こちらもご覧ください♪

« 天安市郊外のひなオンマさん宅へGO! | トップページ | キム・ハギョンのコピコップンチブ  »

2011年12月15日 (木)

オリコギの晩餐 @大韓民国天安市 身土不二

Photo_12

ひなオンマさんご夫妻ご推薦のオリコギ(合鴨の焼肉)ディナーです。

お店の名前シントプリ(身土不二)の意味はひなオンマさんによりますと
韓国農協のスローガンにもなっていて「人間の身体は住んでいる風土や環境と
密接に関係していてその土地の自然に適応した旬の作物を育て食べること
で健康にいきられるという考えかた。もともとは仏教用語」だそうな。

Photo_14

オリコギは初体験でございます。
4人でしたのでこちらの豪華な錦上添花定食(クムサンチョマ・チョンシク)
65,000Wを頂きました。盛りだくさんな内容です。

Photo_15

まずあっさりと焼いたお肉を野菜にくるんでいただきました。

美味しい~ いくらでも食べられそうで怖いです~

Photo_17 Photo_18

サイドメニューがとても豪華な内容でした。

左の燻製の合鴨、美味~ このお店の社長夫人しか知らない秘密の
レシピで作るヤンニョムが美味しいケジャン(渡り蟹)も

Photo_19

次はヤンニョムで味付けされたお肉が登場です。

これもまたお箸が進む君です 鉄板は油が逃げるように傾斜があります。
辛いのが苦手な方にもお勧め、ソウルにもお店があれば良いですね。

Photo_21 Photo_22

骨を煮込んだスープ、あっさりとしたお粥を最後に頂くとすっきりします。

テーブルが見えないほどのお料理、幸せすぎるディナーでございました。

Photo_23

〆はパッピンス(カキ氷) お腹一杯でしたが誘惑に負けて完食

この内容でW65000(約4500円)・・・・恐るべし韓国

美味しそう!我慢ならん!と思ったらパスポート持って関空にGOGOなりぃ

END

« 天安市郊外のひなオンマさん宅へGO! | トップページ | キム・ハギョンのコピコップンチブ  »

コメント

おなか一杯になりましたよね~♪^^

次回は、今回お休みだったオリのお店と
本当に美味しいパッピンスを食べに行きましょう~!

ひなオンマ様

予想を上回る美味しさでございました。
燻製のオリコギですね、月曜は避けて伺います
パッピンスの季節って何月からなのでしょう?
前回神戸でご一緒したユイチャンも是非またお会いしたいと
またまた計画が盛り上がりそうです~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリコギの晩餐 @大韓民国天安市 身土不二:

« 天安市郊外のひなオンマさん宅へGO! | トップページ | キム・ハギョンのコピコップンチブ  »