こちらもご覧ください♪

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

台湾小籠包 @JR尼崎駅前COCOE内

Photo

夫婦でマン活、モデルルームを拝見するだけで色々ご利益もあるもので。

とある所でCOCOEで使える2千円の商品券を頂き有難く使わせて頂きました。

けどここってソソラレル店が無い・・・・やむなく昨年12月にオープンしたらしい
こちら「台湾小籠包」を攻撃してみました。サンマルク系列のお店だそうです。

Photo_2

「お料理が熱くなかったらお取替えします」って熱くて当たり前でしょ?

この数種類ある中華鍋丼?がメインみたいですが・・・・
これ台湾人が食べたら怒るかもしれませんわ

Photo_3

「お時間がかかります」と言われたわりには速攻で出てきた小籠包。
これはかなり普通に美味しかったので後で追加注文もしました。

我らの素性を知らない女子スタッフがご丁寧に食べ方までご指導して下さいました。
去年の春節に上海に行ってから早1年経ちました。

Photo_4

COCOEはきれいですが撤退するお店も多いような・・・・
やはり本当の尼崎は阪神界隈でないと味わえないような気がします。

マン活もそろそろ佳境を迎えるか・・・と思われましたがまだまだ紆余曲折が
ありそうな、年貢の納め時を知らない夫婦のさすらいは続きます。

END

2012年1月28日 (土)

業務連絡 

Photo_3

明日鶴橋&桃谷攻撃予定のある方に緊急業務連絡です

御幸の森商店街の入り口近くにあるお店です。
一番賑わってるお店だからすぐわかるはずです。

倭人に人気のシートパック。店頭に沢山並んでおりました。

画像を小さくしてしまったのでわかりにくい?クリックしたら少し大きくなるはず。

ほぼ1枚300円です、現地価格はW3000(210円)くらいです。

あれだけ韓国で探してみつからなかった毒蛇のシートパックも(真ん中の黒いの)ある

Photo_4

JRor近鉄鶴橋駅界隈からこの辺りまで歩いて13,4分といったところでしょうか。

Photo

「餅トウモロコシ」を発見 1本300円→200円だったので2本ゲト。
けれど全州で食べた真珠色の方が格段美味しかったです。

Photo_5 Photo_8

鶴橋桃谷ツアーはウォーキングにもってこいです。
今回も7000歩ほど歩きました。

帰国前に韓国カフェで休憩です。 「茶母(タモ)」 さん。
鶴橋駅近くに2店舗あります。ここお勧めだわ。

韓国茶に小さなお餅のお菓子がついて400円くらいでした。
支店の方を利用しましたが、かなり広くて落ちつきます。

山田商店の白菜キムチ1kgあっという間に半分以上食べてしまいました。
阪神三ノ宮から乗り換えなしで行けるプチ韓国。

韓国へどうしても行きたくて中毒症状が出始めた人は虫押さえにどうぞ。

END

2012年1月27日 (金)

ルセット @神戸市中央区山本通2-2-13

Photo

シロチャンとのプチ新年会はフレンチ 「ルセット」 さんで。

この日の北野は小雪が舞ってノスタルジックでございました。

外とは別世界な前菜は春の始まりを思わせるお花畑の様です。

Photo_2

前菜の前に小さな一品が登場いたしました。

マダムへ今年もよろしくのご挨拶。

店内女性客でほぼ満席。

Photo_3

スープも+で頂きました。暖まる~美味~

クミョンは紅芋、シロチャンは栗のポタージュ。

Photo_4

例えるなら23歳の藤原紀香、ぷりっぷりで弾力たっぷりな鯛のロティ。

皮はばりっとしているのに身は限りなくジューシー。フランス産の茸添え。

白ワインともバッチグー、大正解のメインでございました。

Photo_5

デザートの前にお口直しのグラニテ登場。

横のお席には六甲道の某Barのシェフがお越しでございました。
お名刺を頂きました、お!ランチがお安くて良い感じ。また攻撃してみましよう。

Photo_7

お腹いっぱいと言いながらデザートまでアマネク完食。

新鋭のお店もいいですが、このお店みたいに熟成されたお店は
いつ訪れても安心感がありますね。

本格的にがっつりな方にはお昼からジビエのコースもあるようです。

最近依田シェフはfacebookにはまっているとか、また覗いてみましょう。

END

2012年1月26日 (木)

