービスがあったり、駅から遠い事を感じさせないようにタクシー

送迎があったり・・・・・営業さんとの攻防もスリルがあり面白いです。

神戸市内はどういう訳かタワマンばかりで全部却下いたしました。

長年住み慣れた神戸を離れることになるかもしれません。

今日訪れるはずだったマンションは大きな川の河川敷から数メートルしか

離れていない所に建っています。昨夜の河川氾濫のニュースを見てご遠慮

申し上げる事にいたしました。これからも戦いは続きます。

END

2011年9月 2日 (金)

楠公さんの手作り市 @神戸市中央区多聞通3丁目湊川神社境内

Photo

毎月1日に開催される湊川神社 「楠公さんの手作り市」 久々に攻撃してみました。

残念ながら雨模様だったので出店が少なく地味~な雰囲気でございました。

大阪から出店の「hana石けん」さん、椿オイルの石鹸をゲト。

Photo_2

明石でオーガニック野菜を作っている女子のお店。

オクラと空芯菜をゲト。以前はなかった食品のお店があるので楽しいです。

Photo_3Photo_5

インド系オーガニック食品を扱う 「ゼスト フーズ」 さん。

http://www.zest-foods.com/Index.htm

楽しそうなお店です、「インド式数学クラス」が気になります。

シシカバブをナンで巻いたパン、スパイスが効いて美味しかったです。

Photo_6

ブースで頑張っていらした笑顔の素敵なお兄さん、「トムクルーズと同じ

事務所に所属しているので画像をアップすると料金が発生します」嘘よね?

請求書が届かないことを祈ります

この秋、また手作り市廻りしてみようかな。お店の皆さん頑張ってね

END

神戸も風が強くなってきました。外出される方はお気をつけて

2011年9月 1日 (木)

野菜割烹 あき吉 @神戸市中央区中山手通1-2-3

Photo

東急ハンズ近くの和食屋さん、大変人気のお店だとかで初攻撃いたしました。

「野菜割烹 あき吉」さん、入り口は小さい戸をあけて入ります。

きっと誰か頭を当てたりするのだろうなーっと思っていたら早速

シロチャンごーんって当ててました、背が高い方はご注意ください。

Photo_2

ランチの「お野菜御膳」 1250円 お昼は基本このメニューのようです。

まず登場は一瞬穴子?に見えますがおろし山芋の上に茄子です。

野菜割烹ですから極力動くものは避けての献立ですね。

Photo_3

カボチャのスープ、お味はカボチャ本来のお味?かな。薄味。

Photo_4

八寸仕立てのメインが登場です。

枝豆饅頭、季節の野菜の天ぷら、野菜のグラタン・・・・・

丁寧にお料理されています。お味はこちらも基本薄味です。

Photo_5

ご飯とお味噌汁、〆はかわいいカボチャのアイスクリームでございました。

下品な意見でございますが、材料費はかかってませんね

けど1250円で一品づつの提供はあまりありません、女性に人気もわかります。

Photo_6

寡黙な板前さんと笑顔のやさしい女性、お2人で静かに運営。

カウンター7席と小上がりの座敷に6席くらい。予約がベターでしょう。

けど肉食系のクミョンは1時間もするとお腹が鳴りました

Photo_7

仕事後、そごう地下の中澤商店できらきら輝く結晶に魅せられて購入。

南の島の香りがほのかに漂うお砂糖です。

9月、夏はもう終わったのでしょうか?

この曲を聞くと、今年は特に、とってもとっても切なくなるのです。

http://www.youtube.com/watch?v=fRk588jN43Q

この夏を迎えることの出来なかった数万の方々のことを思うと今生かされている我々は

1日1日をもっと大切に生きていかないといけないですね。

END

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »