こちらもご覧ください♪

« こうべガーデンカフェ @神戸市中央区みなとのもり公園 | トップページ | トラットリア イタリア @神戸市中央区元町通4-6-11 »

2011年10月11日 (火)

Hajime Restaurant Gastronomique Osaka Japon @大阪市西区江戸堀1丁目9-11

Photo

「ハジメ レストラン ガストロノミック オオサカ ジャポン」 さん。

店名は恐ろしく長く、そのHPはフランス語を解さないと読み進めないくらい
スタイリッシュで繊細、そして関西では数店しかゲトできなかった三ツ星取得。

予約は2ヶ月前から、K女史にご苦労をおかけいたしました、ありがとうございます。
OZW真理ちゃんとクミョンの3人で満を持してのランチです。

まず最初のお料理、石鯛を極々薄い生地で巻いた一品。
少し甘いです、指で摘んでとの事、オシボリは出ましたがのっけから指は使いたくない。

いろんな点で特別なお店なのでちょっと評価が厳しくなります。
その点をご了承の上読んで下さいね。

Photo_2

2品目はこちらの名物玉子料理。上部は冷たく下部は暖かく不思議。

こちらも少し甘さを感じるお料理。面白いけれど驚く程の味では無いような。

Photo_4

3品目、クスクスの上に帆立、適度な火入れで美味しいお料理でした。
小さなお店ならメインにでも充分OKな一品です。

12時の時点でゲストはまだ2組ほど、1時くらいにほぼ満席となりました。

Photo_5

そしてこれからが本番とばかりに「ミネラル」と称される美しい前菜が登場です。

数十種類の野菜を使用、この一皿で地球を表現しているとか。
1つ1つ味わって食べてみました、しかし最近流行りの小さめのカトラリー
は食べにくいです。このお料理には合っていませんでした。

ここでほぼ1時間くらい経過しています。

Photo_6

パンには有塩と無塩のバター、岩塩、オリーブオイルが用意されていました。
美味しいパンです、けど歯の治療中の方には不向きです。

Photo_7 Photo_8

最初のメイン、焼き塩のみでシンプルに調理されたフォアグラ。

これは3人とも唸るほどの絶品でございました。
こちらの真骨頂にここで初めて触れることが出来た、そんな感じです。

食器はいたってシンプルな物が多いようです。

Photo_9

赤外線で2時間かけて丁寧に火入れを施された仔羊。

生のように見えますがそうではありません、しっかりと香りは残したまま
外側には香ばしい焦げ目が、これも絶品でございました。

こちらのシェフは元は建築家であられたとか、お料理に対する観念が
他のお店とは違う、計算のされ方が緻密です。

この辺りで2時間経過。

Photo_11 Photo_12

デザートは素敵なデザインの2品。

左はスカンボのソルベ、右は中に洋梨が閉じ込められた繊細な黒糖の一品。

Photo_13

プティフール3種、他に小さな2品、たっぷりのコーヒーで締めくくられました。

こちらも指で摘む必要が、フィンガーボールを用意すべきだと思います。
たっぷり3時間、大人のランチを頂く事ができました。

・・・・・・と〆てもよろしいのですが、発言したい事項があります。

クミョンの席から厨房の入り口が丸見えで自動ドアの開け閉めがうっとおしく、
中で何回もゴミ箱の蓋を落すのが見え、それを持った手でフロアに戻る、
出入りするところが狭くぶつかりそう、ここまで大きいグランメゾン様式
のレストランで一席でもこんな席を設けるのは・・・・・駄目です。

カトラリーをまっすぐ置けない女子スタッフ、総勢何人スタッフはいるのか?
数は多いけれどゲストの数も多く、万全とは言いがたい対応。

Photo_29

極め付きはこれでした、記念日と申し出るとバラの花一輪と名前を書いた
飴でデコレーションされた物が提供されるようです。

事前に情報を得たのか何組もこのサービスを受けていましたが、ここで
こんなことをする必要ある?なんだかチンケな感じがしました。

そしてゲストの服装、これには参りました。予約時から「フォーマルで」と
店側が要求するためか変に「入学式の親」みたいな格好の人が多く・・・・・

ここは来春から1日1回の営業(多分ディナーのみ)、お値段ももっと挑戦的な
価格になるとHPにありました。多分ランチに来るこの手のゲストを排除するのが
狙いと思われます。ならばスタッフのレベルアップも必須でしょう。

Photo_30

席に着くと渡されるシェフからのメッセージ・・・・・

お暇な方はクリックして読んでみてください。

辛口の内容になりましたが、お料理のレベルは高いです。
ただ、好きなお店かと聞かれたらクミョン的には・・・・・

END

« こうべガーデンカフェ @神戸市中央区みなとのもり公園 | トップページ | トラットリア イタリア @神戸市中央区元町通4-6-11 »

コメント

お席が悪くてお気の毒でしたね。隣の席との間隔にもう少しゆとりがあっても良いと思いますね。
余りに近いので私は横のフランス人カップルにセボン?等と聞いてみました

先ず見せられるシェフからのメッセージが何?って思ってしまいますよね。
フォアグラはもう一度食べたいと思うほど魅惑的なお味でした。

お昼からフォーマルと指摘されるのですか?知りませんでした。

お値段が上がる前にもう一度ランチに行きたいです。

Mikegeマダム様

そうなんです、あれだけ広いのですからもう少し余裕が欲しいですよね、
それと、もう少しお料理に合った見目麗しいスタッフを揃えていただきたい!
背の低い男子がシルバーのトレーを担ぎ掲げ上げて持って来るのは
見ていて滑稽です。

日本人ってフォーマルに本当に弱いですね、明治維新からまだまだ日が
経っていないなぁと思ったりして。
昨今のなんでもカジュアル志向が悪いのでしょうか。

ランチに行かれたらきっとがっくりなさるかも・・・・・・
お料理だけに注目出来る奥の個室でいただけるなら良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hajime Restaurant Gastronomique Osaka Japon @大阪市西区江戸堀1丁目9-11:

« こうべガーデンカフェ @神戸市中央区みなとのもり公園 | トップページ | トラットリア イタリア @神戸市中央区元町通4-6-11 »