健康館 パゴタ白雲 @大阪市生野区桃谷5-5-2

Photo_11

前回の韓国旅行から1ヶ月半、そろそろ禁断症状が現れてきました。

K女史、半韓のユイチャン、クミョンの3人で鶴橋桃谷ツアーを決行です。

↑は桃谷へ行く第一目的 「山田商店」 さんの店頭です。
ずらりと並んだキムチや惣菜の数々、思いっきりソソラレマス

これが全部うちの冷蔵庫に入っていたらどんなに幸せでしょう。

重たいですが白菜キムチ1kg(1000円)をゲト。
ここのを食べると他のは食べられません。

ランチは新しいお店も気になりましたがやはり安心感のあるこちら
「パゴタ白雲」さんで頂く事にいたしました。

Photo_5

Photo_12

鶴橋駅前にも沢山お店はありますが小さいお店が多いので落ち着きません。

桃谷まで歩いて来た方がゆっくりお食事のできるお店が多いです。

赤い料理が続きます。もう飽き飽きだわーって方はスルーしてくださいね

Photo_13

年季の入った器に入ったテンジャンチゲ、素朴な味噌の香りがします。

野菜もたっぷり、ここはご近所の在日の方も多く利用するお店のようです。

Photo_14

混ぜ手(ユイチャン)が良かったのでしょうか?
とっても美味しいピビンパに仕上がりました。

今回塩もみしたきゅうりを入れたら美味しいことを新発見。

Photo

焼肉(ロースとハラミ)もさらっと頂きました。

お昼なのでこれくらいにしとったるわ・・・・・・

Photo_2

・・・・と、思いましたが豚も追加で。話に夢中になっていたら燃え~
氷投入も遅かりしで丸コゲータ。

ここお肉も美味しいのです。次は 「ざぶとん」 を食べてみましょう

Photo_3

コチュジャンとチーズってめっちゃ合うと思うのですが、隣に座った韓国語を
話す親子連れのお母さんは同じものを注文して「私、チーズが入ったトッポギ
好きじゃないのよね・・・」とおっしゃっていました。韓国ではご法度なのかしらん。

インフルエンザが大流行の兆しです。赤いお料理をどんどん食べて
免疫力を蓄えましょう。

しかしお正月からの食べ過ぎがたたり逆流性食道炎の症状が
困ったなぁと思いながら今日もランチに向かうクミョンです。

END

2012年1月24日 (火)

割烹 紫匂 @神戸市中央区北長狭通2-1-1

Photo

昭和の乙女4人様とアッチャン、クミョンの6人で新年会でございます。

阪急三ノ宮駅西口から程近い便利な場所にある 「割烹 紫匂」 さん。

ブログを始める以前によく利用していました。すごく久々の訪問です。

お昼のお弁当が2625円、お手ごろ価格で女子心くすぐる内容です。
まず登場はガラスの器にきれいに盛られたお料理。

昭和の乙女達、すでにここですっかりハイテンションでございます

Photo_2

大き目のぐい呑みくらいの器に鯛のお造り。

小さなお店ですが落ち着いた設えでビルを入る時の不安払拭です。
サンセット通りに面した古いビルの中にあります。
少人数だとカウンターで頂くことになるかもです。

Photo_3

茶碗蒸し、稲庭うどん少々、炊き合わせ、蟹のまろやか酢和え。

どれも美味しゅうございました。こりゃお酒と一緒が・・・・我慢我慢

そういやここ、密かにミシュラン☆なんですよね。

Photo_4

最後になぜだか焼きおにぎりがポツリと登場。ちと、寂しいかも。
お茶漬けに出来るようお椀の用意でもあれば完璧だったかな?

昭和の乙女達のお腹は膨らんだようですがクミョンは6分目くらいでした。
この他お昼はおまかせのお料理が5000円ほどであるようです。

Photo_5

デザート?にまたポツリと落雁が出てきた頃にはお土産交換会になっておりました。

カタツムリのリンクルケア用クリームとハンドクリームを頂きました。
(この無名のクリーム、なかなか良いと思います)
今クミョンのドレッサー回りはカタツムリだらけ、夢に出そうです。

Photo_6

来月は早々に有馬グランド行って、東京はその次ね、それと寒い間に
蟹も食べに行きたいわね、韓国次はいつ行くの・・・・

長生きの秘訣は年令を考慮したりする隙もないくらい予定をびっしり入れることみたいです。
クミョンの倍くらい行動力のある昭和の乙女達に脱帽っす

END

Photo_2

なんでこれが・・・・・・・夏木マリやねん?

2012年1月23日 (月)

新年快楽!万事如意!

Photo

Happy Chinese New Year

日付が変わる時うっかりお風呂に入ってしまいました。

慌ててバスタオルを巻いて「新年好」と♂に言いに出ると・・・・

「中国は時差で1時間後だからまだだよ」との事、セーフ 

そんなこんなで、今年1年平穏無事なアジアでありますように。

END

2012年1月21日 (土)

マイウェイ 12000キロの真実 観てきました。

Mywayok1

久々に映画館で映画を観ました。

オダジョー&チャンドン競演のマイウェイ、想像以上にがっつり戦争映画でした。

2時間半の上演時間中2時間が戦闘シーンといっても過言ではないくらい、
それも迫力満点、血がどばーっ、腕が飛ぶわ足はちぎれるわで・・・・・

二人ともたいがい血だらです。キャーオダジョー好き~とかチャンドン素敵~
なんて甘い考えで見に行ったら途中退場でしょう。

戦争映画フェチなクミョンはノモンハン、ドイツのソ連領内進行、ノルマンディーと
一本の映画でこれ全部が堪能できる今作品は大満足でございました。

けど・・・・・・ストーリーは奇想天外が過ぎまして、なんか感情移入できずに
最後までいってしまいました。

大日本帝国陸軍軍人が丸刈りじゃないのは、あかんでオダジョー

抗日ゲリラの中国人スナイパー役でファン・ビンビンが出演しています。
烏龍茶のCMでハフハフしながら小龍包を食べていた美女です。

レディースデーなのに広い場内観客は15人くらいでした。

Photo_9

最近韓国人の男と倭人の女は仲がよろしいようですが、

韓国人の男と倭人の男が仲良くなることってあるのでしょうか?

