こちらもご覧ください♪

« 鮨 きらく @神戸市中央区加納町4-10-16 | トップページ | 全州てどんなとこ①  »

2011年12月19日 (月)

韓国家 @大韓民国全羅北道全州市

Photo

お待たせいたしました、かの有名な全州ピビンパpの登場でございます。

有名店が他にもあったのですが韓屋マウル(次回紹介)観光案内所の
恐ろしく日本語がペラッペラなお兄さんのご推薦でこちらにいたしました。

「韓国家」さん、名前がえらいベタなんで恐々伺いましたが・・・・・

Photo_2

なんとこのお店「ミシュラングリーンガイド韓国版」にピビンパの名店として
選ばれたお店なんだそうです。 

グリーンガイドは日本で発行されているレッドとどう違うのか?ですが
宿泊、世界遺産、お菓子、在来市場、韓食、とガイド色の強い本のようです。

けど・・・・・世界遺産に星つけて評価するのは????だと思います。
びっくりする様な裏町の定食屋とグランドコンチの「テーブル34」が同列で
比べられてます、ミシュランはどこでもすること同じみたいですね。

Photo_3

外から見たお店はかなり古くて少しきちゃない・・・・のですが。

内部はとても美しく、シャンデリアまでがぁ
化粧室は別棟にあるので零下になる頃は苦痛かもしれません。

観光シーズンではないので今回の全州はとても静か、クミョンは
この方が好きです。本来のその土地の姿が現れるから。

Photo_4

ティーちゃんは石焼を選びました。冬は温かいこちらの方がいいかもしれませんが
本来の全州ピビンパは真鍮の器に入っています。
美味しいユッケが必ず乗りますがお店によっては炒めてくれるみたいです。

お味は美味しいです、けどこれを目指して全州に来るほどのことも・・・・

昔から食の地域として有名な全州には他に沢山美味しいものもあるようです。

Photo_5

おかずの数は普通でしょうか?どれも美味しい・・・・けどすごく辛いのも

不用意にコチュジャンを混ぜ混ぜしたピビンパ本体も食べ進むと
舌が麻痺する辛さでございました。最後は何食べてるかわからなく・・・・

本場の辛さをしばし堪能いたしました 

Photo_6

入り口付近にはいろいろな記念の品が。女社長さんの横にいらっしゃるのは
韓国ドラマファンにはお馴染みの女優さん、ここでお目にかかれるとは。

今回の旅のミッション2「全州でほんまもんのピビンパを食べる」は
これで完了いたしました。

さて、これからが全州の本番でございます。
お腹もいっぱいになったことだし、韓屋マウルの散策にでかけましょう。

END

キム・ジョンイル総書記死亡

朝鮮半島のこれからがとても心配

« 鮨 きらく @神戸市中央区加納町4-10-16 | トップページ | 全州てどんなとこ①  »

コメント

お邪魔しております。
このお店、外観しか見たことがなかったので、詳しい情報が分かり
嬉しかったです。
ミシュランに選べれたとしても、わたしもクミョンさんと一緒で
全州まで行ってビビンパを食べなくても・・・と思ってしまう質です(苦笑)
コ・ドゥシムさんは大好きな女優さんです。
現在見ている「きらきらひかる」でも、名演技ぶりに感動しています。
続きも楽しみにしていますね。

ビョン様

コメント下さるかしらん、と首を長くしてお待ちしておりました。
お越しいただき光栄でございます。

今回の全州は何もかもと言っていいほどビョン様のブログのお世話に
なり本当に助かりました、ありがとうございます。

次回の全州はピビンパ抜きで・・・・白飯定食、トゥカルビ、ベテランの麺とか
後ろ髪引かれながら帰ってまいりました

コ・ドゥシムさんというのですね、優しいお母さん役の似合う素敵な女優さんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国家 @大韓民国全羅北道全州市:

« 鮨 きらく @神戸市中央区加納町4-10-16 | トップページ | 全州てどんなとこ①  »