こちらもご覧ください♪

« 虹の橋のかなたで・・・・・ | トップページ | 秋田比内や @神戸そごう 東北六県の物産展 »

2011年9月 7日 (水)

京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8

Photo_2

日頃の行いが良いのでしょう、北野の帝王の妻まーりんさんとクミョンが

お出かけとなると台風も尻尾を巻いてどこかへ行ってしまいました。

芦屋の 「たか木」 さんで秋を感じるお昼の2人女子会です。

Photo_3 Photo_4

先付けは兎さんがご挨拶、初銀杏がもちっとして美味。

今回も満席ですべて女子。女人天下という言葉がよぎります。

Photo_5

松茸に手が震えてピンボケ写真になってしまいました。残り鱧と玉子焼き。

玉子焼きはその日の月齢の形になっています。三日月の日はどうなる?

因みに今年の中秋(旧暦の8月15日)は来週の月曜12日でございます。

Photo_6 Photo_7

飲み物のメニューが手書きからプリントされた物に変わっていました。

気になっていた「竹泉」のおりがらみ21BYを頂きました。

Photo_8

冷と燗を迷っていたら、お試しにと燗したものを少し試飲で頂きました。

いつもながらお福ちゃんのうれしいサービス、器もなんとも素敵です。

Photo_9

少し怖い顔の兎さんです。青森のよこわ 淡路の鯛。

添えられているのは刻んだ長薯が和えられた擂った山芋。

こちらのお料理はひと手間なにか加えられています。

それを楽しみに来ている、と言っても過言ではございません。

Photo_10

最初の画像の八寸は萩の葉で顔を隠しての登場でございました。

伊勢海老をたたいて揚げた海老煎餅が美味しい

だだ茶豆、雲丹のゼリーかけ、穴子鮨、きぬかつぎ、などなど。

Photo_11

今回のヒットはこの最後の一品だったかもしれない。

茄子の田楽風、生麩と鴨肉のカットしたものに紫蘇の花が散っています。

小さな粒粒は鱧の子です。JAPANの秋ですなぁ

Photo_12 Photo_13

おこげも楽しめる土鍋で炊いた美味しいご飯、接客女子のお着物も

秋を感じる装いですね。 一度夜にも訪れてみたいお店です。

Photo_14

ゆっくりまったり楽しいお昼でございました。

今回は少し地味めな内容だったような・・・、けどやっぱりここ大好き。

気がつくと3時になっておりました、現実の世界に戻らねば。

END

« 虹の橋のかなたで・・・・・ | トップページ | 秋田比内や @神戸そごう 東北六県の物産展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京料理 たか木 @芦屋市大原町12-8:

« 虹の橋のかなたで・・・・・ | トップページ | 秋田比内や @神戸そごう 東北六県の物産展 »