END

オダジョーとかチャンドンって安易に簡略してしまいましたが、

ニコール・キッドマンのことをニコマンと略すのはやめましょうね。

2012年1月19日 (木)

たか木 @芦屋市大原町12-8

Photo

OZW真理ちゃんと久々の芦屋 「京料理 たか木」 さんでランチいたしました。

お正月もだいぶ過ぎて、やっとこさお正月らしいお料理を頂くことが出来ました。

1月のお料理の八寸、クワイと芯抜きしてある牛蒡は揚げてありました。
勿論お酒が進む君、今回は新潟の「〆張鶴」を頂きました。
とっても美味しくて飲みやすい危ないお酒です。

Photo_2

まず最初は 豆乳で作る「南禅寺蒸し」 寒い冬に暖まる先付けです。

いつもいらっしゃる勝手に「お福ちゃん」と命名している女子スタッフを
みかけません。お休みでしょうか?彼女のお酒の説明が聞きたかったのに。

Photo_3

始めて見るお椀は先月仕入れられたそうです。

綺麗いな焼き目の付いたお餅、菜の花と生麩etc、お上品なお雑煮です。

Photo_4

お造りは鯛と氷見からのよこわでございました。
倭国の海は昨年の出来事で大きく変わってしまいました。

いつまで美味しいお魚を食べることができるのか・・・
食べられる内に食べておきましょう。
何が起こるかわかりませんから。

このあと最初の画像の八寸が登場いたしました。
お福ちゃんがいたらお酒のお替りしをたのですが・・・・今回はパス。

Photo_5 Photo_6

炊き合わせ、中には美味しい鰤が入っておりました。

少し地味感はありましたが、今回も美味しゅうございました。

けど・・・・・・これはこちらのお店の責任ではないのですが・・・・

今回かなり年齢層の高い女性客で店内てんこ盛りでございました。
皆さんのおしゃべりが煩いのなんのったら、居酒屋で食べてるみたいでした。

クミョンもうちょっとで線が切れそうでしたがまたこのお店は利用したいので
コブシを握り締めて我慢いたしました。

ここで発散させてくださいね・・・・

うざいぞ、そこのおばちゃん 静かに食べんかい

あ~ら、いけないお口ちゃんですこと。

Photo_8

造りたての最中がとっても美味しかったです。

見送りにお出ましのたか木君に今年もよろしくとご挨拶をして芦屋駅に
向かいました。

お店の良し悪しはそこに通う客も一味添えるものです。
ランチを値上げするお店も増えていますが、わかるような気も・・・
商売繁盛の道は険しいなぁと思うのであります。

END

NHKカーネーション出演中の田丸麻紀さん(安岡八重子役)って
従姉妹のCちゃんのだんな様K氏の教え子だそうです。
どんな生徒さんだったのでしょうね。

そうそう遅まきながら、柚葉ちゃん1歳のお誕生日おめでとうございました

2012年1月18日 (水)

あんじゃあんじゃ @神戸市兵庫区駅前通5-3-33

Photo

永らく韓国料理フェチしてますが初めて食べました、ラッポッキ

お馴染み甘辛ソースのトッポッキ+ラーメンでラッポッキ

隠し味のケチャップがええ仕事してました。おうちでも作れるかも。

Photo_4

久々の韓国文化交流会の半韓のユイチャン、宋承憲ちゃんと

兵庫駅近くの韓国居酒屋「あんじゃあんじゃ」さんでランチいたしました。

お昼でもアラカルトメニューが多く、お鍋も頂ける使い勝手の良いお店です。

Photo_2

カムジャタンは1人前980円 胡麻の葉がたっぷり乗っかってます。

これで2人前です。骨付きの豚肉も5,6個投入されておりました。

Photo_3

残ったスープにご飯と海苔を入れて、お腹いっぱいマシッソヨ~

一年中美味しいけれど、寒い冬は特に美味しい韓国料理。

END

日本列島過激に乾燥中、お肌への影響は3ヶ月後に如実に現れる
らしいですぞ、春に「熟女のミイラ」にならない様に夜はクリームべたべたで
枕に張り付きながらお寝んねいたしましょう

2012年1月17日 (火)

