こちらもご覧ください♪

« 冬のお土産はポンシ | トップページ | 이름 없는 카페 名前の無いカフェ @全州韓屋マウル内 »

2011年12月30日 (金)

老虎菜 @神戸市東灘区魚崎北町5-7-15

Photo

OZW真理ちゃん、K女史、ルーシー・ティーちゃん、クミョンの4人で
こちら「老虎菜(ラオフーサイ)」さんで今年の食べ歩きを締めくくる忘年会
が執り行われました。

阪神青木、JR本山、どちらからも徒歩15分以上かかるという辺境の地
にも関わらず大変人気な中華屋さん、ずっと前から狙いを定めていました。

Photo_2

長い名前でしたが日本語漢字にはなかったので・・・家鴨のロースト。
下には美味しい煮豆が隠されていました。

お勧めの黒板料理です。皮はぱりっとお肉はジューシー、美味しいです。

Photo_3

店名を冠した香菜たっぷりの「老虎菜」

器やお箸も趣のあるものを使ってるお店ですね。

Photo_4

「台湾ぴーたん」  今回はビールで乾杯→白ワイン。
四川料理中心ですが、お酒の進むお料理が沢山用意されていました。

Photo_5

Photo_6

最近はヒラヒラと羽衣付きの餃子が流行りなようですね。

中身ぷりぷりの美味しい餃子でした。

Photo_7

お店はテーブル席に8人の団体さんと我々4人、カウンターが6席ほどで
満席状態の少人数キャパです。予約必須のお店です。

Photo_8

四川料理といえばこの「よだれ鶏」 ソースが美味しいです。

ただ、倭人向けの辛さですね。本場の四川料理とは違うような・・・・・

Photo_9

画像が黒くてベターとなっておりますがとっても美味しかった1品です。

「鎮江黒酢の角煮酢豚」 絶対家庭では真似できないお料理。

Photo_11

酢豚のソースをアマネク頂きたくて、中華パンをオーダー

Photo_12

「おこげに野菜あんかけ」 スタッフがテーブルで土鍋から熱いあんを
ジューってかけてくれる演出ありでした。

Photo_13

最後に点心系も一品、「ハムスエコ」を頂いて〆です。

噂に違わぬ美味しいお店でした。ただ、ガツンと食べたい人には不向きかも。

ランチもあるので再訪したいですが、駅から遠いのが難点
また春めいてきたらお散歩がてら来てみましょう。

今回爆発2ヶ月前のセンセェがお越しになれなかったのが超残念でした。

皆様、来年も美味しい物を求めてキャラバンをいたしましょうね

END

« 冬のお土産はポンシ | トップページ | 이름 없는 카페 名前の無いカフェ @全州韓屋マウル内 »

コメント

どーもー 爆発カウントダウン開始のセンセェです 年末の買い出しが精一杯でございます クミョンblogでの忘年会写真を心待ちにしてました
いやいやどれも美味しそう!辛さ加減はですね〜唐辛子山盛りの鶏肉メニューがあるのですよ
今回麻婆豆腐はご賞味なさらずだったんですね、次回はぜひ

美味しそう~!!
あまりにも美味しそうで、よだれが・・
2011年の最後も美味しそうな写真で締めくくりですね♪^^

今年は、天安までお越し頂けて本当に嬉しかったです☆^^☆
またお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ、2012年も引き続きよろしくお願い致します

よいお正月をお過ごしくださいね!!

センセェ様

どうも長らくお待たせいたしました
韓国レポにヒーヒーしておりました

そうそう、麻婆ーね、すとんと皆さんの頭から剥がれ落ちていたようです。
他にもいろいろ食べてみたいメニューがたくさんありました。
次回は是非センセェも赤子背たろうて参加してくださいね。

単体最後の年末年始、おたっしゃで楽しくお過ごしください。
よいお年を、そして来年もよろしくお願い申し上げます。

ひなオンマ様

ひなオンマさんと天安で会えたら・・・っていう夢物語みたいな願望が
叶えられた、今年は思い出深い年となりました。
天安ではいろいろとお世話になり、どうもありがとうございました。

激動の2011年でしたが来年こそ、普通でいいから平安な年でいて欲しいです。
また日本にご帰国の時にお会いできましたらうれしいです。

旦那様と楽しいお正月をお過ごしくださいませ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老虎菜 @神戸市東灘区魚崎北町5-7-15:

« 冬のお土産はポンシ | トップページ | 이름 없는 카페 名前の無いカフェ @全州韓屋マウル内 »