こちらもご覧ください♪

« 天安はどんなとこ?こんなとこ。 | トップページ | オリコギの晩餐 @大韓民国天安市 身土不二 »

2011年12月14日 (水)

天安市郊外のひなオンマさん宅へGO!

Photo

念願だったひなオンマさん宅で生シャオランちゃんと感激の対面
韓国生まれのスコティッシュフォールド4歳、♂猫さんです。

けど彼は私達の乱入を「はぁ?」ってな感じで完全にマイペース。
かなりの大物ですね。けれど旦那様が現れたら態度が豹変してスリスリ・・・
うちの新之助と行動がよく似ているように思いました。

Photo_2 Photo_4

普通のバスも経験で乗ってみましょうということに・・・・
やってくるバスの番号が表示されるシステム、お目当てのバスが来ると
皆さんわらわらとバスに向かっていかれます。

ぎゃぁ~乗り込みには覚悟が必要です。我先で団子状態のままで突進です。
まさか韓国でこんな中国方式がまかり通っているとは思いませんでした。

途中ユ・グァンスンの立派な銅像の建つ交差点などを通り郊外へ、
だんだんバス内に空間が出来てきました。

Photo_5 Photo_6

ひなオンマさんはメドゥプという韓国の伝統工芸の達人でございます。

天安の市民講座とか文化教室でアシスタントもされている腕前とか。
お部屋の中には素敵な作品がさりげなく飾られています。

馴染みの無い方も多いかも。倭国でいうと組紐です。
大きく違うところは作成に器具を使わず指だけで編んでいくということ。
左の二つはかなり大きいのですが、一つの作品は一本の糸でできて
いるので何十メートルという糸を通しては抜き通しては抜きの繰り返し。
ものすごく根気と忍耐が必要です。

Photo_9

将来倭国に戻られた時は教室を開かれる計画とか。
またブログで作品を拝見させて頂くのを楽しみにしております。

Photo_10

最近は旦那様も韓国工藝の世界に引き込まれてしまわれたようで

韓紙を何回も重ねて貼って模様を切り出すという技法の引出し箪笥です。
かなりの大作でございました。渋くって素敵です

生活しているといろいろストレスも多いと思いますが、優しい旦那様と
仲良く楽しく過ごされているようで、なんだか安心いたしました。

Photo_11

この後は夜の天安をしばしナイトクルーズ。

田んぼの中に突如現れるギャラリア百貨店。
壁一面のクリスマスイルミネーション、目が覚めるような明るさです。

KTXの駅もある天安、これからどんどん開発が進んでいくかもしれませんね。

お腹がいい具合に減ってきました。この地域の名物オリコギを目指してGOGO・・・・・

END

« 天安はどんなとこ?こんなとこ。 | トップページ | オリコギの晩餐 @大韓民国天安市 身土不二 »

コメント

ご紹介、ありがとうございます

次回は動き回るシャオランをぜひ、ご覧頂きたいです~(^_^.)

ひなオンマ様

そちらも 1番旦那様 2番シャオランちゃん 3番ひなオンマ様?
なようにお見かけいたしました・・・・・
うちは一定の時間以上に♂が戻らないと心配そうに入り口に
行って鳴いたりすることがあります。私が帰っても挨拶もなしなのに。
次はシャオランちゃんとキャッチボールでもして遊ぼうっと

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天安市郊外のひなオンマさん宅へGO!:

« 天安はどんなとこ?こんなとこ。 | トップページ | オリコギの晩餐 @大韓民国天安市 身土不二 »