寒い日にもっと寒い画像を・・・・ 

1

それでなくても寒いのに、見るだに寒い画像5連発です。

3連休に♂が銀世界の信州へ単独で撮影旅行に行きました。

2

山中は昼間でも-12度だったそうです。

いやはや、ご苦労様でございます。

3

近くに美味しいランチのお店は・・・・なさそうですね。

4

こんなとこで迷子になったら痩せるだろうな・・・・・

5

↑一枚オキニなのがありました。

雪のキャンパスに描かれた絵の様で綺麗です。

あの日から17年が経ちました。とっても短かったように思えます。

それだけ人間の一生は、刹那です。

END

2012年1月16日 (月)

餅匠しづく @大阪市西区新町1-17-17

Photo_6

最近クミョンも順当に齢を重ねてまいったかのぉ、と実感する事があります。

それはうっかりブラジャーをしないで外出してしまったり、皇潤のCMが
気になったり、とかではなく。今まで食べたいと思ったことの無いものが
最近妙に食べたくなってきたという変化です。

それは和菓子、クミョンは餡子系が嫌いだったはずなのに和菓子に
惹かれてしまうのです。評判のお店もこれから攻撃してみましょう。

先日の四ツ橋界隈のフレンチ 「コンヴィヴィアリテ」 さんのすぐ近くに
とてもモダンな和菓子のお店 「餅匠しづく」 さんがあります。

Photo_7

Photo_8

歌舞伎を見る間も大切にして持ち帰って頂きました。

漉し餡と粒餡の苺大福、どちらも2口大のかわいい大きさです。

うまっ 特に粒餡の方、また餡子ワールドの底深さを知ってしまいました。

Photo_10

そして花びら餅の上品なお味ったら。
倭人に生まれて良かったと思えるひと時でございました。

上質な緑茶を用意していなかったことが悔やまれました。

Photo_11

かりんとう、これも黒砂糖の香りと胡麻の味が相まって美味。
真理ちゃんのゲトした生チョコが非常に美味しかったとのことです。

店内はとってもオサレ、一見の価値ありですぞ
茶寮の席も少しあります、毎朝つくお餅の入りのお善哉などがいただけます。

END

「夫婦でマン活」が再開いたしました。

モデルルームのキッチンで熱心に質問を重ねる♂、担当の方が驚いていました。
普通ここで目が輝くのは主婦ですよね・・・・。
こんな風に家庭内の様子が他人様にばれるとは思いませんでした。

2012年1月15日 (日)

山川・碧帝ボンピヤン @大韓民国ソウル市ソウル駅

Photo_2 Photo_3

泣いても笑ってもこれが最後の 2011天安&全州 最終章でございます。

ドラマ食客にも登場した碧帝グループのお店 「山川」 を攻撃してみました。

ソウル駅に隣接する都心空港ターミナルの地下2F。
仁川空港まで直行するAREXの改札前という便利な場所にあります。

クミョンは平壌式ムルネンミョン(冷麺)を頂きました。
12000W(約800円)・・・・・ソウル値段でございますね。
本格的な麺、スープも美味しいお上品な冷麺でした。

けどクミョンは現代百貨店地下フードコートの冷麺の方が好きかも。

Photo_4

ルーシー・ティーちゃんは 「韓牛カルビタン」11000W。
かわいいヒョウタン型のトッポッキ、発酵の具合がなんとも上品なキムチ。
お味もソウル的で辛さもマイルド=なんだか物足りなさも覚えました。

そもそもここって高級料亭らしいですね・・・・・・

Photo_5

先月オープン、綺麗な店内。個室も6室用意されています。

まだ知る人も少ないのか?広い店内クミョン達だけでした
並んでレストランが2件ありますがどこも閑古鳥が・・・だだだ大丈夫かぁ?

Photo_6

今回空港に向かうのに利用したこのソウル駅の空港ターミナルと
AREXはかなり便利、かつ帰国日に時間の節約にもなると思うので
韓国ファンの為にご紹介させていただきます。

まず最後のお買い物はソウル駅にあるロッテマートでゲトです。
奥の方のサービスカウンター横でトランクを預かってくれます。

購入品をトランクに詰めて同じフロアを横に行くとソウル駅に到着します。
(ロッテマートに用事が無い人はホテルからソウル駅に直行すべし)

コンコースをずずずーーーーっと奥に歩いて行くと隣接する空港線のビル
に着くのでエレベーターに乗り地下2Fへ。

大韓航空かアシアナを利用して帰る人はここでチェックインできちゃいます。
しかしこれは搭乗3時間前まで、なおかつ仁川空港利用者に限ります。
(2011年12月現在の状態です。これから変更はあるかも)
トランクとはここでさようなら。朝早くから受け付ているので早くに預けて
余った時間手ぶらで観光も可能ですね。

その横で出国手続きも済ませます。この後でも市内に出たり行動は
自由なのでご安心ください。

すぐ横にAREKのチケット窓口があるのでそこでお姉さんに飛行機の
チケットを見せると割引した額(13000W→11000W)で搭乗時間に合わせた
AREXのチケットを購入します。自動販売機もあります。

その横にある改札を入り、地下6階までエレベーターに乗って降りれば
仁川空港まで43分、AREX直通特急のプラットホームです。
普通電車(各駅)は別の階になるのでご注意ください。

ぜいぜいぜい・・・・・・

Photo

指定席なのですが・・・・・がらがらでした。

各駅でも10分しか変わらない、おまけに料金は4000Wくらいとあって
直通のAREXはあまり人気がないのかもしれません。

Photo_3

仁川駅から空港へは未来都市みたいな空間がひろがります。
韓国って長いエスカレーターが好きですね~

今回午後7時10分発の飛行機でした。ソウル駅を4時半発のに乗り
ましたがかなり時間が余りました。

広い空港でウォーキングをしたいって人以外はソウル駅出発は
搭乗2時間前でも十分間に会うと思います。

Photo_4

空港内免税店エリアを練り歩く王様と皇后の行列。
最後までホスピタリティー溢れる趣向ですね。

倭人のオバちゃんが「また来るからね~」と王様に握手を求めていました。

何回韓国に行ったら気が済むのって?
その質問って 何年日本に住んだら気が済むの?

クミョンにはそれと同じに聞こえます。
何回行っても面白いんですよ、韓国

END

2012年1月13日 (金)

Convivialite @大阪市西区新町1-17-17

Photo

海老見学のその前は、新町のフレンチ 「コンヴィヴィアリテ」 さんでランチいたしました。

OZWの真理ちゃんとこの日は至極の 一日正月 でございます。

まずは最初のアミューズ、「なめらかなスクランブルエッグ」
フォアグラとトマトの風味たっぷり、まったりと口の中で全てが踊ります。
添えられた超上品なチーズトーストも美味しい。

こちらは定番のアミューズのようです。

Photo_2

二つ目のアミューズは下仁田葱に少し甘めのソース。
これも独創的で面白い一品です。
店内はテーブル席4席のみの想像以上に小さな空間でした。

Photo_3

グラスワインを頂きました。これが美味しかった。

フロアは男子1人、女子2人、どの方も最上のサービスを心得た
お仕事をなさいます。今まで訪れたお店の中でもベストな応対です。 

潔く白いテーブルクロス、ナプキンも大判の上質な物、お絞りも食事中
2回交換、隅々まで気配りが行き届いたお店でした。

Photo_4

この前菜がまた繊細、「蝦夷鹿のタルタル風」

手前にはクレソンのソースが添えられていました、パリパリのポテトと
卵をくずして頂きます。印象深いお料理でした。

Photo_5

バターは有塩と無塩の2種類、吹田の名店ル・シュクレ・クールのパンが
お料理の内容に合わせてお皿ごとに登場、それも楽しみの一つです。

Photo_6

お魚料理 鱈のフライと白子 柚子のソース

ポーションが少し小さいかも、どのお料理も少し塩味が強いような。
フレンチの場合、自信なさげにぼんやりし過ぎているよりは良しかな。

Photo_7

お肉料理 スペインから空輸した豚とお野菜いろいろ
噛み締めると美味しい、見た目もお味も大満足なお料理でした。

シェフの創意工夫が散りばめられたお料理、上質なサービス。
小さいお店ですがグランメゾンでお食事しているようです。

Photo_12 Photo_13

ハーブティーは南部鉄瓶でサービス、効能を読みながらハーブを選びます。

席数が少ないので予約はかなり前からでないと難しいようです。

Photo_10 Photo_8

デザートは4種の中から選ぶことが出来ました。

このデザートがまた美味しかった パテシエさんの腕も確かなものです。

Photo

そして見事なプティフールで〆でございました。

全部食べてみたい衝動をなんとか抑えて5種類ほど頂きました。

ここ再訪間違いなしです ただアミューズが定番だったりするので
時間をあけてまた訪れたいと思います。

そして特筆すべきは、こちらのコスパの良さなのです。
このコースで4000円。(税サービス+グラスワインで5500円でした)

久々に奥様の笑顔を見たいそこの男子。
記念日などに如何でしょうか?

END

2012年1月11日 (水)

海老を見ながら蟹を食す @大阪道頓堀松竹座

Photo

OZW真理ちゃんと大阪松竹座 「壽初春大歌舞伎」 夜の部を鑑賞いたしました。

勿論お目当ては 海老様~ 誰がなんと言おうと 海老様~

演目は通し狂言「雷神不動北山櫻」 江戸時代の初演が大阪という
海老様ほぼ出ずっぱりの大歌舞伎でござ~い

難しい内容はともかく、幕間は近くのかに道楽でゲトした蟹寿司です。

Photo_2

普通に美味しかったです。お昼に沢山頂いた(内容は後日紹介)ので
丁度よろしい内容でした。1400円くらいだったかな、ちと高いかな。

有名な成田屋の睨みは初日から3日間限定だったので見られませんでした。
けど、いいねん。クミョンは伏し目がちの海老様のお顔が一番好きだから。
今年も海老狂で邁進したいと思います。ご意見のある方はコメントへどうぞ

Photo_3

けどさぁ、すんごく気になることがあったのです。

前に座ってらしたお着物のこのご婦人、襟元から覗く赤いTシャツこれは何?
何かのマジナイ?防寒?還暦? ものすごく気になってしまいました。

今回の海老様もクミョンに会いにわざわざ近く(2mくらい)まで降りて来て
下さるという趣向ありでたっぷり楽しめました。
後半はスーパー歌舞伎みたいで????サーカスと歌舞伎は区別して欲しい。

Photo_4

何十年ぶりに水掛不動さんにお参りにいきました。
このあたりも火事以来変わってしまいましたね。お弁当といえば・・・・

Photo_5

年末に食した京都「魚三楼」のお弁当が美味でございました。

手前の笹の中身はすずめ寿司、下手な御節よりこれ1人づつ買ってきて
食べた方がベターグー(新語やから覚えるように)じゃないだろうか。

食う寝る遊ぶ、今年の初戦が海老様の大歌舞伎ったぁ~

今年は春から~ いよっ成田屋 縁起がええわぁい~

END

2012年1月10日 (火)

姫路城とパスタとおっかけっこ♪

Photo

北の国から里帰り中の神の愛さんとU姫、年末に姫路で合流いたしました。

お城の前の広場でおっかけっこをする謎の中国人と国籍未定の少女。

お城の天守閣はただ今大改修中ですが工事の様子を見学できるらしいです。

Photo_2

ランチは手軽なファミレス的イタリアン 「具だくさん&生パスタ モッチモ」 さんで頂きました。

お手軽なお値段で内容充実、店内ファミリーなお客様がてんこ盛りです。

Photo_3  Photo_5 Photo_4

「お替り自由」という日本語って素敵。 バゲットや小さなカレーも頂きました。

北の国の美味しいワイン、そろそろ今年から味わえそうな・・・・・
ものすごく楽しみにしていますよ~

けれど自然との闘いって想像以上に過酷なようです。
B氏、神の愛さん、お二人力を合わせてがんばってくださいね。

Photo_6

U姫はクミョン達の関西弁攻撃にかなり驚いた様子でした。

次は北の国で会えたらいいなと思います。

END

NHKの平清盛、うっかり見てしまいました。

伊藤四朗に松田聖子・・・・かくし芸大会かと思ってしまいました。

2012年1月 9日 (月)

かみ添 @京都市北区紫野東藤ノ森11-1

Photo_2

手打ち蕎麦かね井さんの近くで素敵なお店を発見いたしました。

「型押し」という技法の手作りの紙製品を展示販売しているお店でした。

元散髪屋さんだという店内、封筒、便箋、ポチ袋などが並びます。

Photo_3

画像ではわかりにくいのですが、繊細な地模様が施された紙たちに
見惚れてしまいます。

ポチ袋と年賀状を差し上げられない方への寒中見舞いにと葉書を2枚購入。

オーナーの女性がなんとも美しい方でした。

Photo_4

鞍馬口通りに面したお店です。紫野と地名に付くあたりは何か神秘的。

源氏物語にも登場します、その昔は草深い場所だったのでしょう。

Photo_5

大正時代開設のレトロモダンな船岡温泉もこの通りにありました。

ここの豪華絢爛な脱衣場は一見の価値有りだそうです。
次は是非営業時間に来て攻撃してみましょう。

そうそう近くに「ゲストハウス金魚家」さんがあります。
京町家に泊まって見たい人にお勧めだそうですよ。

END

○○温泉とありますが天然温泉ではありません。昔はお風呂屋さんが
勝手に温泉と名づける慣習がありました。

懐かしいなぁ、ストリップ小屋の横の湊川温泉。昆布湯とバスクリン湯
に何回も出たり入ったりして気を失った事があります。

2012年1月 8日 (日)

かね井 @京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

Photo_2

去年のお話で恐縮ですが大福梅を頂きに北野天満宮にお参りに行きました。

門に掲げられた大きな干支の絵馬を見て後ろにいた人が・・・・・

「これデジカメできれいに写したら年賀状に使えるよな」
「おまえ、賢いなぁ。デジカメ持ってきたんか?」「いや、持って無い」

Photo_3

お参りの前にまずはランチ 「手打ち蕎麦のかね井」 さんを攻撃です。

地下鉄鞍馬口駅がら鞍馬通りをどんどん西へ、20分ほど歩いてやっと到達。

Photo_4

京町屋とはまた雰囲気の違う、古いお家を上手に使用したお店です。

ガラス戸を開けると広めの土間、靴を脱いで板間の部屋へ上がります。
この造りはしもた屋(普通のお家)ではなく、商家だったのかもしれません。

板間に薄い座布団を敷いて座るとまるでタイムトリップしたような気持ちに。
実際訪れた人だけの特権として、今回敢えて画像には残しませんでした。

時間もゆったりと流れます、揚げ蕎麦と焙じ茶を飲みながらお蕎麦の上がりを待ちます。

P1020819

少し寒い日だったので鴨南蛮にいたしました。

鴨もお葱も、手前のつくねも美味しい。お出汁の味加減も上品でグーなり。
けれど温かいお汁にはすぐに負けてしまうくらいお蕎麦が繊細でした。

もり蕎麦にすれば良かった・・・・夏にまた来ましょう。
入り口のガラス戸が開く度にさーっと冷気が入ります、3台も灯油ストーブが
置いてありますが寒い。昔ってこんな感じで寒かったんだろうなぁ。

Photo

蕎麦がきの入った「そばぜんざい」も頂きました。
もみじ型に切った塩昆布がかわいい。

お善哉に沢庵って地方があるらしいですね、どこだろ?

土日は列が出来るほどの人気店ですが、この日は空いていました。
持参した本を読んだりして、ふと気づくと1時間半近く過ぎていました。

京都でお蕎麦をと思う方へ、メニューを貼っておきますね。

Photo_2

このお店のある鞍馬通りは他にも素敵なお店が点在していました。

また京都の違う顔を発見、日帰りで京都を散策できるのはしあわせです。

Photo_3

お正月にこの干し梅を白湯に入れていただくと無病息災がかなうという
千年前から続く北野天満宮の大福梅。元旦の朝に頂くべきところを
寝坊してしまい・・・昼過ぎになってしまいました。

この度の京都もたくさん歩きました。
今年もウォーキングを兼ねての京都を楽しみます。

END

神戸にも北野町の由来となった北野天満神社がありますね。
多分今年一番人気な人物、平清盛さんが造ったらしいですよ。

2012年1月 7日 (土)

ブラッセリー・ラルドワーズ @神戸市中央区磯上通4-3-2

Photo

ソウルから戻られたシロチャンとランチいたしました。

2年ぶり、三ノ宮駅から南東にある 「ブラッセリー・ラルドワーズ」 さん。
1580円でメインを選べるコースです。

少し軽めでしたがパンと頂くと美味しいパテの前菜。
にんじんをポリポリ、今回は仕事中、ワイン抜きでおしゃべり加速。

Photo_2

奥のテーブルに通されました。小さいけれど渋めでクミョン好みの店内。
平日のお昼はたくさんのお客様で賑わうお店です。

Photo_3

寒い冬はスープが嬉しいです。 パンも美味しい
きちんとバターが添えられているのもうれしいですね。

Photo_4

柔らかく低音調理された豚の美味しいお料理でした。
下にはポトフ風に調理されたお野菜。このお値段のメインなら満点です。

退店時はスタッフ全員がお店の外まで出てお見送りして下さいます。
そごうから5分くらい歩きますが、三ノ宮ランチにまた利用したいお店です。

ソウルはすごく寒かったとのこと。これから韓国に行かれる方は寒さ対策を
きっちりして行ってくださいね。倭国とは違う大陸の寒さです。

END

お土産に頂いた毒蛇クリームを塗って寝たらいつも添い寝してくれる
新之助が横に来なくなりました・・・・・

2012年1月 6日 (金)

PARIS BAGUETTE @大韓民国全州市

Photo_2

えへへ・・年を越してしまいました2011天安&全州 
あともう少しだけお付き合いを

全州の韓屋村ともさようなら、最後に朝食を頂いたのはこちら
韓国全土?にチェーン展開している 「パリ バゲット」で頂きました。

韓屋をイメージした素敵な外観です。

Photo_3 Photo_5

一階で好きなパンと飲み物を購入して2階へ、目の前には韓屋マウルの
象徴「慶基殿」が望めます。

韓国のパン食に対してクミョンはあまり良い体験がありませんでしたが
今回こちらで頂いてみて目から鱗でございました。美味しいやん

特にサンドイッチなど中身たっぷりで花丸でございました。
仁川空港の中にもありました。パンの種類は倭国のとクリソツです。

Photo_6

韓屋マウルをタクシーに乗り出発、15分ほどで威風堂々な全州駅に到着です。

韓国って改札で切符拝見がないのですか?どの駅でも?
入ってそのままホームまでするするって行けちゃうのが不思議体験。

Photo_7

原隊復帰の兵隊さんでしょうか?哀愁漂う冬のプラットホーム。

Photo_8

来た来た KTX初体験のクミョン、かなり興奮してしまいました。

ここからソウル市内の龍山駅まで約2時間15分、最近乗り換えなしで
行けるようになったようです。京釜線はソウル駅まで行けるのに
この湖南線は行きません。ソウル駅まで直行できたらもっと便利なのにね。

Photo_9

リッチに優良車両に乗ってみました。普通車と700円しか違いません。

全州→龍山まで3000円ほど、時速300kmまで出ました。
新幹線と比べたらかなりお安いですね。

席もゆったりしていて快適です。飲み物やスナックは自動販売機で。
食堂車はありません。大きな荷物は別に置く場所がありました。

車掌さんが見回りに来ますが切符のチェックはありません。
到着後も龍山駅でチケットの回収はなかったです・・・・・ってことは????

Photo_10

全州駅のプラットホームにて

お母さんの実家に遊びに来ていた3歳のお兄ちゃんと2歳の妹ちゃん。
大きくなったら日本に遊びに来てねー

END

食べログのやらせ投稿が取り上げられていますが、あるある神戸にも
何であの店がいつも上位なの~って思う店
けど今回のことで一番驚いたのは、カカク ドット コム じゃなくて
あの会社 カカク コム だったんですね。ずーっと カカク ドット コム
だと思っていました。どっちでもええけど

2012年1月 5日 (木)

ワイン&ランチきっしゅや @神戸市中央区中山手通1-22-13

Photo

ビストロ近藤亭の姉妹店「ワイン&ランチ きっしゅや」さんが北野坂越しの向かいにオープン。
K女史とチトミさん、クミョンの3人で初攻撃してみました。

店名が示す様にお昼のみの営業、5時くらいで閉まってしまうお店のようです。

Photo_3

まず冷たい前菜3種登場、丁寧にお料理されています。

グラスワインは400円~ですが、100ccの小盛りです
お二人はロゼ、クミョンは白でまずは乾杯でございます。

Photo_4

お次は温かい前菜3種登場、普通に美味しく頂けました。

パンはビゴさんのだそうです。「毎朝運ばれてくるビゴの・・・・」と厳かな
説明がありましたが神戸市民にはそんなにご利益はありません。

ここは土地柄観光客第一主義ですので仕方がないでしょう、と聞き流す。

Photo_5

この日はアスパラガスのスープでした、パンはお代わり自由みたい。

近藤亭さんほどではありませんが、ここも少し癖のあるサービスです。

Photo_6

店内は想像以上に大きくてテーブル間もゆったりとしています。

お昼の女子会にピッタンコではないでしょうか?
ほぼ満席まで埋まりました、三宮からは遠いので予約して出かけましょう。

Photo_7

ほんでもって、これがメインのキッシュ。ホワホワで美味~

サーモンやほうれん草など4種類が一度に頂けちゃうのがうれしいです。
直径15cmくらいなので小さいのですが完食すると超満腹でした。

以上で1500円、お昼2時?くらいまではこのコースのみの提供なようです。
あやふやな説明で薦められますが、食後の飲み物は別料金ですのでご注意を。

バーゲン真っ盛りですね、クミョンは繊維が鼻に入るとクシャミ百発なので
この時期そういう場所に出向くとやばいのです。

どんなに怪しく思われてもマスクに帽子で攻撃です。

END

倭国のケイサツって2,3人のオウム相手に四苦八苦してはりますが
地球規模でビンラディンを発見して問答無用で即座に射殺しちゃう
アメリカさんってすごいですよねー。怖いですよねー。

2012年1月 4日 (水)

長田神社に初詣

Photo_8

皆様がお正月休みでまったりとなさっておられる頃クミョンは1人暗い
事務所で銭勘定などをして過ごしておりました。ククク・・・・クラ~

そんな中、一応初詣はいっときました。数年ぶりの長田神社です。
本殿までの商店街には「ういろや」や豚饅のお店や人気店が並んでいます。

昨今の経済状態を如実に表すような寂しいお賽銭風景、お札がほんの
少ししかありません。

Photo_9 Photo_10

楽しそうな屋台発見鶏の腿肉が美味しいドネルケバプをゲト。
一個500円。高いようで安い、安いようで高い。

機械が故障してお肉を手で回してはりました。
このお兄さんのお腹の肉もケバプにしたら美味しそうでした。

Photo_11

我が家のお雑煮はお善哉風です。

棗を柔らかくなるまで炊いて缶入りの小豆をいれそこにお餅を投入です。
日本のお善哉よりかなりゆるくあっさりです。

中国で旧正月に頂く定番の一品です。
倭国も香川か鳥取では確かお雑煮に餡子が入ってますよね?

・・・・・・・って本当はこのお雑煮が登場する予定じゃなかったのです。
「レゾナンス」さんのフレンチおせちを用意していたのですが、撮影した
画像をなんと消去してしまいました。正月ボケです

1万円とお手軽であまり期待はしていなかったのですが、3大珍味もきっちり
入った6種のお料理はどれもとっても美味しくて大満足でございました。

皆さんはクミョンのような手抜き主婦ではないのできっと立派なおせちを
手造りなさったことでしょう。そういう事にしておきましょう。

今年も外食万歳でクミョンブログは進みます。

END

昨晩放映されていた向田邦子さんのドラマ・・・・・
お願いだから泉ピン子とか渡鬼の面子でするのやめてくれないかな。

2012年1月 1日 (日)

2012年がやってきました

Photo

新しい年が始まりました。

今年も新之助ともどもクミョンブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ぼーっとしたいのでブログの再開は4日からとさせて頂きます。

それまで新之助とニラメッコしていてくださいね。

END

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »